f:id:mura-shu:20170305013826j:plain

最近たくさんお問い合わせいただいているブックメーカー投資について、今までブログでは少しだけ触れることはあっても詳細な記事にはしておりませんでしたので、今回はブックメーカーというテーマで書いていきたいと思います。

ブックメーカーとは何かという基本的なところから、私が参加している月利300%勝率94%のブックメーカー投資コミュニティーがどういったコミュニティーかまで書いていきたいと思います。

 

ビットコイン投資のHYIP案件でも、D9 Club(D9クラブ)やSportArb(スポートアーブ)といったブックメーカーで収益を上げている会社に投資する案件も増えてきており、ビットコイン投資をやっている人にもブックメーカーというものが広く認知されるようになってきたと思います。

ただ、ブックメーカーという言葉は聞いたことがあっても、それがどういうもので本当に稼げるのかといったところまで知っている人は少ないと思いますので、簡単に説明させていただきます。

 

ブックメーカーとは?

ブックメーカー(bookmaker)とは、イギリス発祥で主に欧米における、幅広く世の中の出来事を賭けの対象として主催している会社の総称で、現在は世界中に数千社は存在すると言われています。

事前に配当率(オッズ)を提示して参加者を募集し賭けを行い、そのオッズ差で生まれる賭け金の一部をブックメーカー側が手数料として受け取ります。

取り扱う賭けの種類はスポーツを中心に、それ以外にも政治的選択や戦争の行方といったものから、エンターテインメント、気象(クリスマスに雪が降るかといったものも)など非常に幅広いものになっています。

 

ブックメーカーの主な利用方法は「スポーツブック」と呼ばれるサッカーやテニス等のスポーツの結果予想をしてお金を賭けて賞金を受け取るというシステムのオンラインギャンブルですが、日本国内でもブックメーカーについて何気なく目にする機会は実は結構あります。

例えば、去年サッカー日本代表の岡崎選手が所属するプレミアリーグのレスターが創設133年目で初優勝しましたが、シーズン開幕時には優勝オッズが5000倍と超大穴だったので、ブックメーカー側は想定外の多額の払戻金になったということがニュースになっていました。

 

オリンピックやワールドカップなど大きな大会はもちろんですが、ヨーロッパで行われているスポーツのほとんどは賭けの対象になっています。

日本のスポーツでは主に「プロ野球」「Jリーグ」「バスケットボール」が対象になっています。

賭け方も「単に勝ち負けを当てる」だけでなく、「ハンデ戦の勝ち負け」「総得点の予想」などがあり奥がかなり深いものになっています。

他にも前半/後半の結果を予想したり、得点結果やどちらのチームが先に得点するか等々、賭けの種類も豊富でそれぞれに別のオッズがついています。

 

ブックメーカーはその運営国が定める厳しい基準をクリアし、政府からギャンブルサイト運営のライセンスを受け、合法的に運営されています。
マーケット自体も正式に認められていて、ブックメーカーの中には巨大リーグのスポンサーを務めたり、各国で上場していたり、世界のスポーツ振興に貢献する大企業ばかりで、将来性もあり世界的にも大きな規模のマーケットです。

 

日本でブックメーカーを運営することは法律で禁止されてますが、インターネットを使った「オンラインブックメーカー」を利用して、日本にいながら賭けに参加することができます。

日本ではまだ合法的に国内でのカジノが認められてませんが、日本人が海外でカジノをやるのは大丈夫ですし、インターネットで海外のカジノサイトを利用したオンラインカジノが利用できるのと同じですね。

 

ブックメーカーは稼げる?

海外ブックメーカーは4~6%の手数料のみを受け取り、その他は全て勝利者へ賭け金を返還しています。

いわゆる、国内の公営ギャンブルが賭けの胴元なのに対し、ブックメーカーは両替商などに近い手数料ビジネスの形をとっており、それがオッズの高さに反映され、近年のブックメーカーブームのきっかけとなっています。

 

この手数料は「控除率」とも言われ、ある賭けに対してどれだけの手数料を胴元(例えば、ブックメーカーやカジノを運営する会社)に取られるかを示す割合のことをいい、逆に「還元率」とは、ある賭けに対していくらプレイヤー(お客)に払い戻されるかの割合のことを言います。

プレイヤーに戻ってくるお金の割合である還元率が高ければ、プレイヤーが勝つ可能性も高いということが言えます。

日本で行われている賭け(ギャンブル)での還元率とブックメーカーの還元率を比べてみたいと思います。

 

【日本で行われているギャンブルの還元率比較表】

・ブックメーカー: 95%前後

・パチンコ、パチスロ:70%~90%

・競馬(JRA)、競輪、競艇:70%~80%

・toto:50%

・宝くじ:40%

 

これを見るとブックメーカーは還元率が他のギャンブルに比べて高いことがわかると思います。

それゆえに他のギャンブルよりも 稼ぎやすいと考えられますが、それでも5%は胴元に持っていかれるわけで、普通にやっていたら短期的には稼げることはあっても長い目で見たら負けてしまいます。

長期的に儲け続けていくには、期待値の高いやり方をする必要があります。

期待値とは、ギャンブルでいうと掛け金に対して戻ってくる「見込み」の金額を表したものです。

ブックメーカーには、このパターンの時に賭ければ長い目で見れば稼げる、この条件が揃った時に賭ければ長期的にはプラスになっていくといった期待値の高いやり方が存在します。

この「期待値の高いやり方を続けていくことで長期的に稼ぐことができる」という意味からも、ブックメーカーはギャンブルではなく、「投資」と捉えて資産を安定的に増やすことが可能になります。

 

この期待値の高いやり方を学ぶことができる「月利300%勝率94%のブックメーカー投資のコミュニティー」に私は去年の7月から参加しました。

コミュニティーのノウハウ通りにブックメーカーの投資を行ったら一ヶ月以内に月利1000%を達成することができました。

正確にはコミュニティーに入って2週間後に$300からスタートして、10日間で資金を約10倍の$2961にしました。

証拠画像もその時の成績をスクショしてありますので、また後日ブログで紹介させていただきます。

 

月利300%勝率94%のブックメーカー投資コミュニティーとは?

講師の方が3年かけて何千試合もずっとデータを取ってきて、こういう条件の時は勝率がどうとかオッズとのバランスを考えて研究を重ね、94%以上の勝率が出ていて且つ利率が取れる条件をノウハウ化したものがブックメーカー投資のノウハウになります。

その条件というのは、特に難しいことはなく数字を見るだけですので、スポーツ(サッカーとテニス)のルールがわかっていれば特に知識もいりませんし、むしろ知識がない方が余計な妨げがありませんのでいいかもしれません。

そして、実際はライブベットと言われる現在行われている試合を見ながら賭けることになり、負けもキャッシュアウトと呼ばれる損切の手法を使いますので0にはなりません。

100%必ず勝てるというわけではありませんので、負けがあることも想定して、下がることはあっても右肩上がりに長期的に稼いでいく手法になります。

 

時間的なことについても、ブックメーカー投資のノウハウは時間が取られずに効率的に稼ぐことができます。

条件を探すのに最初は5分ぐらいかかりますが、慣れてくれば1分もかかりません。

賭けてからも、結果が出るまでに数分から20,30分ぐらいしかかりませんので、時間に余裕がなくてもできます。

しかも即金性が高く、勝った時やキャッシュアウトした時はすぐにその金額を引き出せますし、一日に何回でもできますので、例えば1回で5%の利益が出るとしたら、1日10回やれば5%×10回=50%の日利になりますし、複利で回せばもっと利益を出すことができます。

また、サッカーとテニスの試合が多いゴールデンタイムと言われる時間帯は夜の20時~深夜の2時ぐらいになりますので、サラリーマンの方でも仕事の後に十分できますし、サラリーマンの方で月利1000%を超えた方もたくさんいます。

場所も選ばないので、通勤中や合間の時間、移動中などどこでもできますし、インターネットが繋がれば海外旅行中に旅行代を稼ぐなんてこともできたりします(笑)

全部ではないですが、動画配信をやっている試合も多いので、スポーツもタダで見ることができ、賭けてなくてもスポーツを見てるだけで楽しめます。

 

資金も少額から始めることができ、ブックメーカーをやったことがない人でも敷居が低く、気軽に始めることができます。

コミュニティーでは、初心者のサポートに力を入れていて、初心者の土台作りに注力しています。

初心者用のLINEグループなんかもあったりします。

 

投資は作業量が少なく、資金を多くすればその分だけいくらでも月収が増えます。

月利も青天井で、私も一ヶ月で月利1000%達成しましたし、1300ドルから始めて約20000ドル(月利1380%)にした人や、9000円を9万円にした人、少額から月利3900%達成した人、コミュニティに入って一か月半で58万円稼いだ人、3ヶ月で1万円を55万円にした人など、月利300%に収まらずそれ以上稼いでいる人もかなりの数います。

目標設定も利率で表されるので、簡単に明確になり、いくら稼ぎたいのかを決めて計画的に投資を行っていくことをオススメしています。

また、多くの資金を失ってしまった場合にメンタル的にやられてしまう人も多いので、そういったマインドの部分についても教えてくれます。

 

コミュニティーは投資だけでなく、ビジネスのノウハウについても学ぶことができ、期限もなく無期限でサポートしてくれますので、今後もずっと最新の投資やビジネスのノウハウを学び続けることができます。

メンバー限定のコミュニティーのポータルサイトもあって、カテゴリー分けされていて情報がどこにあるかわかりやすく、非常に見やすいので助かっています。

最新情報が随時アップされています。

 

投資というのは、一人でやってしまうと行き詰ってしまったり、困難に直面すると一人で解決することができずに、辞めてしまうこともあると思いますので、環境が大事になってきます。

現在コミュニティーのメンバーは800名を超え、グループLINEも5つ以上あるみたいです。

コミュニティーだけのLINEグループ以外にも地域ごとのグループや初心者用のグループ、ビジネス用のグループなど様々なグループがあり、メンバー同士の交流も図ることができ、週報を提出して現状を把握したり、わからないことがあったら質問や相談をしてもすぐに返事が返ってきてアドバイスも貰えます。

講師の方もずっと増え続けていて、今は10名以上の方が主導して色々と教えてくれますし、コミュニティーのメンバーの方もみんなで教え合って成長していき、みんなで人生を豊かにしていきたいと考えていくようなコミュニティーとなっています。

月一回は顔を合わせてのセミナーや勉強会があり、その後に必ず懇親会がありますし、週に一回のスカイプやメンバー同士でも集まって勉強したりしてますので、モチベーションも上がりますし、色んな面で成長できるような機会を与えてもらえます。

参加できない場合も後で動画が見れますので、その点もご安心ください。

 

このように至れり尽くせりなコミュニティーになっていて、私ももちろんそうですが、みんな本当に満足してますし、口々にコミュニティーに入って良かったと言っています。

みんな楽しそうに生き生きと毎日過ごしてますし、金銭面だけでなく精神面でもゆとりのある生活を送っていけると思います。

 

ビットコイン投資も楽しいですし稼ぐこともできますが、HYIP案件はいつ飛んでもおかしくないというリスクを常に伴ってますので、ブックメーカー投資のようにずっと稼いでいける収入のポケットを他にも持っておくのも良いかと思います。

ブックメーカー投資についてのご質問やお問い合わせ、月利300%勝率94%のブックメーカー投資コミュニティーに興味があるという方は下にあるLINE@への登録、メールやFacebookからご連絡ください。

 

人気ブログランキングに参加してます。

応援クリックしていただけると大変励みになります。

にほんブログ村 その他生活ブログ 仮想通貨へ

 

LINE@の友だちを募集してます!

ビットコイン投資やブックメーカー投資の情報、ブログの更新情報、ブログには書けない極秘情報などを配信しています。

以下のボタンの押下、QRコードの読み取り、「@hta1713r」をID検索(@をお忘れなく)して友だち追加してください。

友だち追加  f:id:mura-shu:20170301010246j:plain

メールでのご質問・お問い合わせはこちら → murashu_investment@yahoo.co.jp

Facebookも気軽に友達申請・フォローしてください!

https://www.facebook.com/murashu.investment