新企画「ブックメーカー投資で100ユーロを1ヶ月でどこまで増やせるか!」の4日目(5月4日)の結果報告をさせていただきます。

 

新企画ルール

①5月1日に100ユーロからスタートして、5月31日の終了時点でどれぐらい資金を増やすことができるかを1日毎に結果報告する。

「月利300%勝率94%のブックメーカー投資コミュニティー」のノウハウ+αを複数使用する。(サッカー、テニス)

③資金やノウハウによって分散投資を行う。(複利運用)

④利率の目安は日利15%、目標は月利3900%超えだが、途中で目標達成しても青天井に伸ばしていく。

⑤資金がゼロになったら企画を終了する。


4日目(5月4日)スタート時点

5月4日0時4分時点で154.82ユーロになっています。

3日目の終了時点と金額が一致していることが確認できると思います。

 

4日目(5月4日)結果報告

154.82ユーロ→164.88ユーロ(+10.06ユーロ)

[勝敗]:5戦3勝2敗

[勝率]:60.0%

[日利]:6.5%

[月利]:64.9%

※一番左の列がベットした内容、その右の列がベットした日時、その右の列がベットした金額、一番右の列が返ってきた金額になります。

 

一番下はテレビでも放送されていたJリーグの浦和レッズvs鹿島アントラーズの試合で、オッズも1.1倍とそこそこ高くてお得な試合でしたので、安心して見ていられました。

ただ、それから15ユーロベットで2連敗してしまい、試合数は絞ったものの結果的には微増に終わりました。

 

15ユーロベットは勝率が低い分オッズが高いところを狙ったノウハウでのベットなのですが、15ユーロに固定しているわけではなく、資金の10分の1を分散投資しています。

勝率が低いとその分連敗する確率も高くなりますし、短期的に見ると勝敗の偏りが出やすくなり、負けが多くなってしまうと一時的に損失も大きくなってしまいます。

 

株式投資やFXなどでよく使われる「ドローダウン」という言葉がありますが、これは「一時的に最大資産から落ち込んだ場合の下落率」、つまり「資産からどれぐらいの損失が出たか」を表します。

投資した時の最大のドローダウン時のことを「最大ドローダウン」と呼びますが、これは今後どれくらい資金が減る可能性があるかということで、これから自分が取ろうとするリスクに対して必要な資金に対する指標としてみることができます。

分散投資はリスク管理に非常に有効な方法でありますが、リスクを減らすことができる反面、利益も抑えられてしまう場合がありますので、リスクを適度に分散しつつ、利益が大きくなるようにバランスを取ることが重要です。

 

私は「勝率の高いノウハウ」と「勝率が低い分オッズが高いところを狙ったノウハウ」を組み合わせて、それぞれで分散投資を行ってリスクを減らしつつ、利益をなるべく大きく取っていくという戦略で投資を行っております。

 


■新企画「ブックメーカー投資で100ユーロを1ヶ月でどこまで増やせるか!」記事一覧

月利3500%達成!ブックメーカー投資の実績者紹介と新企画始動!

1日目(5月1日)結果報告

2日目(5月2日)結果報告

3日目(5月3日)結果報告


 

月利300%勝率94%のブックメーカー投資コミュニティーとは?

ブックメーカー投資の記事一覧は、こちら。

 

ブックメーカー投資についてのご質問やお問い合わせ、月利300%勝率94%のブックメーカー投資コミュニティーに興味があるという方は下にあるLINE@への登録、メールやFacebookからご連絡ください。

 

人気ブログランキングに参加してます。

応援クリックしていただけると大変励みになります。

にほんブログ村 その他生活ブログ 仮想通貨へ

 

LINE@の友だちを募集してます!

ビットコイン投資やブックメーカー投資の情報、ブログの更新情報、ブログには書けない極秘情報などを配信しています。

以下のボタンの押下、QRコードの読み取り、「@hta1713r」をID検索(@をお忘れなく)して友だち追加してください。

友だち追加  f:id:mura-shu:20170301010246j:plain

メールでのご質問・お問い合わせはこちら → murashu_investment@yahoo.co.jp

Facebookも気軽に友達申請・フォローしてください!

https://www.facebook.com/murashu.investment