他の投資と比べた時のブックメーカー投資のメリット

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

「サッカー日本代表もブックメーカーで応援できます!」の記事で、「ブックメーカーをギャンブルではなく投資と捉える」と書きましたが、ブックメーカー投資は他の投資と比べてどうなのでしょうか?

世の中には様々な投資があり、主なものとしては株式投資、投資信託、FX(外国為替証拠金取引)、不動産投資、金、先物取引、年金商品などがあります。

そして、このブログでも取り上げてますが、新しい投資対象として注目されているのが仮想通貨(暗号通貨)であり、仮想通貨自体の投資もあれば、HYIP(高収益投資プログラム)のように、会社が用意した投資プログラムにビットコインを中心とした仮想通貨を預けて高い配当を受け取るという投資が流行ってきています。

これらと比べてブックメーカー投資にはどのようなメリットがあるのでしょうか?

ブログでもブックメーカー投資の良い点について書いてきましたが、今回は「他の投資と比べた時のブックメーカー投資のメリット」をまとめてみたいと思います。

 

初期投資金額が低い

ブックメーカー投資の大きな特徴の1つに、最低投資金額の低さが挙げられます。

ブックメーカーで賭けることを「ベット」といいますが、1ベットに必要な掛け金の最低金額は0.2ドルです。

現在のレートで1ドル=110円と考えると、日本円で22円になります。

競馬やtoto、宝くじは100円からですし、ロトやナンバーズは200円から、BIGやジャンボ宝くじは300円ですので、それよりも低い金額から賭けることができます。

 

これがFXになると、通貨やFX会社にもよりますが数万円の証拠金は必要ですし、投資信託だと十数万円、株式投資だと数十万円くらい少なくともかかります。

不動産投資となると、さらに桁が上がって数千万円~数億円のレベルになります。

 

したがって、例えばお父さんがなけなしのお小遣い1万円を2~3万円に増やしたいといったケースでは、少額から始められるブックメーカー投資が最適となります。

もちろん、もっと多額の投資も可能です。

実際、私が参加している月利300%勝率94%のブックメーカー投資コミュニティーでは、ブックメーカー投資で何十万円、何百万円といったレベルで稼いでいる人もたくさんいます。

月利300%勝率94%のブックメーカー投資コミュニティーとは?

 

万が一損した時のダメージを小さく抑えられる

最低投資金額の話と関連しますが、投資において「1口あたりの金額が低い」ということは、「損した時のダメージが小さい」ということでもあります。

例えば、最低金額の0.2ドルでベットした場合、予想が外れて賭けに負けても失う金額は最大で0.2ドルです。

しかも、実際には損切(キャッシュアウト)を使えばさらに損失額を小さくできますので、1ベットあたりの損失額は0.01ドル未満ということすらありえます。

 

これが他の投資となると、1口あたりの金額が大きいだけに、値動きも大きく、損した場合の金額も大きくなってしまいます。

特にFXは証拠金にレバレッジをかけて、国内FX業者では最大25倍まで、海外FX業者だと数百倍までのトレードができますので、損した時のダメージは大きいです。

もちろん、ブックメーカー投資であっても、高額のベットをすれば、それだけ損失金額も大きくなる可能性がありますので、その点には注意が必要ですが、「やろうと思えば負けた時のダメージを極限まで小さく抑えられる」というのも、ブックメーカー投資のメリットといえます。

我々のコミュニティーで、一番最初は1ドルベットを100試合行うのも、このダメージを小さく抑えられるというメリットを生かして、ブックメーカー投資に慣れるまで練習として行うことができます。

新しいノウハウを開発する時も、少額でベットして期待値を計算して検証を行っています。

 

特別な知識がほとんど必要ない

ブックメーカー投資では、サッカーとテニスといった身近なスポーツが賭けの対象になっていますので、特別な知識がほとんど必要ありません。

最低限覚えておくべきなのは、わずかなルールだけです。

もちろんサッカーとテニスの知識もあるに越したことはないですが、実際のところ、それらの知識がほとんどなくてもコミュニティーのルールに従えば高確率で勝ててしまいます。

むしろ、変にスポーツに詳しいと邪念が入って、かえって負けやすくなるケースもあるくらいです。

 

これに対して、他の投資ではどうしても色々と勉強しなければなりません。

比較的取り組みやすいFXでも、チャートの読み方や経済指標が為替相場に与える影響などは知っておかなければなりませんし、株式投資になると企業の決算資料の読み方や分析の仕方など、さらに勉強すべきことが増えてきます。

不動産投資も収益を得る方法、仕組み、種類、物件選び、管理、かかる費用、保険の知識などなど勉強することがたくさんあります。

もちろんそれらの勉強をしないで投資をするのは自由ですが、それで負けてしまっても自己責任です。

そう考えると、「しっかりルールを守って投資すれば、知識がほとんどなくても稼ぐことができる」というのは、ブックメーカー投資の大きなメリットだと思います。

 

特別な手間もほとんど必要ない

そして、知識が必要ないということは、手間もかからないということです。

ブックメーカー投資では、わずかなルールさえ覚えておけば、あとはそのルールで決められた条件に従って賭けるだけとなります。

時間にして1回20~30分程度あれば余裕でこなせるレベルです。

 

これに比べて、FXや株式投資は、チャート分析や銘柄分析などにそれなりに手間がかかります。

テクニカル分析と呼ばれるチャート分析は、グランビルの法則から移動平均線などのインジケーターまで、色んな要素を基に分析しなければならないですし、株で稼いでいる人の中には、「週末は1日中、会社四季報を見て分析している」という人もいたりします。

不動産投資だと、さらに手間がかかって、物件を購入する時には様々な調査が必要になります。

さらには、購入した後も入居者の募集や世話、物件の手入れなど、やることがたくさんあるので、かなり大変だといえます。

HYIP投資は、案件を選ぶのに時間はかかりますが、お金を預けてしまったらあとはほとんど何もしなくて良いので、手間という点では一番かからないと思います。

 

結果が出るまでの時間が早い

ブックメーカー投資では、「1回1回の投資の結果が確定するまでの時間が短い」というのも特徴の1つです。

我々のコミュニティーのノウハウでは、試合の途中から賭けますので、その分ベットしてから結果が出るまでの時間が短くなります。

例えば、サッカーの試合に賭ける場合は、ベットしてから30分以内に結果が確定します。

試合展開が早いテニスの場合なら、さらに短い時間で決着します。

 

これに比べると、FXや株式投資は、投資スタイルにもよるのですが、結果が出るまでにかなり時間がかかります。

FXでは「スキャルピング」と呼ばれる数秒~数分でトレードするスタイルもありますが、スキャルピングを規制するFX業者もありますので、FXや株式投資では基本的に最も短い時間で売買を完結させる「デイトレード」というスタイルになり、それでも数時間はかかります。

一般的なやり方だと、数週間~数ヶ月、場合によっては年単位ということもあるはずです。

株式投資をやっていて、買った株が値下がりしたまま何年も保有し続ける「塩漬け」状態に陥ってしまう人も少なくないと思います。

不動産投資の場合は、さらに気の長い話で10年以上のスパンで考えるケースもあります。

HYIP投資も、投資プランによって投資期間が決まっているケースがほとんどで、元本が返済される場合でも満期になるまでは元本を引き出せなかったり、元本が返済されない場合は毎日配当が出るものであっても利益が出るまでに数ヶ月かかることもあります。

 

資金の回転率を高くできる

結果が出るまでの時間が短いと、資金の回転率が良くなります。

投資経験が豊富な人ほど、これがどれだけ大きなメリットかは分かるかと思います。

我々のコミュニティーのノウハウはたくさんあり、対象となる試合も多いので、それだけベットの回数も多くなります。

FXでずっとチャートに張り付いていてもチャンスを逃してしまったり、結局想定していた方向と違う動きをしてしまって、また次の機会まで待たなければならない、なんてこともよくあると思います。

例えば、株式投資で月に1回売買する間に、ブックメーカー投資なら100回以上ベットすることだって難しくありません。

そうすると、資金は100倍どころか、それ以上のスピードで増えていくことになります。

なぜなら、ベットで得られた利益を再投資することで、複利の力を味方につけ、資金の増え方に爆発的な加速度をつけられるからです。

複利運用の威力は凄まじいです。

実際に、我々のコミュニティーの中には、私も含め月利1000%以上という驚異的な成績を残している人もたくさんいます。

ここまで効率よく資金を増やせる投資法というのは、世の中見渡してもそうそう存在しないのではないでしょうか。

10日間で資金を約10倍にしたブックメーカー投資の証拠画像を大公開!

月利300%勝率94%のブックメーカー投資コミュニティーメンバーの実績紹介

 

月利が高い

資金の回転率に関連して、月利が高いというのもブックメーカー投資の魅力です。

ブックメーカーの賭けではオッズが刻一刻と変わっていくので、ケースバイケースではあるのですが、我々のコミュニティーのノウハウの条件を満たす試合に賭け、勝った場合に得られる利益は、平均して掛け金の数%程度です(高めの人だと10%を越すケースもあります)。

これだけ聞くと、「悪くはないけど、特別いい数字でもない」と感じるかもしれませんが、これは「1回のベットで得られる利益」です。

ブックメーカー投資では1ヶ月でかなりの回数ベットができますので、その利益を積み上げていくと月利ではかなり大きい数字となります。

 

我々のコミュニティーでは月利300%を謳っていますが、「初心者の人は、まずは月利60%を目指す」ことが講師の方から伝えられています。

なぜなら、そのくらいであれば初心者がルール通りにベットするだけでも十分達成できるからです。

実際には中上級者になると、月利何百%とか1000%、2000%、・・・という世界に入っていきます。

初心者でも月利60%を得られる投資なんて、なかなかないのではないでしょうか。

元本が返済されないHYIP投資などは、日利1%で月利30%といっていても、実際のところ最初の1ヶ月は投資金額に対して70%のマイナス(月利-70%)ですからね。

3ヶ月半で元本回収してそれから初めて利益になるわけなので、月利何%という表現を正しく解釈してください。

株式投資などでは株価が2倍になる銘柄も存在しますが、株価が2倍になるまではたいてい何ヶ月かそれ以上かかります。

月利に換算した時に60%というのは、「他にはない」とまではいいませんが、かなり高い数字だと思います。

ちなみに、比べるべくもないですが、現在の大手都市銀行の定期預金の利率は月利0.01%です。

もちろん定期預金と投資ではリスクが違いますから、比較しても意味はないのですが、相当差があることがわかります。

 

平日の夜や土日にできる

例えば株式投資ですと、もちろん夜のうちにネットで注文を出しておくことはできますが、やはりメインとなる取引時間帯は日本でマーケットが開いている平日の9時~15時までとなります。

また、FXの場合は、平日であれば24時間世界のどこかでマーケットが開いていてリアルタイムに注文できますが、その場合でも相場の動きが気になって仕事中についスマホで為替チャートをチェックしてしまうという人も少なくないのでしょうか。

それに、やはり土日はマーケットが閉まってしまいます。

 

これに対して、ブックメーカー投資では、サッカーとテニスの試合が多いゴールデンタイムと言われる時間帯は夜の20時~深夜の2時ぐらいになります。

なぜなら、時差の関係でこの時間帯が、サッカーやテニスの盛んなヨーロッパのアクティブタイムとなるためです。

しかも、平日はもちろん土日も世界中で試合があります。

我々のコミュニティーのノウハウは世界中のどこでも使えますので、24時間365日、世界中のどこかしらで試合があればベットできるのです。

これは特に、サラリーマンの方でも仕事の後や休みの日にも十分できますし、サラリーマンの方で月利1000%を超えた方もたくさんいます。

ブックメーカー投資は、どんな職業、生活スタイルの人にでも適している投資法といえます。

 

すぐに現金化できる

さらには、現金化しやすいのもブックメーカー投資のメリットの一つです。

そもそも、株式投資、FX、不動産、これら全ては「売りたい人と買いたい人」の両方がいて初めて現金化できるものです。

保有しているA社の株を売って現金を得たいと思っても、A社の株を買う人が現れないと売ることができず、現金化できません。

特に不動産となると、ものが大きいだけに、なかなか買い手がつかない場合もあります。

もちろん、株式投資の場合は証券取引所を介するので、取引自体は成立しやすいですが、その場合でも売り注文が約定してから証券会社の口座に入るまで4営業日かかります(約定日から起算して4営業日目が受渡日)。

つまり、売却できても、現金を手にするまでに多少の時間がかかります。

 

一方、ブックメーカー投資では、賭けた試合で勝利が確定した直後やキャッシュアウトした直後にブックメーカーのサイト上の残高に反映されます。

海外のブックメーカーサイトを利用するので、出金して手元に現金を持ってくるために何ステップか踏む必要はありますが、それらは全てネット上の操作で手続きできるので、ほとんどタイムラグなく現金を引き出すことができます。

入金したり出金したりする際に多少の手数料がかかりますので、あまり頻繁に出金することはオススメできませんが、いざ急に現金が必要になった時にはすぐに現金化できるというのは、意外と大きなメリットだと思います。

 

このようにブックメーカー投資には、他の投資と比べても様々なメリットがあることをわかっていただけたかと思います。

少額から始められて、リスクもコントロールでき、初心者でも始めやすく、時間的な効率が良く、大きく稼ぐことができて、キャッシュフローも良い、というメリットだらけのブックメーカー投資は、私も投資の中で一番オススメしてますので、投資でお金を増やしていきたいと考えている方は、選択肢の一つとして考えてみても良いのではないでしょうか。

 

ブックメーカー投資の記事一覧は、こちら

 

ブックメーカー投資についてのご質問やお問い合わせ、月利300%勝率94%のブックメーカー投資コミュニティーに興味があるという方は下にあるLINE@への登録、メールやFacebookからご連絡ください。

 

人気ブログランキングに参加してます。

応援クリックしていただけると大変励みになります。

にほんブログ村 その他生活ブログ 仮想通貨へ

 

LINE@の友だちを募集してます!

ビットコイン投資やブックメーカー投資の情報、ブログの更新情報、ブログには書けない極秘情報などを配信しています。

以下のボタンの押下、QRコードの読み取り、「@hta1713r」をID検索(@をお忘れなく)して友だち追加してください。

友だち追加  f:id:mura-shu:20170301010246j:plain

メールでのご質問・お問い合わせはこちら → murashu_investment@yahoo.co.jp

Facebookも気軽に友達申請・フォローしてください!

https://www.facebook.com/murashu.investment

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*