X-Binaryが飛びました&SportArbがTradeBTCを買収しました

X-Binaryが飛んだみたいです。

サイトにアクセスするとこのような表示になります。

3月8日に出金が止まり、3月11日にV.2がリリースされて、3月16日に「V.1からV.2に移行する」というアナウンスが出て、それからはずっと移行待ちの状態でしたが、結局一ヶ月の時間稼ぎだったみたいですね。

V.2ではあまり資金が集まらなかったのだと思います。

私が投資したHYIP案件で飛んだのはRight Riseに続いて2つ目になります。

元本を回収できずに終わってしまいましたので、悔しいですが気持ちを切り替えていくしかないですね。

 

さて、以前このX-Binaryを名指して批判したことがあるSportArbから昨日またメールが届いてましたので、その紹介をさせていただきます。

毎週土日のどちらかにメールが送られてくるみたいです。

出金も土日にできるようにしてくれると嬉しいんですけどね。

親愛なる投資家、

もう1週間が終わりました。今は私が数分間座って、あなたの最新の成果をあなたと共有する時です。 SportArbは33,500人の登録メンバーを突破しました。私たちはこれらの結果にもっと興奮することはできませんでした。

我々はいくつかの非常に大きなニュースから始めます:SportArbはもう一つのオンライン投資プールであるTradeBTC.bizを取得しました。我々は今数週間、この買収について交渉しており、ついに昨日取引を終了した。 TradeBTCは暗号化取引に投資しています。これは今私がしばらく学習してきたものです。

トレーディングチームはすぐに自社の内部取引チームに加わりますが、効率性のために、投資プールが別々であるため、両方のウェブサイトを個別に管理します。 cryptocurrencyの取引にも興味があれば、今すぐTradeBTC.bizに行き、私たちが提供できるものを見てください。

私は本当に、投資ポートフォリオのスマートな多様化と、スポーツ裁定が常に私の第1の収入源であったとしても、私は個人的に暗号通貨に投資し、異なるプラットフォーム間で多額の通貨を移動する為替取引業者、最近、私はヨーロッパのいくつかの先進的なスタートアップ企業に投資しています。

また、SportArbに関するビデオレビューを投稿してくださった方々に感謝したいと思います。私たちは承認されるビデオのバックログを持っており、すぐにあなたのボーナスポイントを追加します。私は本当にこのプロモーションであなたのすべての活動を見て満足しており、私はビデオで見ることができる異なる国の数に驚かされます。ご存じのように、私の目標はSportArbを可能な限り国際的にすることであり、これらのビデオは正しい軌道にあることを証明しています。

来週から、いくつかのヨーロッパとアジアのプロモーターが、地域のコミュニティにSportArbに関する言葉を広めるためのオンラインウェブセミナーを開催しています。同様のホストをご希望の場合は、partner@sportarb.comまでご連絡ください。喜んでサポートを提供し、面白い戦略を立てます。

我々はまた、Androidアプリに関するいくつかの興味深いフィードバックを収集し、新しい改良点と機能性がまもなく追加される予定です。数千人のユーザーがすでにアプリをダウンロードしていますので、どうか私たちがどのように改善できるかについてのご意見をお送りください。

私たちが受け取ったもう1つのフィードバックは、コミュニケーションを向上させることです。来週から、公衆テレグラムとスカイプのグループを共有し、メンバーとより迅速にコミュニケーションを取ります。これらのグループのモデレーターも探していますので、興味のある方はpartner@sportarb.comまでメールをください。経験豊富な投資家と詳細に話し合います。

製品のアップデートに関しては、あなたの多くがリクエストしたように今週Ethereumが追加され、私たちはEthereumを投資プールと統合することができました。

アップデートを完了するには、すでに2500人以上の投資家がSPORTARBPLASTICまたはSPORTARBVTUALというコードを使用してspectrocoin.comからプラスチックまたはバーチャルデビットカードを注文しています。まだ注文していない場合は、今月末まで無料でのみご利用いただけますので、今すぐお試しください。

何千人もの投資家とこのような巨額の資金を管理することは、挑戦的で疲れることですが、私がこのプロジェクトを通じて多くの人々の人生を変えることができると思っているだけに、私は最高のものに努力し続けます。私は肯定的なままでいることが好きであり、私はあなたに良いニュースを分かち合い、自分のために挑戦を続けます。私のここでの仕事は、あなたが私たちとあなたの財政の自由にアクセスできるように努力することです。私は真に行動を通して信頼を築くことを真に信じており、あなたの人生を変えるために私の千パーセントを続けます。

SportArbは自分自身のライフチェンジャーでもあり、私がこれまでに管理してきた最大のプロジェクトであることは間違いありません。来年の私たちの予測は非常に肯定的です。私たちが現在生きている最初の瞬間にベンチャー統計を比較することは、2018年に皆様にお伝えしたいと思っています。あなたの継続的な信頼に感謝します。私はあなたを失望させません。

私は家族や友人に囲まれたすばらしい週末を願っています。
ロナルド

 

何点か以下にポイントを挙げますと、

・SportArbの参加者が33,500人を突破した。

・4月8日にもう1つのオンライン投資プールであるTradeBTC.bizを取得した。TradeBTCは暗号通貨のトレードで投資をしている。

・効率性のために、SportArbとTradeBTCは投資プールが別々なので、両方のウェブサイトを個別に管理する。仮想通貨のトレードはTradeBTC.bizで見ることができる。

・スポーツアービトラージが一番の収入源ではあるが、暗号通貨や異なるプラットフォーム間で多額の通貨を移動する為替取引業者、ヨーロッパの先進的なスタートアップ企業に投資している。

・SportArbに関するビデオレビューを投稿すると、ビデオのバックログによりボーナスポイントが追加される。

・来週から、ヨーロッパとアジアのプロモーターが、それぞれのコミュニティーにSportArbを広めるためにオンラインウェビナーを開催する。同じようにウェビナーを開催したいのであればpartner@sportarb.comまでご連絡ください。

・Androidアプリは既に数千人のユーザーがダウンロードしていて、新しい改良と機能がまもなく追加される。

・来週からテレグラムとスカイプのグループを共有し、メンバーと迅速にコミュニケーションを取る。これらのグループのモデレーターを探しているので、興味のある方はpartner@sportarb.comまでメールをください。

・製品のアップデートに関しては、今週イーサリアムが追加され、イーサリアムで投資することができるようになった。

・既に2500人以上の投資家がSPORTARBPLASTICまたはSPORTARBVIRTUALというコードを使用してspectrocoin.comからプラスチックまたはバーチャルデビットカードを注文している。まだ注文していない場合は、今月末まで無料で利用できるので、今すぐお試しください。

 

盛りだくさんですね(笑)

SportArbはTradeBTCに資本の25%を出資していると言われてましたので、今回の買収は特に驚くことはありませんでした。

買収が相乗効果となってくれればいいですね。

デビットカードのことは知りませんでしたが、2500人以上も持ってるんですね。

参加者が33500人以上なので13人に1人が持っていることになります。

今月末までは無料ということなので、ネタ的には持ってみてもいいかもしれませんね(笑)

 

SportArb(スポートアーブ)への参加は、こちらから。

SportArb

SportArb(スポートアーブ)の概要と登録方法と入金方法については、こちら

SportArb(スポートアーブ)の記事一覧は、こちら

 

人気ブログランキングに参加してます。

応援クリックしていただけると大変励みになります。

にほんブログ村 その他生活ブログ 仮想通貨へ

 

LINE@の友だちを募集してます!

ビットコイン投資やブックメーカー投資の情報、ブログの更新情報、ブログには書けない極秘情報などを配信しています。

以下のボタンの押下、QRコードの読み取り、「@hta1713r」をID検索(@をお忘れなく)して友だち追加してください。

友だち追加  f:id:mura-shu:20170301010246j:plain

メールでのご質問・お問い合わせはこちら → murashu_investment@yahoo.co.jp

Facebookも気軽に友達申請・フォローしてください!

https://www.facebook.com/murashu.investment

Platinum World Team Build(PWTB)のオープンが延期になりました。

日本時間で4月8日の夜(その後4月9日の朝5時に変更)にオープン予定だったPlatinum World Team Build(PWTB)のオープンが日本時間の4月16日の朝5時に延期になりました。

PWTBのサイトに表示されているオープンまでのカウントダウンのタイマーも日数が増えていました。

 

本日4月9日の2時39分にPWTBから以下のメールが届きました。

おはようございます、PWTB、

今日の立ち上げのためにアップグレードをテストしている間、我々は修正が必要な小さな欠点に気づいた。 これはプログラマーが今後数日間で取り組むコーディングを通して処理しなければなりません。 このため、4月15日(土曜日)午後4時(東部時間)まで打ち上げを延長する予定です。 ご迷惑をおかけいたしますことをお詫び申し上げますが、皆様の努力のすべての利益を確実に享受したいと考えています。

ありがとうございました。

このメールには返信しないでください。私たちに連絡するには、パブリックエリアまたはメンバーエリアのウェブサイトのチケットシステムを使用してください。

 

入出金の方法が直前までよくわからない状態で、「このままオープンしちゃって大丈夫なの?」という感じでみんな不安に思ってましたので、今回の延期でオープンまでに参加者を安心させてもらいたいところです。

Stripe経由ではなく、直接ウォレットでのビットコインの入出金に対応してもらえると嬉しいんですけどね。

ウェビナーも頻繁に行われてますし、運営側も頑張ってくれている印象を受けますので、今回の延期は好意的に受け取って一週間後のオープンを待ちたいと思います。

 

Platinum World Team Build(PWTB)への参加は、こちらから。

Platinum World Team Build(PWTB)の概要と登録方法は、こちら

 

人気ブログランキングに参加してます。

応援クリックしていただけると大変励みになります。

にほんブログ村 その他生活ブログ 仮想通貨へ

 

LINE@の友だちを募集してます!

ビットコイン投資やブックメーカー投資の情報、ブログの更新情報、ブログには書けない極秘情報などを配信しています。

以下のボタンの押下、QRコードの読み取り、「@hta1713r」をID検索(@をお忘れなく)して友だち追加してください。

友だち追加  f:id:mura-shu:20170301010246j:plain

メールでのご質問・お問い合わせはこちら → murashu_investment@yahoo.co.jp

Facebookも気軽に友達申請・フォローしてください!

https://www.facebook.com/murashu.investment

ビックロでビットコイン決済を体験してみました!

ビットコイン価格が13万円台に回復しましたね。

イーサリアムやリップルは一時の勢いがなくなり、ここ数日は値を下げてますので、やはりビットコインが王者の貫録とばかりに右肩上がりに上昇しています。

再び最高値の15万円台を目指していく流れになると思いますので、このままの勢いで上がっていってほしいですね。

 

さて、前回の記事で「ビックカメラは4月7日から都内2店舗でビットコインによる決済を開始し、リクルート系も今夏をめどに26万店で利用できるようになる」と書きましたが、NHKでもビックカメラで4月7日からビットコイン決済がスタートするニュースを大々的に全国放送したみたいです。

ビックカメラ 仮想通貨ビットコインを支払いに導入へ | NHKニュース

 

ということで、せっかくなのでスタート初日の本日4月7日(金)に「ビックロ ビックカメラ 新宿東口店」でビットコイン決済を体験してみました!

朝10時の開店前に行ったのですが、さぞかし取材陣もたくさんいるかと思いきや、ほとんどお客さんも並んでいない状態でした。

そんなに気合い入れる必要なかったですね(笑)

やはり取材するなら有楽町店の方なんでしょうか。

入り口にはこの看板も置いてありました。

特に家電で欲しいものはなかったので、とりあえず地下1階のビックドラッグでティッシュペーパーを買うことにしました(笑)

商品を手に取りレジに向かっていよいよ決済です。

 

ちなみに今日からbitFlyerがビックカメラへのビットコイン決済サービスの提供開始を記念して、「ビックカメラ×bitFlyer 決済サービス提供開始記念Wキャンペーン」というキャンペーンを実施しています。

【キャンペーン内容】
1. キャンペーン期間中に「ビックカメラ有楽町店」、または「ビックロ ビックカメラ 新宿東口店」で当社の iOS アプリ「bitFlyer ウォレット」を使ってビットコイン決済をした方先着 200 名様に 500 円相当のビットコインをプレゼントいたします。

2. キャンペーン期間中にかんたん店舗決済「bitWire SHOP ver2.1」に登録した方の中から抽選で 200 名様に 500 円相当のビットコインをプレゼントいたします。

【キャンペーン期間】
2017年4月7日(金)10:00 ~ 2017年4月19日(水)23:59(日本時間)

 

iOSアプリのbitFlyerウォレットからビットコイン決済すると先着で500円相当のビットコインが貰えるということで、bitFlyerから決済することにしました。

ビックカメラ側の端末は、普通にiPhoneに決済用のアプリがインストールされてました(笑)

今は試験的に導入しているということで、本格運用されたら決済用の端末を用意すると思いますが、iPhoneだとお客さんに勝手に操作されるリスクがあるので、早く変えた方が良さそうですね。

bitFlyerでの決済方法は、トップ画面の右上の「QRコード」を押して、ビックカメラ側のiPhone上に表示されたQRコードを読み取るだけです。

最初どうやってQRコードを読み取るのかわかりませんでしたので、bitFlyerで決済される場合はこの方法でやってみてください。

読み取りが完了すると、ウォレットから買い物した分のビットコインが引かれて、bitFlyerに登録したメールアドレスに支払完了のメールが届きます。

ビックカメラのポイントもちゃんと現金払いと同じ分だけ付いてました。

ビックドラッグなので3%しか付いてませんが、10%付く家電などは10%付くと思います。

 

bitFlyerの社員の方もいましたので、先着で貰える500円相当のビットコインがいつ反映されるか確認したところ、キャンペーンが終わる4月19日の数日後に反映されるとのことでした。

また、このような提携はビックカメラが最初ですが、まだ他にも色々と話を進めている段階と言ってましたので、bitFlyerに限らず今後もビットコインを普及させるようなサービスも増えてくると思います。

ビットコイン決済したことない方も、こういったサービスを利用してビットコイン決済してみると、色んな発見がありますし、現金やクレジットカードで払うよりもお得な場合がありますので、試してみると良いかと思います。

 

人気ブログランキングに参加してます。

応援クリックしていただけると大変励みになります。

にほんブログ村 その他生活ブログ 仮想通貨へ

 

LINE@の友だちを募集してます!

ビットコイン投資やブックメーカー投資の情報、ブログの更新情報、ブログには書けない極秘情報などを配信しています。

以下のボタンの押下、QRコードの読み取り、「@hta1713r」をID検索(@をお忘れなく)して友だち追加してください。

友だち追加  f:id:mura-shu:20170301010246j:plain

メールでのご質問・お問い合わせはこちら → murashu_investment@yahoo.co.jp

Facebookも気軽に友達申請・フォローしてください!

https://www.facebook.com/murashu.investment

ビットコイン、投資対象から決済へ

本日4月5日、日本経済新聞の朝刊の一面トップに「ビットコイン対応26万店」という見出しで記事が掲載されました。

最近はハードフォークの問題などであまり良い話題がなく、イーサリアムやリップルの陰に隠れていた印象のビットコインですが、久しぶりに良いニュースが入ってきましたね。

やはり時価総額1位のビットコインが仮想通貨界を引っ張っていきそうです。

 

ビットコインを新たな決済手段として店舗に導入する動きが広がり始め、ビックカメラは4月7日から都内2店舗でビットコインによる決済を開始し、リクルート系も今夏をめどに26万店で利用できるようになります。

去年末の時点では、ビットコインで支払い可能な店舗が4200店と言われていて、現在は4500店程度とのことですので、26万店となるとそれらと比べて50倍以上増えるということになります。

現金以外ではSuicaや楽天Edyといった電子マネーの普及が先行してますが、ビットコイン決済可能な店舗が26万店に急拡大することで、38万店のSuicaや47万カ所のEdyの規模に近づきます。

投資(投機)が中心だったビットコインの利用が店舗での決済手段に広がり、一気に知名度も上がって行きそうですね。

 

ビックカメラはビットコイン取引所国内最大手のbitFlyer(ビットフライヤー)と組み、4月7日から旗艦店の有楽町店とビックロビックカメラ新宿東口店でビットコインによる決済システムを試験導入します。

ビットコインの利用上限は1会計につき10万円相当分までとのことですが、ポイントカードで現金払いと同率のポイントが還元されます。

利用動向を見ながら、他の店舗への展開も検討するそうです。

 

リクルートライフスタイルは取引所のコインチェック(coincheck)と組み、2017年夏よりタブレットを使ったPOS(販売時点情報管理)レジアプリ「Air レジ」を導入する店舗が希望すればビットコインで支払いが可能になります。

Airレジを使った決済サービスは「モバイル決済 for Air レジ」と呼ばれ、提示された決済サービスのバーコードを読み込むだけで決済が完了するサービスで、小売店や飲食店を中心に全国の26万店が採用しており、決済システムだけの導入も可能です。

中国からの訪日客向けにアリババ集団傘下の電子マネー「支付宝(アリペイ)」も利用でき、ビットコインも使えるようにすることで多様な決済に対応します。

新たに対応するビットコインでの支払いは、Air レジアプリに表示されるバーコードを、ビットコイン保有者が持つウォレットアプリを利用して読み取るだけで完了するとのことです。

コインチェックは、モバイル決済 for Air レジで支払われたビットコインと店舗側で受け取る日本円を換算して、店舗に振り込みます。

 

ビットコインは時価総額が2017年3月時点で約200億ドルに到達し、世界での利用者数が2000万人を超え、月間取引高は12兆円に達しますが、利用者の8割以上が北米と欧州に偏っています。

価格が変動するため投資目的での売買が大半でしたが、外貨に両替することなく自分のビットコイン口座で決済できることから、海外渡航先での利用が拡大しています。

今回の日本での拡大も訪日外国人を狙った動きとのことですが、日本の消費者への普及につながる可能性もあります。

ビットコインで支払い可能な店舗が増えれば、それだけ海外からのお客さんがビットコインでの支払いを選択しやすくなります。

今後もますますビットコインを決済手段として導入する店舗が増えていきそうですね。

 

コインチェックによると、日本国内におけるビットコインの取引高は2016年より急伸を続け、2017年1月には月間5411億(前年同期比約20倍)を突破しました。

2017年4月1日には、ビットコインを始めとする仮想通貨を対象とした改正資金決済法が施行され、仮想通貨の取引所に登録制が導入され、安全面での制度整備が進んでおり、国内においてこれまで限定的だった仮想通貨取引のさらなる普及拡大が予想されます。

7月からは仮想通貨の購入時にかかっていた消費税がなくなり、ビットコイン利用者の負担が減ることも市場拡大の追い風になると見られています。

 

ハードフォークの問題はまだ解決されていませんが、問題をクリアできれば今後の爆発的な広がりが期待できそうですね。

ビットコインの価格も長期的には上がっていくと思いますので今後が楽しみです。

 

人気ブログランキングに参加してます。

応援クリックしていただけると大変励みになります。

にほんブログ村 その他生活ブログ 仮想通貨へ

 

LINE@の友だちを募集してます!

ビットコイン投資やブックメーカー投資の情報、ブログの更新情報、ブログには書けない極秘情報などを配信しています。

以下のボタンの押下、QRコードの読み取り、「@hta1713r」をID検索(@をお忘れなく)して友だち追加してください。

友だち追加  f:id:mura-shu:20170301010246j:plain

メールでのご質問・お問い合わせはこちら → murashu_investment@yahoo.co.jp

Facebookも気軽に友達申請・フォローしてください!

https://www.facebook.com/murashu.investment

Platinum World Team Build(PWTB)の支払いにはStripeの登録が必要です!

無料登録可能な寄付系案件のPlatinum World Team Build(PWTB)ですが、いよいよオープンまであと4日に迫ってきました!

まだ情報が少なくて不安なところもありますが、とりあえず現時点でわかっている範囲で情報を提供させていただきます。

 

一番気になるのは入出金の方法だと思います。

PWTBの支払い設定は「Payza」か「Stripe」を選択できるのですが、私が参加しているグループでは「Stripe」を推奨してますので、ここではStripeでの設定方法について説明させていただきます。

Stripeとは、Paypalと同じようなアメリカのオンライン決済サービスのことです。

支払い方法にStripeを設定するためには、Stripeに登録する必要があります。

 

■Stripe登録方法

以下のリンクからStripeのページにアクセスします。

https://stripe.com/jp

アクセスできたら、この画面が表示されますので、下の[アカウント登録]ボタンを押します。

 

以下のアカウント作成画面が表示されますので、赤文字の通りに入力してください。

パスワードは8文字以上で、少なくとも1つの小文字、大文字、数字、特殊文字(@,&,%など)を含む必要があります。

下の[Create your Stripe account]ボタンを押します。

 

登録したメールアドレスにメールが届きますので、赤枠で囲った一番上のURLをクリックします。

ログイン画面が表示されますので、登録したメールアドレスとパスワードを入力して、下の[Sign in to your account]ボタンを押してログインします。

左上の[Unnamed Account]をクリックして展開すると、[New account]が表示されますので、それをクリックします。

Account Nameの欄に任意のアカウント名(後でいつでも変更可能)を入力して、下の[Create Accout]ボタンを押します。

作成したアカウント名が左上に表示されていることを確認します。

以上がアカウント名までの作成方法になります。

PWTBの設定にはアカウントIDが必要になりますが、アカウントIDはメールアドレスを入力してください。

オープンしてみないとまだ解明できてない部分も多々ありますが、新情報が届き次第ブログに記事を書きたいと思います。

 

また、PWTBの入出金がビットコインに対応するかについてですが、以下のStripeのページで「ビットコイン決済を開始」とありましたので、Stripe自体はビットコインに対応していると思います。

Stripe: Start accepting Bitcoin instantly

ただ、これを見るとソースコードを追加しなければならないとありますので、そうなるとなかなかハードルが高くなってきます。

誰でも簡単にビットコインで入出金できるように、PWTB側で何かしらの対応をしてくれるとありがたいんですけどね。

 

その他の情報を以下にまとめておきます。

・残り時間から計算すると、オープンは日本時間で「4月8日22時4分」だと思われます。

※3月17日時点では「4月8日21時10分頃の予定」と言われてましたので、近くなったら確認が必要。

・オープンまでは無料登録期間で、オープン後48時間以内に100ドルを入金することによりポジションを確定できます。

※入金しなければ自動的にキャンセル扱いとなり、1段繰り上げとなるようです。

・3月17時点では、オープンまでにビットコイン決済が対応可能になる予定と言われていました。

・正式に参加となると、ランディングページを作成できるようです。(サーバーは1年間無料でテンプレート・アイテムが2000近くあるとのこと)

・直下には2人の紹介者を出さなければバイナリーが発動しない可能性があるとのことです。

 

特に注意すべき点は、一番下の「2人の紹介者を出さなければならない」というところです。

運営からの連絡で2つの製品を販売しないといけないとの発言があったみたいで、この「2つの製品を販売」=「2人の直紹介者」と捉えた上での見解とのことです。

あくまで可能性ということですが、スピルオーバーで降ってきた人は紹介者になりませんので、念のため2人以上は紹介を出しておいた方が良いと思います。

自分で複数のアカウントを作っても大丈夫みたいなので、誰も紹介できないという方は最悪自分で2つアカウントを作ってみてください。

但し、複数のアカウントを作った場合も、そのアカウントには2人の紹介者を出さなければバイナリが発動しない可能性がありますので、そのアカウントを犠牲にして100ドルずつ払っても親アカウントがそれ以上に利益が出るのかを考えてから作った方が良いと思います。

 

Platinum World Team Build(PWTB)への参加は、こちらから。

Platinum World Team Build(PWTB)の概要と登録方法は、こちら

 

人気ブログランキングに参加してます。

応援クリックしていただけると大変励みになります。

にほんブログ村 その他生活ブログ 仮想通貨へ

 

LINE@の友だちを募集してます!

ビットコイン投資やブックメーカー投資の情報、ブログの更新情報、ブログには書けない極秘情報などを配信しています。

以下のボタンの押下、QRコードの読み取り、「@hta1713r」をID検索(@をお忘れなく)して友だち追加してください。

友だち追加  f:id:mura-shu:20170301010246j:plain

メールでのご質問・お問い合わせはこちら → murashu_investment@yahoo.co.jp

Facebookも気軽に友達申請・フォローしてください!

https://www.facebook.com/murashu.investment

SportArbで無事に満期を迎えることができました。

昨日4月1日から「仮想通貨法」が施行され、ビットコインやイーサリアムなどの仮想通貨が正式に決済手段、つまり「お金」として認められることになりました。

さらに仮想通貨を大口で扱う業者は登録制になり、業者が破綻したり詐欺が横行しないように利用者を保護する仕組みも整備されていきます。

例えば、取引所は資本金1000万円以上と、通貨の盗難や喪失を防ぐ情報セキュリティ対策を有する必要があり、社員教育や社内規定、アウトソーシングの制御や管理などの一定のシステムやプロセスを導入する必要があります。

 

ビットコインの価格も12万円台に回復しましたが、それより驚いたのはリップル(Ripple)の高騰です。

XRP/JPYは3月31日に数時間で100%以上高騰し2円を越えたと思ったら、今日あっさり3円を越えて4.5円以上まで急上昇し、数日で4倍以上も上がったことになります。

時価総額も前回の4位から一気にダッシュ(Dash)を抜き3位に返り咲きました。

この高騰の要因は、大手銀行の一つである三菱東京UFJ銀行がバンク・オブ・アメリカなど米欧豪6行と連携し、2018年初からリップルの持つ技術を利用することを表明したためと言われています。

リップルネットワークを使って次世代型の国際送金サービスを開始し、高止まりしていた手数料を引き下げ、素早い送金が実現できると注目を集めています。

リップル自体はブロックチェーンではなく、ビットコインが分散管理型であるならば、リップルは中央集権型で価格操作されやすいので、ここまで高騰していることに疑問を持っている人も少なくないと思いますが、今後のリップルの価格に注目したいところです。

今年は仮想通貨元年、ビットコイン、イーサリアム、リップルと時価総額のトップ3を中心に仮想通貨は右肩上がりに価格が上昇しており、長期的にも資産として保有するのも良いかと思います。

イーサリアムやリップルなど時価総額の高い魅力的な通貨は、国内取引所のコインチェック(coincheck)で買うことができます。

無料でアカウントの作成が可能ですので、まだアカウントを持っていない方は作成しておくことをオススメします。

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

 

さて、前置きが長くなってしまいましたが、タイトルのSportArbの話に移ります。

3月2日に0.025BTC入金してビギナープランで運用を開始し、3月31日に無事30日間の満期を迎えてデポジットされていることを確認しました。

「Matured」と書かれていますね。

元本もちゃんと返済されています。

毎日の配当をそのまま全部投資に回す100%複利運用を行い、30日間で「0.025BTC→0.038273117778BTC」になりましたので、回収率は153.1%で月利は53.1%となりました。

前に複利運用のシミュレーションを記事にしましたが、ここではビギナープランの複利運用の回収率が155.20%という計算でしたので、ほぼ同じぐらいの値になっていることがわかります。

少額ですがHYIP案件で初めて満期を迎えることができましたので、なかなか嬉しいものですね。

元本が返済されない案件はもっと続いてほしいと思いますが、逆に元本が返済される案件は満期を迎えられるかどうかで受け取る金額も変わってきますので、早く満期を迎えてほしいという気持ちになります。

期間が長ければ長いほどその分思い入れも大きいと思いますので、満期が長い案件が無事終わって元本が返済された時はもっと嬉しいでしょうね。

これからはそんな案件にもチャレンジしていきたいと思います。

 

また、謎のポイント「SportArb Points」もひっそりと満期を迎えてました(笑)

1000ポイントからの100%複利運用で、これも30日間で満期を迎え、「1000→1524.687951797428」となりましたので、回収率は152.5%で月利は52.5%ですね。

このSportArb Pointsは1000ポイントを引いた分をビットコインに換金できる(最低500ポイントから)みたいなので、もう一つ複利運用しているSportArb Pointsが満期を迎えたら合わせて換金してみたいと思います。

 

最後に、昨日SportArbからメールが届いてましたので、その紹介をさせていただきます。

またまた長い文章ですね。

いつものGoogle先生に翻訳をお願いして・・・

親愛なる投資家、

SportArbで何が起こっているのかを皆さんに書き留めて、私たちのベンチャーの将来についてのより良い見通しをあなたに伝えることが、私にとって大きな喜びです。私たちは8週間以上にわたりオンラインで、優れた成長率を達成しています。これは、登録会員総数、積極的な投資、および活発なプロモーターの見通しを超えています。

このニュースレターを書いているうちに、私たちのデータベースに登録されているメンバーは30,000人を超えています。最初の1ヶ月間のオンラインの投資家の数千人はすでに利益を上げており、投資家の数は数週間で同じ状況になると見ています。

私たちのベンチャーに関するいくつかの更新をカバーするために、私はちょうどリリースされている私たちの新しいAndroidアプリについて話をすることから始めたいと思います、あなたはここでそれをダウンロードすることができます。この最初のバージョンのアプリには基本機能が含まれており、すぐに機能の改善と追加が行われます。どこに行ってもSportArbを利用できるようになりました。私たちはグローバルビジネスを目指しています。これは重要な一歩です。アプリについてのご意見やご意見をお寄せいただければ幸いです。

アプリのほかに、SportArbアカウントに関連する活動のための電報通知者も実装しています。主な課題は、システムをテレグラムと統合することでしたが、これは今日完了しています。メンバーのダッシュボードの右側にこのオプションが表示され、数日後にいくつかのコマンドが追加されます。

私はSportArbを宣伝して地域のコミュニティを支援してくれたすばらしい代表者にも少し叫びます。私たちの代表者プログラムは、現在、50カ国以上での表彰で非常に完成しており、新しいアプリケーションを受け取り、受けているので、これが興味のあるものなら、私に連絡することをためらわずにサポートを開始することができます。

今はビジネスについて話していますが、先週、日本とヨーロッパで2つの非常に大きなマーケティングチームとの取引を締め切りました。今後3週間以内に5,000人以上の新規投資家が参加する予定ですこれらのパートナーシップからのみ私が最も驚いているのは、このプロジェクトの可能性を本当に信じている私たちと投資している人々から、これらのパートナーシップが自然に生まれるということです。これはまさに私がSportArbを計画するときに想像していたもので、この夢がこのような速いペースで実現するのを見て美しいだけです。

SportArbは既に私たちの投資資本と資産を増やすことができましたが、これまでの目標はこれまでのものよりもはるかに深く、私たちは個人的な財務活動をまったく新しいレベルにするだけでなく数百万ドルのプログラムを探しています私たちと投資家の長期的な収入源を提供しています。

私たちのコミュニケーションとマーケティングチームは、あなたのソーシャルメディアのページへの参加や、SportArbについて話しているフォーラム、ブログ、モニターに加えた全体的なフィードバックに感謝したいと思います。このような競争の激しい業界では、私たちのベンチャーを、業界のナンバーワンプログラムであるという私たちの目標に近づけるために、毎日取り​​組んでいます。

毎朝ベッドから出て、このプロジェクトを成功させるために努力している私のモチベーションは、何千人もの人々が自分の夢を達成するのを助けることができる地球規模のコミュニティを構築するというこの夢を達成することです。これは、私を信じていない人たちには簡単な動機づけのように聞こえるかもしれませんが、自分のアイデアを信じ、自分のビジョンを共有し、自分の行動をサポートする人に報いるために絶対に努力します。旅は簡単ではなく、毎日新しい挑戦と重要な決定で満ちていますが、私は、これを世界規模でスケーラブルで無限のプロジェクトに変える夢を追い求めています。

私たちは成長と挑戦を現実のものとして受け入れ、私たちが行きたいと思う場所に常に適した解決策を見つけます。私と一緒にいてくれてありがとう、本当に感謝しています。

皆さんには素晴らしい週末があり、
ロナルド

何点か以下にポイントを挙げますと、

・SportArbはスタートして8週間で優れた成長率を示していて、登録会員の総数、アクティブな投資、アクティブなプロモーターが見通しを越えている。

・SportArbには30,000人以上の参加者がいて、最初の1ヶ月間に投資を開始した数千人は既に利益を上げており、数週間のうちに多くの投資家が同じ状態になると見込んでいる。

Androidアプリがリリースされ、ここからダウンロードできる。最初のバージョンのアプリには基本機能が含まれており、すぐに機能の改善と追加が行われる。どこに行ってもSportArbを利用できるようになった。

・アプリの他に、SportArbアカウントに関連したテレグラムでの情報発信を実装した。システムをテレグラムと統合し、メンバーのDashboard(ダッシュボード)の右側にこのオプションが表示され、数日後にいくつかのコマンドが追加される。

・先週、日本とヨーロッパで2つの非常に大きなマーケティングチームとの取引を終えた。これらのパートナーシップから今後3週間以内に5,000人以上の新規投資家が参加する予定。

Androidのアプリはリリースされましたが、iOSのアプリも出すと言ってましたので、それに触れられてないのは気になるところではあります。

ちなみにAndroidアプリのインストールのページはこんな感じです。

評価高いですね(笑)

 

SportArb(スポートアーブ)への参加は、こちらから。

SportArb

SportArb(スポートアーブ)の概要と登録方法と入金方法については、こちら

SportArb(スポートアーブ)の記事一覧は、こちら

 

人気ブログランキングに参加してます。

応援クリックしていただけると大変励みになります。

にほんブログ村 その他生活ブログ 仮想通貨へ

 

LINE@の友だちを募集してます!

ビットコイン投資やブックメーカー投資の情報、ブログの更新情報、ブログには書けない極秘情報などを配信しています。

以下のボタンの押下、QRコードの読み取り、「@hta1713r」をID検索(@をお忘れなく)して友だち追加してください。

友だち追加  f:id:mura-shu:20170301010246j:plain

メールでのご質問・お問い合わせはこちら → murashu_investment@yahoo.co.jp

Facebookも気軽に友達申請・フォローしてください!

https://www.facebook.com/murashu.investment

他の投資と比べた時のブックメーカー投資のメリット

「サッカー日本代表もブックメーカーで応援できます!」の記事で、「ブックメーカーをギャンブルではなく投資と捉える」と書きましたが、ブックメーカー投資は他の投資と比べてどうなのでしょうか?

世の中には様々な投資があり、主なものとしては株式投資、投資信託、FX(外国為替証拠金取引)、不動産投資、金、先物取引、年金商品などがあります。

そして、このブログでも取り上げてますが、新しい投資対象として注目されているのが仮想通貨(暗号通貨)であり、仮想通貨自体の投資もあれば、HYIP(高収益投資プログラム)のように、会社が用意した投資プログラムにビットコインを中心とした仮想通貨を預けて高い配当を受け取るという投資が流行ってきています。

これらと比べてブックメーカー投資にはどのようなメリットがあるのでしょうか?

ブログでもブックメーカー投資の良い点について書いてきましたが、今回は「他の投資と比べた時のブックメーカー投資のメリット」をまとめてみたいと思います。

 

初期投資金額が低い

ブックメーカー投資の大きな特徴の1つに、最低投資金額の低さが挙げられます。

ブックメーカーで賭けることを「ベット」といいますが、1ベットに必要な掛け金の最低金額は0.2ドルです。

現在のレートで1ドル=110円と考えると、日本円で22円になります。

競馬やtoto、宝くじは100円からですし、ロトやナンバーズは200円から、BIGやジャンボ宝くじは300円ですので、それよりも低い金額から賭けることができます。

 

これがFXになると、通貨やFX会社にもよりますが数万円の証拠金は必要ですし、投資信託だと十数万円、株式投資だと数十万円くらい少なくともかかります。

不動産投資となると、さらに桁が上がって数千万円~数億円のレベルになります。

 

したがって、例えばお父さんがなけなしのお小遣い1万円を2~3万円に増やしたいといったケースでは、少額から始められるブックメーカー投資が最適となります。

もちろん、もっと多額の投資も可能です。

実際、私が参加している月利300%勝率94%のブックメーカー投資コミュニティーでは、ブックメーカー投資で何十万円、何百万円といったレベルで稼いでいる人もたくさんいます。

月利300%勝率94%のブックメーカー投資コミュニティーとは?

 

万が一損した時のダメージを小さく抑えられる

最低投資金額の話と関連しますが、投資において「1口あたりの金額が低い」ということは、「損した時のダメージが小さい」ということでもあります。

例えば、最低金額の0.2ドルでベットした場合、予想が外れて賭けに負けても失う金額は最大で0.2ドルです。

しかも、実際には損切(キャッシュアウト)を使えばさらに損失額を小さくできますので、1ベットあたりの損失額は0.01ドル未満ということすらありえます。

 

これが他の投資となると、1口あたりの金額が大きいだけに、値動きも大きく、損した場合の金額も大きくなってしまいます。

特にFXは証拠金にレバレッジをかけて、国内FX業者では最大25倍まで、海外FX業者だと数百倍までのトレードができますので、損した時のダメージは大きいです。

もちろん、ブックメーカー投資であっても、高額のベットをすれば、それだけ損失金額も大きくなる可能性がありますので、その点には注意が必要ですが、「やろうと思えば負けた時のダメージを極限まで小さく抑えられる」というのも、ブックメーカー投資のメリットといえます。

我々のコミュニティーで、一番最初は1ドルベットを100試合行うのも、このダメージを小さく抑えられるというメリットを生かして、ブックメーカー投資に慣れるまで練習として行うことができます。

新しいノウハウを開発する時も、少額でベットして期待値を計算して検証を行っています。

 

特別な知識がほとんど必要ない

ブックメーカー投資では、サッカーとテニスといった身近なスポーツが賭けの対象になっていますので、特別な知識がほとんど必要ありません。

最低限覚えておくべきなのは、わずかなルールだけです。

もちろんサッカーとテニスの知識もあるに越したことはないですが、実際のところ、それらの知識がほとんどなくてもコミュニティーのルールに従えば高確率で勝ててしまいます。

むしろ、変にスポーツに詳しいと邪念が入って、かえって負けやすくなるケースもあるくらいです。

 

これに対して、他の投資ではどうしても色々と勉強しなければなりません。

比較的取り組みやすいFXでも、チャートの読み方や経済指標が為替相場に与える影響などは知っておかなければなりませんし、株式投資になると企業の決算資料の読み方や分析の仕方など、さらに勉強すべきことが増えてきます。

不動産投資も収益を得る方法、仕組み、種類、物件選び、管理、かかる費用、保険の知識などなど勉強することがたくさんあります。

もちろんそれらの勉強をしないで投資をするのは自由ですが、それで負けてしまっても自己責任です。

そう考えると、「しっかりルールを守って投資すれば、知識がほとんどなくても稼ぐことができる」というのは、ブックメーカー投資の大きなメリットだと思います。

 

特別な手間もほとんど必要ない

そして、知識が必要ないということは、手間もかからないということです。

ブックメーカー投資では、わずかなルールさえ覚えておけば、あとはそのルールで決められた条件に従って賭けるだけとなります。

時間にして1回20~30分程度あれば余裕でこなせるレベルです。

 

これに比べて、FXや株式投資は、チャート分析や銘柄分析などにそれなりに手間がかかります。

テクニカル分析と呼ばれるチャート分析は、グランビルの法則から移動平均線などのインジケーターまで、色んな要素を基に分析しなければならないですし、株で稼いでいる人の中には、「週末は1日中、会社四季報を見て分析している」という人もいたりします。

不動産投資だと、さらに手間がかかって、物件を購入する時には様々な調査が必要になります。

さらには、購入した後も入居者の募集や世話、物件の手入れなど、やることがたくさんあるので、かなり大変だといえます。

HYIP投資は、案件を選ぶのに時間はかかりますが、お金を預けてしまったらあとはほとんど何もしなくて良いので、手間という点では一番かからないと思います。

 

結果が出るまでの時間が早い

ブックメーカー投資では、「1回1回の投資の結果が確定するまでの時間が短い」というのも特徴の1つです。

我々のコミュニティーのノウハウでは、試合の途中から賭けますので、その分ベットしてから結果が出るまでの時間が短くなります。

例えば、サッカーの試合に賭ける場合は、ベットしてから30分以内に結果が確定します。

試合展開が早いテニスの場合なら、さらに短い時間で決着します。

 

これに比べると、FXや株式投資は、投資スタイルにもよるのですが、結果が出るまでにかなり時間がかかります。

FXでは「スキャルピング」と呼ばれる数秒~数分でトレードするスタイルもありますが、スキャルピングを規制するFX業者もありますので、FXや株式投資では基本的に最も短い時間で売買を完結させる「デイトレード」というスタイルになり、それでも数時間はかかります。

一般的なやり方だと、数週間~数ヶ月、場合によっては年単位ということもあるはずです。

株式投資をやっていて、買った株が値下がりしたまま何年も保有し続ける「塩漬け」状態に陥ってしまう人も少なくないと思います。

不動産投資の場合は、さらに気の長い話で10年以上のスパンで考えるケースもあります。

HYIP投資も、投資プランによって投資期間が決まっているケースがほとんどで、元本が返済される場合でも満期になるまでは元本を引き出せなかったり、元本が返済されない場合は毎日配当が出るものであっても利益が出るまでに数ヶ月かかることもあります。

 

資金の回転率を高くできる

結果が出るまでの時間が短いと、資金の回転率が良くなります。

投資経験が豊富な人ほど、これがどれだけ大きなメリットかは分かるかと思います。

我々のコミュニティーのノウハウはたくさんあり、対象となる試合も多いので、それだけベットの回数も多くなります。

FXでずっとチャートに張り付いていてもチャンスを逃してしまったり、結局想定していた方向と違う動きをしてしまって、また次の機会まで待たなければならない、なんてこともよくあると思います。

例えば、株式投資で月に1回売買する間に、ブックメーカー投資なら100回以上ベットすることだって難しくありません。

そうすると、資金は100倍どころか、それ以上のスピードで増えていくことになります。

なぜなら、ベットで得られた利益を再投資することで、複利の力を味方につけ、資金の増え方に爆発的な加速度をつけられるからです。

複利運用の威力は凄まじいです。

実際に、我々のコミュニティーの中には、私も含め月利1000%以上という驚異的な成績を残している人もたくさんいます。

ここまで効率よく資金を増やせる投資法というのは、世の中見渡してもそうそう存在しないのではないでしょうか。

10日間で資金を約10倍にしたブックメーカー投資の証拠画像を大公開!

月利300%勝率94%のブックメーカー投資コミュニティーメンバーの実績紹介

 

月利が高い

資金の回転率に関連して、月利が高いというのもブックメーカー投資の魅力です。

ブックメーカーの賭けではオッズが刻一刻と変わっていくので、ケースバイケースではあるのですが、我々のコミュニティーのノウハウの条件を満たす試合に賭け、勝った場合に得られる利益は、平均して掛け金の数%程度です(高めの人だと10%を越すケースもあります)。

これだけ聞くと、「悪くはないけど、特別いい数字でもない」と感じるかもしれませんが、これは「1回のベットで得られる利益」です。

ブックメーカー投資では1ヶ月でかなりの回数ベットができますので、その利益を積み上げていくと月利ではかなり大きい数字となります。

 

我々のコミュニティーでは月利300%を謳っていますが、「初心者の人は、まずは月利60%を目指す」ことが講師の方から伝えられています。

なぜなら、そのくらいであれば初心者がルール通りにベットするだけでも十分達成できるからです。

実際には中上級者になると、月利何百%とか1000%、2000%、・・・という世界に入っていきます。

初心者でも月利60%を得られる投資なんて、なかなかないのではないでしょうか。

元本が返済されないHYIP投資などは、日利1%で月利30%といっていても、実際のところ最初の1ヶ月は投資金額に対して70%のマイナス(月利-70%)ですからね。

3ヶ月半で元本回収してそれから初めて利益になるわけなので、月利何%という表現を正しく解釈してください。

株式投資などでは株価が2倍になる銘柄も存在しますが、株価が2倍になるまではたいてい何ヶ月かそれ以上かかります。

月利に換算した時に60%というのは、「他にはない」とまではいいませんが、かなり高い数字だと思います。

ちなみに、比べるべくもないですが、現在の大手都市銀行の定期預金の利率は月利0.01%です。

もちろん定期預金と投資ではリスクが違いますから、比較しても意味はないのですが、相当差があることがわかります。

 

平日の夜や土日にできる

例えば株式投資ですと、もちろん夜のうちにネットで注文を出しておくことはできますが、やはりメインとなる取引時間帯は日本でマーケットが開いている平日の9時~15時までとなります。

また、FXの場合は、平日であれば24時間世界のどこかでマーケットが開いていてリアルタイムに注文できますが、その場合でも相場の動きが気になって仕事中についスマホで為替チャートをチェックしてしまうという人も少なくないのでしょうか。

それに、やはり土日はマーケットが閉まってしまいます。

 

これに対して、ブックメーカー投資では、サッカーとテニスの試合が多いゴールデンタイムと言われる時間帯は夜の20時~深夜の2時ぐらいになります。

なぜなら、時差の関係でこの時間帯が、サッカーやテニスの盛んなヨーロッパのアクティブタイムとなるためです。

しかも、平日はもちろん土日も世界中で試合があります。

我々のコミュニティーのノウハウは世界中のどこでも使えますので、24時間365日、世界中のどこかしらで試合があればベットできるのです。

これは特に、サラリーマンの方でも仕事の後や休みの日にも十分できますし、サラリーマンの方で月利1000%を超えた方もたくさんいます。

ブックメーカー投資は、どんな職業、生活スタイルの人にでも適している投資法といえます。

 

すぐに現金化できる

さらには、現金化しやすいのもブックメーカー投資のメリットの一つです。

そもそも、株式投資、FX、不動産、これら全ては「売りたい人と買いたい人」の両方がいて初めて現金化できるものです。

保有しているA社の株を売って現金を得たいと思っても、A社の株を買う人が現れないと売ることができず、現金化できません。

特に不動産となると、ものが大きいだけに、なかなか買い手がつかない場合もあります。

もちろん、株式投資の場合は証券取引所を介するので、取引自体は成立しやすいですが、その場合でも売り注文が約定してから証券会社の口座に入るまで4営業日かかります(約定日から起算して4営業日目が受渡日)。

つまり、売却できても、現金を手にするまでに多少の時間がかかります。

 

一方、ブックメーカー投資では、賭けた試合で勝利が確定した直後やキャッシュアウトした直後にブックメーカーのサイト上の残高に反映されます。

海外のブックメーカーサイトを利用するので、出金して手元に現金を持ってくるために何ステップか踏む必要はありますが、それらは全てネット上の操作で手続きできるので、ほとんどタイムラグなく現金を引き出すことができます。

入金したり出金したりする際に多少の手数料がかかりますので、あまり頻繁に出金することはオススメできませんが、いざ急に現金が必要になった時にはすぐに現金化できるというのは、意外と大きなメリットだと思います。

 

このようにブックメーカー投資には、他の投資と比べても様々なメリットがあることをわかっていただけたかと思います。

少額から始められて、リスクもコントロールでき、初心者でも始めやすく、時間的な効率が良く、大きく稼ぐことができて、キャッシュフローも良い、というメリットだらけのブックメーカー投資は、私も投資の中で一番オススメしてますので、投資でお金を増やしていきたいと考えている方は、選択肢の一つとして考えてみても良いのではないでしょうか。

 

ブックメーカー投資の記事一覧は、こちら。

 

ブックメーカー投資についてのご質問やお問い合わせ、月利300%勝率94%のブックメーカー投資コミュニティーに興味があるという方は下にあるLINE@への登録、メールやFacebookからご連絡ください。

 

人気ブログランキングに参加してます。

応援クリックしていただけると大変励みになります。

にほんブログ村 その他生活ブログ 仮想通貨へ

 

LINE@の友だちを募集してます!

ビットコイン投資やブックメーカー投資の情報、ブログの更新情報、ブログには書けない極秘情報などを配信しています。

以下のボタンの押下、QRコードの読み取り、「@hta1713r」をID検索(@をお忘れなく)して友だち追加してください。

友だち追加  f:id:mura-shu:20170301010246j:plain

メールでのご質問・お問い合わせはこちら → murashu_investment@yahoo.co.jp

Facebookも気軽に友達申請・フォローしてください!

https://www.facebook.com/murashu.investment

SportArbで代表者(Representatives)になる方法

今日はD9のセミナーに参加しますので、その前に記事をアップしておきます。

20時からの新規対応セミナーもまだ締め切ってないようなので、参加できる方はLINE@からご連絡いただければ直前でも対応いたします。

録音や録画はNGとのことなので、ブログに内容を公開することはできませんが、可能な範囲で今後も記事を書いていきたいと思います。

 

今日はD9クラブ(D9 Club)と同様、ブックメーカーで利益を得ているSportArb(スポートアーブ)の話です。

ブックメーカー投資の記事一覧は、こちら

SportArbは3月2日からビギナープランで運用を開始したのですが、毎日順調に配当が入ってきており、毎日の配当をそのまま全部投資に回す100%複利運用中で、30日間の満期をもうすぐ迎えようとしています。

自動再投資なので、ほんと放置プレイですね(笑)

問題なく満期を迎えられそうなので、出金の際にはまた報告させていただきます。

 

さて、このSportArbですが、紹介報酬にランクがあるのをご存知でしょうか?

最初は「Affiliate(アフィリエイト)」というランクで、

・1レベル:7%

・2レベル:3%

・3レベル:1%

・4レベル:1%

の紹介報酬が貰えるのですが、その上の「Representatives(代表者)」にランクアップすると、

・1レベル:12%

・2レベル:5%

・3レベル:2%

・4レベル:1%

というように、1レベル~3レベルまでの紹介報酬が増えます。

特に1レベルは5%も違うので、紹介を出せる方は「Representatives」になっておいた方が良いと思います。

 

「Representatives」になるための条件をカスタマー・サポートに確認したところ、「500ドル以上を投資していること」が条件だそうです。

一回で500ドル以上ではなく、投資の合計が500ドル以上あればいいとのことです。

紹介を一人も出していない状態でも「Representatives」になれるみたいです。

 

最後に「Representatives」になる方法は、SportArbからメールが送られてくる場合もあるみたいですが、基本的には自分で申請を行います。

申請前に500ドル以上投資していることを確認して、以下のURLから代表者申請を行います。

https://sportarb.com/representatives

「Representatives Program」が表示されますので、右下の「Become a Representative」で赤文字の通りに入力してください。

なかったらなくて構いませんので、可能な範囲で入力してください。

一番下の[Your experience]は、英語ができるなど代表者に役立つスキルや経験などを記入します。

どの項目でも空白だとエラーになってしまうので、ない場合は「None」などを入力してください。

[SUBMIT]ボタンを押すと申請は完了です。

SportArbから数日以内に連絡があります。

 

代表者としての職務としては以下のものが含まれます。

・電子メールのサポート

・電話サポート

・短期会議の手配

・FacebookとTwitterの広告

・SportArbの最新ニュースと最新情報

この機能の主な目標は、オンライン投資に精通していない人々がSportArbに加わり、お金を稼ぐことです。

現在100人の代表者のキャップがいて、活動していない代表者は定期的に削除されるみたいですので、代表者になった場合はSportArbから送られてくるメールに注意してください。

 

SportArb(スポートアーブ)への参加は、こちらから。

SportArb

SportArb(スポートアーブ)の概要と登録方法と入金方法については、こちら

SportArb(スポートアーブ)の記事一覧は、こちら

 

人気ブログランキングに参加してます。

応援クリックしていただけると大変励みになります。

にほんブログ村 その他生活ブログ 仮想通貨へ

 

LINE@の友だちを募集してます!

ビットコイン投資やブックメーカー投資の情報、ブログの更新情報、ブログには書けない極秘情報などを配信しています。

以下のボタンの押下、QRコードの読み取り、「@hta1713r」をID検索(@をお忘れなく)して友だち追加してください。

友だち追加  f:id:mura-shu:20170301010246j:plain

メールでのご質問・お問い合わせはこちら → murashu_investment@yahoo.co.jp

Facebookも気軽に友達申請・フォローしてください!

https://www.facebook.com/murashu.investment

マイクロソフト効果!?でイーサリアムの価格が上昇中!

昨日のノアコインに引き続きビットコイン以外の仮想通貨の話です。

高騰を続けていたイーサリアム(Ethereum)の価格が再び高値圏に突入し、ETH/JPYは一時6,000円付近まで上昇しました。

過去30日の相場チャートを見てみても、3月頭から4倍近く価格が跳ね上がっており、ビットコインがETF否決やハードフォーク懸念から値を下げていた中、イーサリアムは急激に価値を高めていきました。

この価格高騰の背景には、マイクロソフトがイーサリアム技術を活用した最新鋭のコンピューターシステムの構築を目的とした「Enterprise Ethereum Alliance(エンタープライズ・イーサリアム・アライアンス)」に参加することを表明したことが挙げられます。

この団体(EEA)には、Intel、J.P.Morganなどの巨大企業と複数のブロックチェーンスタートアップが参加します。

このアライアンスのミッションは「実世界で運用されている、スマートコントラクトをサポートした唯一のブロックチェーンから学び、その上で開発を行うこと。そして、ビジネスのスピードでこの最も複雑で需要の高いアプリケーションを取り扱うことができるソフトウエアを定義すること。」となっております。

設立のメンバーは以下の通りです。

時価総額がビットコインに次いで2位のイーサリアムがなぜここまで注目されているのかというと、最大の特徴は「スマートコントラクト」と呼ばれるイーサリアム独自の最先端のブロックチェーン技術を用いていることにあります。

ビットコインは仮想通貨バージョン1.0の時代のものとされ、ビットコイン以降の仮想通貨(アルトコイン)はビットコインの技術に新たな技術を加えて新たな価値を創造しようとする形であり、バージョン2.0のものと表現されることもあるのですが、このイーサリアムはバージョン2.0にあたるもので、ビットコインは送金履歴の台帳をブロックチェーンで分散管理するのに対し、イーサリアムは送金履歴だけでなく契約の情報も付与して管理します。

その仕組みをスマートコントラクトと言います。

契約はチューリング完全な言語により記述できますので、イーサリアムのスマートコントラクトを使えば、中央機関なしに契約を自動執行できます。

ホリエモンこと堀江貴文氏もこのイーサリアムのスマートコントラクトにいち早く目を付け、2014年4月21日に「イーサリアムやべぇ。。。」というタイトルのブログで発信しています(笑)

 

また、先週「ニューヨーク州金融サービス局(DFS)」がニューヨーク州のデビットカードである「シフトカード」でイーサリアムの取引を許可しました。

この一件で「ニューヨーク中のクレジットカードで使用できるお店ではイーサリアム決済が可能になった」ということです。

元々この申請は、取引所のCoinbaseがニューヨークに出していたもので、ニューヨークはそれを承認した形になります。

これによりCoinbaseユーザーはどこでもイーサリアムで買い物が可能になりました。

ビットコイン以外でデビットカード決済が正式に認められたのは初めてとのことで、イーサリアムは着々と暗号通貨としての地位を築き上げています。

 

仮想通貨の分散投資という意味でも、今後に期待が持てるイーサリアムを購入するのも良いかと思います。

イーサリアムはcoincheckから購入することができます。

また、bitFlyerからもbitFlyer Lightningでイーサリアムの取引を行うことができます。

無料でアカウントの作成が可能ですので、まだアカウントを持っていない方は作成しておくことをオススメします。

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

 

人気ブログランキングに参加してます。

応援クリックしていただけると大変励みになります。

にほんブログ村 その他生活ブログ 仮想通貨へ

 

LINE@の友だちを募集してます!

ビットコイン投資やブックメーカー投資の情報、ブログの更新情報、ブログには書けない極秘情報などを配信しています。

以下のボタンの押下、QRコードの読み取り、「@hta1713r」をID検索(@をお忘れなく)して友だち追加してください。

友だち追加  f:id:mura-shu:20170301010246j:plain

メールでのご質問・お問い合わせはこちら → murashu_investment@yahoo.co.jp

Facebookも気軽に友達申請・フォローしてください!

https://www.facebook.com/murashu.investment

ノアコイン(NOAH COIN)は国家プロジェクトでない

今日もサッカー日本代表のワールドカップ最終予選が行われ、日本がタイに4-0で勝ちました!

久保選手が1ゴール2アシストと大活躍でしたね。

今回もブックメーカーの話をしたかったのですが、今日は仮想通貨界でも大きなニュースが入ってきましたので、そちらを取り上げることにします。

ブックメーカー投資の記事一覧は、こちら

ちなみに試合開始前の日本勝利のオッズは1.04倍でした。

UAE戦は1.70倍でしたので、力の差がオッズに表れてますね。

 

さて、今日の仮想通貨のニュースといえば、やはり何と言ってもこの話題ですね。

フィリピンのまにら新聞で、「仮想通貨ノア・コインは国家プロジェクトでないとし、在日比大使館が警鐘」という記事が掲載されました。

仮想通貨ノア・コインは国家プロジェクトでないとし、在日比大使館が警鐘 – まにら新聞ウェブ

在日本フィリピン大使館は、日本で「事前販売」されているといわれる仮想通貨「ノア・コイン」についてインターネット上で間違った情報が広がっているとし、デジタル金融取引は慎重に行うよう、大使館ウェブサイトで呼び掛けました。

通知 | Philippine Embassy – Tokyo, Japan

 

在日本フィリピン大使館は「フィリピン政府の国家プロジェクト」などと称しネット上で広まるノア・コインに関し、フィリピン中央銀行と証券取引委員会に確認したところ、中央銀行はノア・コインを運営するノア・ファンデーション社、ノア・グローバル社に対して、コインの事前販売に携わる権限を与えておらず、国家プロジェクトでないとしたといいます。

中央銀行により行なわれた初動調査では、ノア・コインの事前販売活動は、会社定款に記載されたノア・グローバル社の主要・副次目的からかけ離れたものであるとしました。

フィリピン中央銀行と証券取引委員会の調査では、ノア・グローバル社に国債や証券、その他類似証券を販売取引するライセンスや権限はないと明言しました。

また、現地視察と調査を行ったところ、ノア・グローバル社は証券取引委員会に登録されている事務所住所に実在していなかったといいます。

これらの観点から、デジタル金融取引への従事には慎重になり、フィリピン中央銀行取引証券委員会などフィリピンの関連政府機関のウェブサイトを確認するよう呼び掛けています。

 

ノアコインは当初プレセール全期間で300億円分を予約販売する計画でしたが、3月19日までの第1期プレセール中の2月末時点での販売状況から1000億円に上方修正する予定と言われてましたので、通貨としての価値がなくなってしまったらかなりの被害額になると思われます。

2018年6月12日のフィリピンの独立記念日に一般公開が予定されてますので、それまでにノアプロジェクト側が立て直せるか注目ですね。

この騒動に対してノアプロジェクト側の説明がなされなければ、ノアコインの購入はしない方が良いと思います。

ビットコインも上がってきましたし、今後もビットコインとイーサリアムの2強が仮想通貨界を引っ張っていくと思いますので、他の通貨は知識がないのであれば手を出すことはあまりオススメしません。

色々な情報が入ってくると思いますが、自分で正しい情報を判断して、投資を行うのであれば慎重に行ってください。

 

人気ブログランキングに参加してます。

応援クリックしていただけると大変励みになります。

にほんブログ村 その他生活ブログ 仮想通貨へ

 

LINE@の友だちを募集してます!

ビットコイン投資やブックメーカー投資の情報、ブログの更新情報、ブログには書けない極秘情報などを配信しています。

以下のボタンの押下、QRコードの読み取り、「@hta1713r」をID検索(@をお忘れなく)して友だち追加してください。

友だち追加  f:id:mura-shu:20170301010246j:plain

メールでのご質問・お問い合わせはこちら → murashu_investment@yahoo.co.jp

Facebookも気軽に友達申請・フォローしてください!

https://www.facebook.com/murashu.investment