ビットコインのハードフォーク危機により暴落しています。

 

ウィンクルボス兄弟のビットコインETFが米SECにより否決されても、思った以上にビットコイン価格は下がらず、通貨としての強さをどんどん増していってるかに見えましたが、ビットコインのハードフォーク危機という新たな問題が発生して、先週からビットコイン価格が暴落しています。

 

ハードフォークとは、「仮想通貨の仕様を変更する際に旧仕様を無視し、新仕様を新たに採用することで旧仕様との互換性(後方互換性・前方互換性)がなくなる」ということです。

期限までにアップデートしないと旧仕様のまま取り残されて行くことになり、ハードフォークが行われた場合は事実上「旧仕様」と「新仕様」のどちらの仮想通貨も存在することになります。

2016年にイーサリアム(Ethereum)はハッキング攻撃を受けたことによりハードフォークを実施し、その時はイーサリアム(ETH)とイーサリアムクラシック(ETC)に分岐(分裂)したのですが、再度イーサリアムの信用を取り戻し、価格も上昇したので成功と呼べるものでした。

 

今回問題になっているビットコインのハードフォーク危機というのは、ビットコインのスケーラビリティ(拡張性)の問題が原因となっています。

ビットコインのスケーラビリティの問題については、「Segwit(セグウィット)」「Unlimited(アンリミテッド)」という2つの解決策があります。

通常ビットコインのマイニング(取引の承認作業)に関わる1つのブロック上限は1MBとなっていて、このブロック内の許容量を増やす対策(取引を圧縮する)がSegwit(セグウィット)になり、それに対してトランザクションの遅延を避けるためにブロックのサイズの1MBを撤廃してさらに容量を増やす方法がUnlimited(アンリミテッド)になります。

ブロックサイズを引き上げるにはハードフォークするしかないため、Unlimited(アンリミテッド)が支持を得ると、「ビットコインコア(Bitcoin Core)」と「ビットコインアンリミテッド(Bitcoin Unlimited)」に分岐すると言われています。

これを受けて、先日ビットコイン取引所19社が共同で緊急声明を発表し、懸念されるビットコインの分裂が起こった場合には現在の本流であるBitcoin Coreを正式なビットコイン(BTCあるいはXBT)として認めると宣言し、分離独立が懸念されているBitcoin Unlimitedは現在の本流のビットコインとは別の新しい仮想通貨のBTU(あるいはXBU)として扱われると言及しています。

この声明は、ビットコイン分裂の抑止力となるはずで、取引所が姿勢を明確にしたことにより、Bitcoin Unlimitedがハードフォークするメリットが無効化されたと言っていいぐらいで、もしBitcoin Unlimitedがハードフォークした場合にも混乱を最小限にとどめる役目を果たすと言われています。

しかし、取引所自体はハードフォークを認めていないわけではなく、仮にハードフォークで分裂しても、Bitcoin Unlimitedについてハッキング攻撃に対して安全対策を行う事を望んでいるということのようです。

先日Unlimitedでバグの問題が発生し、技術力について不信感があるようですが、ビットコインのマイニングで報酬を得ているマイナーと言われる人達はSegwitを採用すると報酬が減るため、依然として反対している現状があり、解決に向けては一筋縄ではいかないようです。

ビットコイン価格の下落は、最大手のant poolがBitcoin Unlimitedを掘り始めたことで、Bitcoin Unlimitedのシェアが上がってきたことがの直接的な原因であり、いよいよBitcoin Unlimited陣営も実力行使に出てきた感があり、ハードフォークも現実的に起こり得る状況になってきたと思われます。

 

ビットコインがハードフォークする場合、取引所では混乱が起きないようにBTCとBTUという別の形で取り扱う声明が出されていることや、前回のイーサリアムの経験があるので、大きな混乱は起こらないと推測されていますが、備えあれば憂いなしということで、ビットコインのハードフォークへの備え方を以下に示します。

・ハードフォーク時点でのビットコインの保有者は、自動的にBTC(ビットコイン)とBTU(アンリミテッドコイン)の2つのコインを保有することになります。

・コインの保有比率は1:1となり、BTC1につきBTUが1新たに生じます。

・ハードフォークした際のそれぞれのコインの価格は、他の要因がなければ理論上では、ハッシュパワーの比率に近づくと考えられています。つまり、仮にアンリミテッドが75%で、BTCが25%のハッシュパワーの場合、現在の価格が1000ドルとすれば、理論値は750ドルと250ドルです。

※但し、これはコインの将来性や流動性、技術といった他の要因を考慮に入れていない場合です。他の判断により、投資家がそれぞれのコインを売り浴びせたり買い上げたりすることでコインの価格は大きく変わります。

・現在の本流のビットコインの価格は、アンリミテッドが分離した分だけ減ります。理論上は、(現在の本流のビットコインの価格)=(ハードフォーク後のビットコイン価格)+(アンリミテッドコイン価格)という等式になります。

・ハードフォークの時点で、一般のユーザーが注意すべきとされている点は以下になります。

1) 取引所に置かず、必ず自分のウォレットに引き出して保管しておく。

2) ウォレットは、秘密鍵を自分でコントロールできるタイプのものを必ず使う。

3) ウォレットがBTCとBTUの両方に対応するまで、送金を行わない。

4) 事態が沈静化し情報が整うまでとにかく待つ。

・デビットカードのサイトなども含め外部サービスは全て取引所と同様のリスクがあると考える必要がある。

・自分で秘密鍵を管理できるタイプのウォレットに引き出すことを推奨しています。秘密鍵の管理が行えないもの(Coinbaseやコインチェックウォレット)は、取引所に置いていることと同じです。

・自分で秘密鍵がコントロールできるウォレットの主要なもののリストを以下に挙げます。

【ハードウェアウォレット】
Trezor、Ledger Wallet 、Keep Key

【スマホウォレット】
Copay、Mycellium、bread wallet

・ハードフォークの場合のタイミングは、期限や特定の日が設定されておらず、いつでも行うことができます。また、ハッシュパワーが何%に達すれば発動といった基準もありません。但し、大部分のハッシュパワーを得ていないと失敗する可能性があるため、少なくとも51%、理想的には75%または80%のパワーを得るまでは行われないと考えられていますが、これについても何も確固たることは言えません。

・ハードフォークが行われる瞬間は、マイナーがアンリミテッドのソフトウェアに2Mブロックの許容を設定し、実際に2Mブロックを採掘し始めた瞬間です。

 

ハードフォークが行われるかどうかはわかりませんが、今ビットコインを持っている人やこれから持とうとしている人は、ハードフォークについてある程度知っておく必要があると思いますし、何も知らないでハードフォークが行われて初めて対応するのではなく、自分で準備できるところはしておいた方が良いと思います。

ビットコイン価格も今後大きく変動する可能性が高いので、投資を行う場合は十分に注意して、リスク管理を徹底してください。

 

人気ブログランキングに参加してます。

応援クリックしていただけると大変励みになります。

にほんブログ村 その他生活ブログ 仮想通貨へ

 

LINE@の友だちを募集してます!

ビットコイン投資やブックメーカー投資の情報、ブログの更新情報、ブログには書けない極秘情報などを配信しています。

以下のボタンの押下、QRコードの読み取り、「@hta1713r」をID検索(@をお忘れなく)して友だち追加してください。

友だち追加  f:id:mura-shu:20170301010246j:plain

メールでのご質問・お問い合わせはこちら → murashu_investment@yahoo.co.jp

Facebookも気軽に友達申請・フォローしてください!

https://www.facebook.com/murashu.investment

D9クラブの出金が手数料を支払えば早くなる!?

 

D9 Club(D9クラブ)のバックオフィスの右上に赤い鈴のマークのアラートが表示されるようになりました。

 

これを押してみると、

ポルトガル語?で表示されてましたので、これを日本語にすると、

各ステータスは何を意味しますか。

1 – 保留

あなたは出金依頼を行い、D9を待っているビットコインネットワークに支払いを送信手続きをしました。)

2 – 警告

ビットコインを支払いのためにD9から送信されました、しかし、ビットコインネットワークは、あなたのビットコインアドレスから受信を拒否されました。 D9は、お支払いを再処理するためにあなたのビットコインアドレスを変更する必要があります。

3 – 再処理

D9システムは、ビットコインネットワークが支払いを一時停止し、その後、D9が支払いを再送信することを確認しました。ビットコインネットワークによって拒否を避けるために、あなた様に対し、レート(手数料)を設定することで、早い処理を提供することができます。このレート(手数料)は、ビットコインネットワークに支払われるお支払いを検証し、レートが高いほど、より高速なビットコインネットワークは、お支払いが確認されます。 D9は、処理速度を上昇させることができ、一度のお支払いにつき$ 2の支払率を送信します。レートが高いほど、より速くお支払いは、ビットコインネットワークによって確認されています。アフィリエイトによって報告された具体的な料金は、アフィリエイトに課金されます。

4 – 有料(支払い処理確認)

D9は、ビットコインのネットワークに支払いを送信し、ビットコインネットワークによる確認を待っています。ビットコインネットワークによる支払いのリターンがある場合、ステータスは再処理に変更されます。)

5 – キャンセル

キャンセルされた依頼の報酬はバックオフィスに戻りました。

※朗報!

ビットコインネットワークによりお支払いを加速するために、D9は高い手数料、関連会社が特定のレートを入力することができますことができ、最速のネットワークビットコインは、お支払いを処理確認します。最小許容レートは$ 5になります。

あなたのここでの送金速度変化率の低下を変更できます。

 

つまり、「D9クラブの出金の際に手数料の設定ができるようになり、手数料を多く支払えばその分早く出金することができる」ということです。

 

手数料の設定は左のメニューの[MY DATA]から[BANK DATA]タブを開いて、

この赤枠の「ADDITIONAL SERVICE CHARGE」で手数料を設定します。

下の英語をGoogle先生に翻訳をお任せすると、

D9は支払いのためにUS $ 2.00の料金で支払いを送信し、アフィリエイトは自らの裁量でこの料金を引き上げることができます。 レートが高いほど、ビットコインネットワークによって支払いが迅速に確認されます。 最小値US $ 5.00

とのことですので、「手数料は最低5ドルからで、高いほど出金が早くなる」みたいです。

「手数料をいくら払ったらどれぐらい出金が早くなるか」はまだわかってませんので、また詳しくわかり次第このブログでお伝えしたいと思います。

 

私が入っている最強の投資グループでは、特別に新規登録料を原価レートで対応しておりますので、ゴールドプラスが通常の登録料266,000円よりも3万円近く安くなっており、大変お得です。

このブログからD9 Clubに登録していただくと、初期投資も少なく済みますし、このグループにも招待しますので、より稼ぐことが可能になります。

また、最近登録するのに何ヵ月も待たされるという話も聞くのですが、うちのグループではなるべく即日登録で対応しておりますので、早く始められたい方には良いかと思います。

 

ご質問やお問合せ、D9クラブへの登録をご希望の方は下にあるLINE@への登録、メールやFacebookからご連絡ください。

 

D9 Club(D9クラブ)の記事一覧は、こちら

 

人気ブログランキングに参加してます。

応援クリックしていただけると大変励みになります。

にほんブログ村 その他生活ブログ 仮想通貨へ

 

LINE@の友だちを募集してます!

ビットコイン投資やブックメーカー投資の情報、ブログの更新情報、ブログには書けない極秘情報などを配信しています。

以下のボタンの押下、QRコードの読み取り、「@hta1713r」をID検索(@をお忘れなく)して友だち追加してください。

友だち追加  f:id:mura-shu:20170301010246j:plain

メールでのご質問・お問い合わせはこちら → murashu_investment@yahoo.co.jp

Facebookも気軽に友達申請・フォローしてください!

https://www.facebook.com/murashu.investment

D9クラブのJAPANコンベンションが正式に開催決定!

 

今日は「春分の日」で祝日ですが月曜日なので、D9 Club(D9クラブ)の配当日ですね。

今週分も問題なく配当が入っていました。

 

そして、先程グループのリーダーからD9のJAPANコンベンションについての連絡がありました。

4月16日(日)に開催するD9のJAPANコンベンションの開催が正式に決定したそうです!

メインMCは元シブがき隊の「ふっくん」こと布川敏和さんとのことです。

前に「メイン司会者には、日本中の国民誰もが知ってる超有名芸能人が司会進行する」と言われていたので、「ふっくん」だったら納得ですね。

どうせなら「もっくん」と「やっくん」も来てほしいところですけど、そんな贅沢は言えないですね(笑)

 

JAPANコンベンションは1200名の参加人数になり、予約代行企業に業務委託して、敏速に且つ正確に予約受付するとのことで、参加予約は全てD9の各リーダーからの一括予約のみ受け付けるそうなので、参加を希望される方は各リーダーに問い合わせてみてください。

会員個々人からの参加予約の受付は一切できないとのことです。

予約スタートが「今日の夕方4時から」とのことですが、表彰対象者以外の方(プレゼントを貰わない会員)は「3月23日以降にリーダーに申し込む」みたいなので、参加したい人はまずは早いうちにリーダーに連絡すると良いかと思います。

今のD9の人気からすると、すぐにSOLD OUTしそうですね。

 

D9JAPANコンベンション開催の概要

■場所

ヒルトン東京 お台場

 

■日時

4月16日(日)

受付13時

開場14時~17時

 

第2部

VIPチケット獲得者限定の懇親会

※完全予約制 予約者のみが参加

18時~20時

 

■当日プログラムの一部

コンベンションでは日本で誕生した6名のNEWプレジデント(3月18日現在)が表彰され車の授与などが盛大に行われます。

また、3月23日までに獲得したポイント数に応じてもらえる商品を一人一人が授与されます。
(申込方法は各リーダーに周知されるそうなので、リーダーよりお聞きください。)

また、VIP席をゲットできた方は、D9のデニーロ会長と第2部の懇親会にて、立食での高級ブュッフェに参加でき、写真撮影がセットになっています。

VIP席は即日完売が予想され、プラチナチケットになりそうです。

 

■コンベンション参加費用

<席種別>

【VIP席550人】懇親会込みの値段

D9ドルで支払う場合:320ドル

現金の場合:36000円

 

【一般席650人】懇親会不参加

D9ドルで支払う場合:72ドル

現金の場合:8000円

 

コンベンション参加人数合計1200人。

 

【注意事項】

完全予約制になり、当日参加はできません。国の消防法により、1200人以上の予約は一切できません。

 

【参加申込優先受付制度について】

※今回のJAPANコンベンションは、タイトル表彰式やプレゼント授与がメインですのでキャリアボーナス(プレゼント)が、キャプテン(時計プレゼント)以上のメンバーの参加申込を優先予約させていただきます。

キャプテン以上でコンベンションに参加希望の方は、各リーダーに「3月23日(木)」までに必ずお知らせください。

各リーダーからのキャプテン以上の優先予約の締め切りは、「3月24日(金)18時まで」とさせていただきます。

※一般メンバーのコンベンション予約は、各リーダーへD9ドル(もしくは現金支払い)が完了し、リーダーからの申込完了によって受付完了とさせていただきます。

※表彰対象者以外の方(プレゼントを貰わない会員)は、「3月23日以降にリーダーにお申込み」ください。

 

いよいよJAPANコンベンションが正式発表ということで、ますます盛り上がって行きそうですね!

楽しいエンターテイメントもあるということで面白そうですし、デニーロ会長も参加するということで、D9の熱い雰囲気を肌で感じられる貴重な機会になると思うのですが、私はタイトルもないですし参加はやめておこうかと思います。

興味ある人は参加してみてください。

 

私が入っている最強の投資グループでは、特別に新規登録料を原価レートで対応しておりますので、ゴールドプラスが通常の登録料266,000円よりも3万円近く安くなっており、大変お得です。

このブログからD9 Clubに登録していただくと、初期投資も少なく済みますし、このグループにも招待しますので、より稼ぐことが可能になります。

また、最近登録するのに何ヵ月も待たされるという話も聞くのですが、うちのグループではなるべく即日登録で対応しておりますので、早く始められたい方には良いかと思います。

 

ご質問やお問合せ、D9 Clubへの登録をご希望の方は下にあるLINE@への登録、メールやFacebookからご連絡ください。

 

D9 Club(D9クラブ)の記事一覧は、こちら

 

人気ブログランキングに参加してます。

応援クリックしていただけると大変励みになります。

にほんブログ村 その他生活ブログ 仮想通貨へ

 

LINE@の友だちを募集してます!

ビットコイン投資やブックメーカー投資の情報、ブログの更新情報、ブログには書けない極秘情報などを配信しています。

以下のボタンの押下、QRコードの読み取り、「@hta1713r」をID検索(@をお忘れなく)して友だち追加してください。

友だち追加  f:id:mura-shu:20170301010246j:plain

メールでのご質問・お問い合わせはこちら → murashu_investment@yahoo.co.jp

Facebookも気軽に友達申請・フォローしてください!

https://www.facebook.com/murashu.investment

Platinum World Team Build(PWTB)の勢いが凄いです!

 

3月13日に無料登録した寄付系案件のPlatinum World Team Build(PWTB)ですが、凄い勢いで登録者が増えています!

私が登録した時は5000人ぐらいだったのですが、今日新しく登録された方のIDを見てみると17000番台でしたので、一週間で12000人以上増えていることになります。

昨日のSportArb(スポートアーブ)の記事で、SportArbの登録メンバーは23500人とのことでしたので、この人数もあっという間に抜いていきそうです。

無料とはいえ、この増え方は凄まじいですね。

ちなみに今日はウェビナーやるとメールが来てました。

 

国別のアクセス割合を調べてみると、さぞかし日本での割合が増えたんだろうなと思って見てみたら、

アメリカが21.4%で抜けていて、それ以外は6%未満と分散していて、日本はベスト5に入っていませんでした。

このデータは3月17日にアップデートされた過去30日間のデータですので、直近の一週間だけだったら日本も上位に来てるかもしれませんが、日本ではまだそこまで広まってないのかもしれませんね。

4月8日のオープンまで、まだ20日もありますし、日本ではこれからもっと広まっていくと思いますので、参加されるなら早い方が良いと思います。

 

私の組織も一週間で200人以上になり、まだまだ増え続けています。

この$20900.00はあくまでダウン全員が100ドル寄付した場合の額ですので、この数字だけで喜んではいけませんね。

寄付系の案件は初めてなので、攻略方法はそこまで詳しくないのですが、無料で登録できてダウンがついていない人はやめることができるというシステム上、組織は綺麗に配置する必要があると思います。

直接紹介の報酬がないので、偏りがないようにバランスよく配置するためには、自分の紹介ではなく伸ばしたいところの紹介で参加してもらうということもした方が良いかもしれませんね。

もしかしたらダウンの方の紹介リンクから他の方を紹介させていただくかもしれませんので、その時はご協力よろしくお願いいたしますm(__)m

 

あと、アップラインからの振り落とし(スピルオーバー)があるとは言っても、それだけに期待していたら自分の組織は広がっていかないので、ある程度は自分で紹介を出す必要があると思います。

結局、紹介した人のダウンツリーの上から順番(同じ段なら左から順番)に配置していくので、紹介者の都合のいい配置になっていくだけで、待っているだけではバランスのいい配置にはなりません。

紹介を出すのが苦手という方も、無料で登録できてダウンが付かなければやめればいいだけのリスクが低い案件なので、紹介もしやすいですし、チャレンジしてみてはいかがでしょうか。

 

Platinum World Team Build(PWTB)への参加は、こちらから。

Platinum World Team Build(PWTB)の概要と登録方法は、こちら

 

人気ブログランキングに参加してます。

応援クリックしていただけると大変励みになります。

にほんブログ村 その他生活ブログ 仮想通貨へ

 

LINE@の友だちを募集してます!

ビットコイン投資やブックメーカー投資の情報、ブログの更新情報、ブログには書けない極秘情報などを配信しています。

以下のボタンの押下、QRコードの読み取り、「@hta1713r」をID検索(@をお忘れなく)して友だち追加してください。

友だち追加  f:id:mura-shu:20170301010246j:plain

メールでのご質問・お問い合わせはこちら → murashu_investment@yahoo.co.jp

Facebookも気軽に友達申請・フォローしてください!

https://www.facebook.com/murashu.investment

SportArb(スポートアーブ)がスマホアプリを出します!

今朝SportArbからこんなメールが届きました。

長いのでGoogle先生に翻訳をお願いすると、

親愛なる投資家、

それは金曜日です。私は世界中のビジネスパートナー、あなたにメッセージを書くために時間を割いています。そして、いつものように、先週起こったことをすべて考え、あなたとサマリーを共有することができて非常に嬉しいです。

私は今週私たちがすでに達成したことから始め、短期間の将来についての計画を共有し、皆さんと私のビジネスビジョンの一部を共有します。ご存知のように、私たちは新しい言語をいくつか掲載しており、これまでのフィードバックは非常に肯定的でした。我々は、含まれている言語を話す国々から来た交通量と投資額が大幅に増加したことがわかりました。これは、グローバルな展開計画について正しい方向に進んでいることを証明しています。

また、アジア、ヨーロッパ、米国で強力なプロモーターといくつかの契約を締結しました。これらの契約は、数日間で50万ドル以上の投資をもたらしましたが、私たちは限界に近づいていません。経営、運営、取引に関する当社の能力は無限であり、50万人以上の投資家が問題なく投資する準備ができています。今日の時点で、SportArbは23.500人の登録メンバーを抱えているため、私たちの能力の10%でさえありません。私たちの能力を増やすことを忘れることはありません。あなたはどういう意味ですか?それは、SportArbが非常に長期的にここにいることを意味し、我々は小さくすることは受け入れません。私の目標は、このプロジェクトを巨大にすることです。

この種のパートナーシップを探す必要がなく、人々が私たちの仕事をしたいと思っていることを驚かせています。すべてのパートナーがSportArbを最適な方法で促進するために必要なすべてのツールと情報を持っていることを確認するために最善を尽くしています彼らはできます。あなたのほとんどが受動的な収入を得るためにここにいることを理解していますが、それ以前に何もしなかったとしてもマーケティングベンチャーを営むことに興味があるなら、私に知らせてください。私たちはこれで一度だけ初心者でした。私は過去12年間に学んだことを皆さんに教えていきたいと思います。

あなたの入力に基づいて、SportArbは今後2週間以内に独自のAndroidおよびiOSアプリを起動します。 50件以上のリクエストがありましたので、エンジニアは既にそれに取り組んでおり、スマートフォンのすべてのツールと機能に完全にアクセスできます。これをリクエストした人にも感謝したいと思います。すぐに皆様のためにもっとエキサイティングな新機能をお届けします。

私たちはこの業界に関するフィードバックを集めてきましたが、ここでは非常に大胆で難しい真実を捉えています。多様化は機能しません。 SportArbは2ヶ月も経たないうちにオンラインになっていて、いくつかの巨大なオンラインPonziスキームが流出しているのが見えました。唯一の勝者はそれを実行していました。あなたのお金を入れて、あなたが実際に人間を書いて仕事をすることができる場所を探してください。あなたのお金がどんどん増えていくのを見てエキサイティングだと思いますが、何が起こっているのか分からなくなったり、見送ってしまったりすることがないと本当に価値がありますか?

私はこのプログラムのビジョンについて非常に透明で正直であり、その背後にある理由は非常に単純です。私は、自分自身を含めて、財政に多くの人々を連れていくこの巨大なオンライン帝国を建設するという私の夢に従う人間です自由。

あなたの人生の瞬間にそれらを買う余裕がなかったので、皆さんには夢があり、あなたが後に残しておきたがっていることを願っています。 SportArbは私の夢を実現させています。私は、あなたの夢を現実にするためにそれを活用することを強くお勧めします。

あなたのほとんどはこのニュースレターで私から聞いているだけで、あなたが私が何を言おうとしているのかを知っていることを願っています。あなたがあなたの前にいる機会を知っていることを願っています。もしあなたがまだそうでないなら、どうすればそれを実現できるか教えてください。

SportArbに参加していただきありがとうございます。私たちは不可能なことをしており、完璧ではないほど落ち着いていません。

祝福された週末、
ロナルド

色々書いてあるのですが、何点か以下にポイントを挙げます。

・新しい言語に対応して、トラフィックと投資額が大幅に増加した。

・アジア、ヨーロッパ、アメリカで強力なプロモーターと複数の契約を締結して、数日間で50万ドル以上の投資をもたらしたが、まだまだ限界ではない。

・当社の能力は無限であり、50万人以上の投資家が投資しても問題ないが、今SportArbは23500人の参加者なので、我々の能力の10%にも達していない。

・今後2週間以内に独自のAndroidおよびiOSアプリをリリースする。

これ以外にも、SportArbがスタートして2ヶ月の間に大きいポンジスキームが流出したが、SportArbに投資していれば利益も大きくなっていってたなんてことも書かれていますね。

前にもSportArbは名指しで「X-Binaryがダウンしたから全てのメンバーを招待しよう」なんてことも言ってたことがありますので、SportArbはいつも「他はダメだけどうちなら大丈夫」という強気な姿勢を崩さない会社ですね。

他を批判するのはどうかと思いますけど、まぁそれだけ自信があるということなのでしょう。

 

あと、AndroidとiOSのアプリを出すというのは信用度が上がるニュースではないでしょうか。

iPhoneアプリを申請するのは結構ハードルが高いという話も聞くので、それだけ手が込んだことをするぐらいなので、すぐには飛んだりせずに長続きするような気がします。

私が投資している中で安定しているHYIP案件の一つですし、さらに安心材料が増えて満期までは無事迎えられそうです。

この良い知らせを受けて、新しく始める方や追加投資される方も増えるんじゃないですかね。

少額から始められるので、ビットコイン初心者の方も参加しやすいかと思います。

 

SportArb(スポートアーブ)への参加は、こちらから。

SportArb

 SportArb(スポートアーブ)の概要と登録方法と入金方法については、こちら

 SportArb(スポートアーブ)の記事一覧は、こちら

 

人気ブログランキングに参加してます。

応援クリックしていただけると大変励みになります。

にほんブログ村 その他生活ブログ 仮想通貨へ

LINE@の友だちを募集してます!

ビットコイン投資やブックメーカー投資の情報、ブログの更新情報、ブログには書けない極秘情報などを配信しています。

以下のボタンの押下、QRコードの読み取り、「@hta1713r」をID検索(@をお忘れなく)して友だち追加してください。

友だち追加  f:id:mura-shu:20170301010246j:plain

 メールでのご質問・お問い合わせはこちら → murashu_investment@yahoo.co.jp

Facebookも気軽に友達申請・フォローしてください!

https://www.facebook.com/murashu.investment

アクセス数の推移や国別のアクセス割合からHYIP案件を判断する方法

f:id:mura-shu:20170317174040p:plain

 

私がHYIP案件を判断する基準の一つとして、アクセスの状況を見るようにしています。

 

「アクセス数」だけではなく、「アクセス数の推移」「国別のアクセス割合」から判断しています。
アクセス数が多ければ、それだけ人気があるということですし、投資される額も多くなってくると思いますが、逆にアクセス数が少なければ、人気がなくて投資額も少ないということで、ドメイン代やサーバー代などの維持費、運営費、人件費などもかかってくるのでサイトを閉じてしまおうと考えると思います。

ただ、単純にアクセス数だけ見るのではなく、アクセス数の推移も合わせて見ることで、そのHYIP案件の状況がより見えてきます。

例えば、有名なBitRegion(ビットリージョン)のアクセス数の推移を見ていただきますと、

f:id:mura-shu:20170317174326j:plain

右上の「Total Visits」が今年の2月のアクセス数で、766.40KというのはK=1000なので、766400アクセスということですね。

左のグラフで月別のアクセス数が見れますが、このように去年の12月をピークに今年の1月、2月とアクセス数が減少しています。

これは、今年に入ってからGHが遅れている(出金できない)問題が発生しているため、アクセスする人が減っていってると見ることができます。

 

また、サイトにはアクセスできるが、出金できなくて飛んだとされているRight Rise(ライトライズ)を見てみると、

f:id:mura-shu:20170317174538j:plain

「Total Visits」は2.40MでM=100万なので、240万アクセスとかなり多いですね。

人気だったのも頷けます。

去年の12月から今年の1月にかけて急激に伸びていて、今年の1月から2月にかけては伸びているが傾きが緩くなっています。

このままいけば今年の3月は伸びがもっと緩やかになるようなグラフになると予想でき、実際出金できなくなったのは今年の3月の頭ですので、ピークになる直前に飛んだと見ることができます。

 

理想的なのは、なるべく緩やかにじわじわ右肩上がりに増えていくようなグラフが理想的で、急激に伸びてしまうとその後勢いがなくなって、伸びが緩やかになってしまうので、あまり長続きしないと思います。

HYIPの運営側も飛ばすならピークの状態で飛ばしたいですからね。

ピークが判断できないような伸び方になっていれば、運営側としてもまだいけると思って、飛ばしたりはしないんじゃないでしょうか。

運営側の立場に立って、いつ飛ばしたら一番儲かるかを考えることが、我々投資家の判断基準になると思います。

 

また、HYIP案件は日本だけでなく世界中で運用されてますので、国別のアクセス割合を見ることも重要であると考えています。

国の偏りがあると、アクセス割合が高い国では流行ったけど、その他の国では流行らなかったからそろそろサイトを閉じようという感じになるでしょうし、色んな国にアクセス割合が分散していることが望ましいと思います。

特に、日本に偏っているHYIP案件は要注意です。

HYIPは、ほとんどが海外で運営されていて、特に英語のサイトが多く、日本人は英語に苦手意識を感じている方も多いので、少ない情報でHYIPを始めてしまったり、自分で考えることもせずに薦められるがままに始めてしまうことも多いです。

また、日本人は他の人に同調する性質があり、人の意見に流されやすい傾向にあるので、日本人をターゲットとしたHYIPも少なくないです。

あまり日本で流行っていないHYIPを狙うというのも一つの選定基準にはなりますし、逆に日本で流行り始めてきたら危ないなという危険信号にもなるかと思います。

 

国別のアクセス割合もBitRegionとRight Rise両方見てみますと、

f:id:mura-shu:20170317175057j:plain

f:id:mura-shu:20170317175237j:plain

どちらも日本に偏っていることがわかります。

特にBitRegionは日本が95%という異常な数字になっていて、ほとんどが日本人だということがわかります。

 

以下に、私が投資しているHYIP案件と日本で人気が高いHYIP案件の「アクセス数」、「アクセス数の推移」、「国別のアクセス割合」を載せたいと思います。

良かったら今後の新たな投資先や現在投資している案件の飛んでしまうリスクの判断基準として参考にしてみてください。

 

★D9 Club(D9クラブ)

まずは私が一番オススメしているD9 Clubです。

f:id:mura-shu:20170317175854j:plain

今年の1月から2月にかけて急激に伸びてますが、国別のアクセス割合はアメリカとブラジルと日本の3強という構図で、日本だけに偏っているわけではありませんので、その点では安心できます。

 

D9 Club(D9クラブ)の記事一覧は、こちら

 

★SportArb(スポートアーブ)

D9 Clubと同じくブックメーカーで収益を上げているSportArbです。

f:id:mura-shu:20170317181033j:plain

今年の1月29日に始まったばかりの会社なので、2月の急激な伸びは当然なのですが、アクセス数が100万とかなり多いですね。

国別のアクセス割合は1位のロシアでも8.45%と10%未満ですので、色んな国にアクセス割合が分散していると言えます。

日本が1位になる日も近そうですね。

 

SportArb(スポートアーブ)の記事一覧は、こちら

 

★X-Binary(エックスバイナリー)

V.2がリリースされて、V.1からV.2へ移行されるというアナウンスがされたが、まだ出金の不安が残るX-Binaryです。

f:id:mura-shu:20170317181957j:plain

今年の1月から2月にかけて急激に伸びていて、国別のアクセス割合も日本が半分弱を占めていて2位のポーランドは10%弱ですので、日本だけに偏っているという状況です。

これを見るとやはり不安ですね。

 

X-Binary(エックスバイナリー)の記事一覧は、こちら

 

★Trade Coin Club(TCC)

今年の1月27日から世界で同時スタートを決めた、暗号通貨の自動売買で利益を上げているTrade Coin Clubです。

f:id:mura-shu:20170317190923j:plain

アクセス数の推移はX-Binaryと似ていて、今年の1月から2月にかけて急激に伸びていて、国別のアクセス割合も日本が3割強の1位、2位のアメリカは20%ぐらいですので、2強で日本が少し抜けている状況ですので、アクセス数の状況だけで判断すると良いとは言えないです。

 

★Richmond Berks(リッチモンドバークス)

2008年に会社が設立して8年以上経っている、不動産オークションから利益を得ているRichmond Berksです。

f:id:mura-shu:20170317184414j:plain

去年の11月から緩やかに伸びてましたが、今年の1月から2月にかけて急角度で伸びています。

国別のアクセス割合はロシアがちょっと抜けてますが、それ以外は分散されていて、日本も5.96%の3位ですので、良い傾向だと思います。

 

★Razzleton(ラズレトン)

2015年12月19日から運営して1年3ヶ月も続いていて、製薬会社への投資から利益を上げていると言われているRazzletonです。

f:id:mura-shu:20170317183056j:plain

長く続いている会社だけあって、アクセス数の推移も緩やかに伸びている理想的なグラフになっています。

国別のアクセス割合もロシアがちょっと抜けてますが、それ以外は分散されていて、日本がベスト5に入っていないというのも好材料です。

アクセスの状況だけから判断すると、このRazzletonが一番良いと思います。

 

【番外編】

★bet365

最後に番外編として、私がブックメーカー投資で使っているbet365についても興味本位で調べてみました。

f:id:mura-shu:20170317192206j:plain

bet365は1974年に設立され、英国ジブラルタルのライセンスを所持しており、200ヶ国以上、500万人以上のユーザーがいる世界最大級のブックメーカーだけあって、アクセス数も3億3500万アクセスというとんでもない数字になっています。

国別のアクセス割合もサッカーが盛んな国が上位に来ているイメージで、日本はベスト5に入ってませんし、まだまだブックメーカーの認知度は低いと思います。

 

ブックメーカー投資の記事一覧は、こちら

 

今回紹介した、HYIP案件の「アクセス数」、「アクセス数の推移」、「国別のアクセス割合」がわかるサイトを知りたい方は、下のLINE@からご連絡ください。

また、上記のサイトの方が有名なのですが、実はこのサイトよりもっと最近(現時点では3月15日)に更新されているデータが見れるサイトもありますので、こちらも合わせて知りたい方はご連絡ください。

先日ご紹介したPlatinum World Team Build(PWTB)のアクセスについては、後者のサイトでしか調べることができませんでした。

 

今回のアクセスの状況から判断する方法も、あくまで一つの判断基準に過ぎず、飛ぶ時は飛びますし、何があるかわかりませんので、最終的にはご自身の判断で自己責任で何に投資するかを決めてください。

 

 

人気ブログランキングに参加してます。

応援クリックしていただけると大変励みになります。

にほんブログ村 その他生活ブログ 仮想通貨へ

 

LINE@の友だちを募集してます!

ビットコイン投資やブックメーカー投資の情報、ブログの更新情報、ブログには書けない極秘情報などを配信しています。

以下のボタンの押下、QRコードの読み取り、「@hta1713r」をID検索(@をお忘れなく)して友だち追加してください。

友だち追加  f:id:mura-shu:20170301010246j:plain

メールでのご質問・お問い合わせはこちら → murashu_investment@yahoo.co.jp

Facebookも気軽に友達申請・フォローしてください!

https://www.facebook.com/murashu.investment

X-Binary(エックスバイナリー)がV.1からV.2へ移行される!?

X-Binary(エックスバイナリー)のV.2がリリースされて、V.1ではずっと出金できない状態が続いてましたが、ここに来て新たに動きがありました。

 

V.1でログインすると、上の方にアナウンスが掲載されていました。

f:id:mura-shu:20170316220145j:plain

日本語にすると、「あなたのデポジットに対する最後のデイリーリターンを支払った後に、全ての残高がV.2へ移行されます。」ということです。

「最後のデイリーリターンを支払った後」というのが、色んな意味に解釈できるのでちゃんと説明してもらいたいところですが、周りの情報から判断すると、「V.1で出金申請できていた最終日までの滞っている出金処理が終わったらV.2に移行する」という解釈が一番濃厚です。

実際、V.1の「Withdrawal History」を見てみると、

f:id:mura-shu:20170316220414j:plain

前までPendingになっていた出金申請が全て「Canceled」になっていて、M-walletに戻されていました。

f:id:mura-shu:20170316220913j:plain

全ての残高がV.2へ移行されるということなので、M-wallet、B-wallet、Total Deposit、Total WithdrawalがそのままV.2へ反映されるのだと思います。

移行が完了したアカウントは、V.1では削除されて、ログインしようとするとV.2での登録画面が表示されるという情報も入ってきています。

移行が全て完了しているという人もいるみたいなので、出金キャンセルなどの処理がないアカウントから順次移行されていってるような気がします。

 

V.2に移行されて出金できて初めて一安心ですので、まだ喜ぶのは早いですが、とりあえず一歩進んだということで良い知らせではあると思います。

 

でもそういえば、

パーソナルバイナリーはいったいどうなったの?

パーソナルバイナリーのメンテナンスじゃなかったっけ?

まぁ忘れましょう(笑)

 

人気ブログランキングに参加してます。

応援クリックしていただけると大変励みになります。

にほんブログ村 その他生活ブログ 仮想通貨へ

 

LINE@の友だちを募集してます!

ビットコイン投資やブックメーカー投資の情報、ブログの更新情報、ブログには書けない極秘情報などを配信しています。

以下のボタンの押下、QRコードの読み取り、「@hta1713r」をID検索(@をお忘れなく)して友だち追加してください。

友だち追加  f:id:mura-shu:20170301010246j:plain

 メールでのご質問・お問い合わせはこちら → murashu_investment@yahoo.co.jp

Facebookも気軽に友達申請・フォローしてください!

https://www.facebook.com/murashu.investment

Platinum World Team Build(PWTB)の概要と登録方法

f:id:mura-shu:20170315225654j:plain

昨日の記事「1ヶ月間のプレローンチ中に無料で登録できる寄付案件のご紹介」でご紹介した寄付案件について、昨日の段階ではあまり内容を出せなかったのですが、今日は現段階でわかっている範囲で情報提供したいと思います。

案件の名前はPlatinum World Team Build(PWTB)と言います。

特徴としましては、

・100ドルの初期投資1回で166800ドルが目指せる寄付系の案件

・ダウンラインは1段あたり2人まで

・アップラインからの振り落とし(スピルオーバー)と、自分以下の紹介でダウンラインは自動配置

・寄付やアップグレードが全て自動

・4月8日までは無料で登録可能で、ダウンも付けることができる

・4月8日のオープンから48時間以内に100ドル入れないと、アカウントが自動的に削除される

全自動の寄付案件ということで、「welfunding」と似たようなシステムになっていますが、PWTBがwelfundingと比べて人気が出そうな理由は、何と言っても最初にお金を入れずに無料で登録できて、ダウンの状況次第ではやめることもできるということです。

welfundingは、最初に0.07BTCを投資して初めて登録することができて、その後ダウンが付かないかもしれないリスクを背負わなければなりませんでしたが、PWTBの場合はダウンが付いているとわかってから初めてお金を入れれば良いので、リスクはかなり低いと思います。

報酬レベルについては、自動的に上がるレベルの、一つ下のレベルのメンバーからの寄付でボーナスが入る仕組みです。

f:id:mura-shu:20170315230504j:plain

この表は、上がステージ1でのレベル、下がステージ2でのレベルを表していて、レベルごとに

・Receive:受け取り合計

・Give:アップグレード費用

・Keep:自分の手取り

を対応させた表になっています。

オープン後は、最初に100ドル支払うとステージ1のBronzeからスタートし、BronzeからSilverにアップグレードするのに200ドル必要なのですが、100ドル支払ったダウンが2人付けばそのダウンからの200ドルの寄付で自動的にアップグレードされます。

Silverになったら、200ドル支払ったダウンが4人付けばそのダウンからの500ドルの寄付で自動的にアップグレードされ、残りの300ドルが手元に残ります。

このようにPlatinumまでアップグレードされた後も、ステージ2への移行は自動で行われます。

ダウンを増やしてレベルを上げていくとその分報酬も増えますので、なるべく早めに参加してダウンを増やすことをオススメします。

早ければ早いほどアップラインからの振り落とし(スピルオーバー)の恩恵も受けられますし、無料ということで紹介も出しやすいので、紹介できる期間は長ければ長いほどいいと思います。

昨日6000人ちょっとぐらいだったのに、今の時点で9000人ぐらいになってますので、凄い勢いで増えています。

複数アカウントも大丈夫らしいので、自分の紹介でサブアカウントを作ってダウンを増やすことも可能です。

但し、メールアドレスと名前は変えた方が良さそうとのことです。

■登録方法

以下のリンクからPlatinum World Team Build(PWTB)のページにアクセスします。

https://platinumworldteambuild.com/?ref=murashu

アクセスできたら、以下の画面が表示されますので、Sign Upの画面のまま赤文字の通りに入力してください。

下の[Register Me]ボタンを押すと登録は完了です。

 

登録された方はこの案件のLINEグループに招待しますので、招待を希望の方はご連絡ください。

入金方法や出金方法、設定などの情報はまだ入ってきてませんので、わかり次第またブログに記事を書きたいと思います。

 

Platinum World Team Build(PWTB)への参加は、こちらから。

https://platinumworldteambuild.com/?ref=murashu

 

人気ブログランキングに参加してます。

応援クリックしていただけると大変励みになります。

にほんブログ村 その他生活ブログ 仮想通貨へ

LINE@の友だちを募集してます!

ビットコイン投資やブックメーカー投資の情報、ブログの更新情報、ブログには書けない極秘情報などを配信しています。

以下のボタンの押下、QRコードの読み取り、「@hta1713r」をID検索(@をお忘れなく)して友だち追加してください。

友だち追加  f:id:mura-shu:20170301010246j:plain

 メールでのご質問・お問い合わせはこちら → murashu_investment@yahoo.co.jp

Facebookも気軽に友達申請・フォローしてください!

https://www.facebook.com/murashu.investment

1ヶ月間のプレローンチ中に無料で登録できる寄付案件のご紹介

f:id:mura-shu:20170314183659j:plain

昨日、「プレ中の面白そうな寄付案件紹介します。」と情報が入り、「無料登録できて、オープン後100ドルのみ。」とのことでしたので、無料ならということでとりあえず登録だけしておきました。

 

プレローンチ中の1ヶ月間(日本時間の4月8日まで)は無料で参加、ダウンを作ることができ、1ヶ月後に100ドルを1回だけ支払って、あとはダウンがつけば自動アップグレードで、更新料もないとのことです。

 

オープン前なのに既に6000人以上の登録者がいて、国別のアクセスもアメリカが4分の1以上で、あとはカナダ、オーストラリア、インド、パキスタン、・・・という順位でしたので、日本ではタイミングもかなり早いです。

無料で登録できて自動アップグレードということで紹介者もオススメしていて、「1ヶ月余裕あるから、その間にダウンつけて組織化できたら100ドル入れてね」というような仕組みになっていて、寄付系案件のバクチ的な部分が改善されてますので、リスクは低いと思います。

 

誰も紹介せずに勝手にダウンが構築されていくみたいで、昨日登録したばかりなのに既に6人もダウンがついてるという人もいましたので、早く登録すればその分ダウンがたくさんついて、先行者利益が得られると思います。

 

登録をご希望の方は下にあるLINE@からご連絡ください。

登録された方はこの案件のLINEグループに招待しますので、招待を希望の方はご連絡ください。

 

まだまだ序盤なので、情報が薄く詳細が出揃っていないですが、情報が来たら随時教えてくれるとのことです。

また詳細がわかったらブログに紹介記事を書きたいと思います。

 

人気ブログランキングに参加してます。

応援クリックしていただけると大変励みになります。

にほんブログ村 その他生活ブログ 仮想通貨へ

 

LINE@の友だちを募集してます!

ビットコイン投資やブックメーカー投資の情報、ブログの更新情報、ブログには書けない極秘情報などを配信しています。

以下のボタンの押下、QRコードの読み取り、「@hta1713r」をID検索(@をお忘れなく)して友だち追加してください。

友だち追加  f:id:mura-shu:20170301010246j:plain

 メールでのご質問・お問い合わせはこちら → murashu_investment@yahoo.co.jp

Facebookも気軽に友達申請・フォローしてください!

https://www.facebook.com/murashu.investment

D9 Club(D9クラブ)の出金トラブルは直接カスタマー相談で解決&今後の存続可能性を大きく感じさせてくれる対談

D9 Club(D9クラブ)の出金トラブルは直接カスタマー相談で解決&今後の存続可能性を大きく感じさせてくれる対談

 

今日は月曜日ということでD9 Club(D9クラブ)の配当日です。

まだ今週分の配当は入っていませんが、毎週遅くとも火曜日までにはゴールドプラス1口あたり170ドルの配当が入っています。

私の場合はゴールドプラス3口ですので、510ドルの不労所得ですね。

Right Riseが飛んだので、私が現在運用している案件の中ではD9 Clubが一番長く運用(1月26日から47日間)している案件になります。

さすが13年間ブックメーカーで利益を上げ続けている会社だけあって安定してます。

 

最近、出金できなくなっているHYIP案件が多い中、D9 Clubはちゃんと出金することはできるのですが、出金のトラブルというのも少なくないです。

D9 Clubで出金する場合は、

・毎週月曜日の11時~火曜日の10時59分までに申請

・申請後の翌週日曜日までに着金

というように、最大2週間程度かかります。

2週間待ってやっとお金が入ってくると思ったら、ブロックチェーンなどのエラーで出金できないなんていうことも結構多いみたいです。

 

その点、私が入っている最強の投資グループでは即日出金が可能ですので、自分が出金したいと思った時にいつでも出金することができます。

出金が2週間短縮できるのは大きなメリットだと思います。

2週間あれば日利1%の案件に投資すれば15%の配当が貰えますからね。

私はD9 Clubの出金(WITHDRAWALS)からお金を引き出したことがないので、出金のストレスがないのは恵まれていると思います。

 

また、出金トラブルが起きた場合は、今までアジアサポートチームが問い合わせサポートを全て代行対応していましたが、それぞれのグループのリーダーがメンバーのカスタマー対応をしていて、トラブルの内容を聞いてリーダーが対応するかアジアサポートチームに問い合わせるといった流れで行っていました。

これではリーダーの負担はかかるし、「問い合わせする人→グループリーダー→アジアサポートチーム→D9 Club」というように、問い合わせをしてからいくつも経由してD9 Clubに届くようになっていたので、問い合わせから対応までの時間もかなりかかっていました。

そこで、うちのグループのトップリーダーがこの問題を解決すべく、D9 Clubブラジル本社に直接カスタマー相談できる仕組みを用意してくれました!

今後はD9 Clubの全てのビジネス活動にあたり、様々なトラブルや相談を直接ブラジル本社カスタマーに、JAPAN会員一人一人が直接相談できるようになりました。

しかも、D9 Club世界一の人がうちのグループからの相談には優先的に返答するように、本社カスタマー責任者に強くお願いしてくれたとのことですので、カスタマーからの返答は世界の一般会員よりは早くなると思います。

本社カスタマーには毎日世界100ヶ国75万人のD9会員から様々なトラブルや相談メールが届いてますから、返答はかなり遅くなっているのが現状ですが、うちのグループだと分かるようにメール相談すれば優先的に返答してくれるみたいです。

これでトラブルが起きても安心ですね。

 

あと、先日うちのグループのリーダーがD9 Club世界一の人と約4時間ほど初対談してきたそうで、LINEグループに報告がありました。

世界一の人のグループだけで300億円以上の売上があり、会社全体では世界約100ヶ国で1000億円以上の売上をわずか一年で前人未到の記録的な売上を作る反面、会社サイドのカスタマーサポート体制が追い付いていないデメリットが生じているのはある程度致し方ないが、今後はそれを改善するインフラを少しずつ改善しているとのことです。

現在、D9 Clubでは月に平均34%の配当を出しているそうですが、長く続けるために会社へ配当を20%くらいに下げるようにもデニーロ会長へ打診したらしいですが、会長は配当の%は何ら問題ないと言い切ったようで、かなりD9 Club自体のポートフォリオの利益には問題は見受けられない状況だと言ってたみたいです。

但し、バイナリーの配当のキャップ調整に関しては、2周年の際に見直しする予定とは言われてたそうです。

デニーロ会長は、「D9 Clubをクローズすることは何があってもしない」と断言してくれているそうです。

あるとするならば、先々新規の会員募集を止めて既存の会員のケア(報酬配当)を契約通りに対応する可能性はもちろん想定はしているとのことで、身勝手にいきなりクローズして被害者を意図的に出すことは絶対にしないと誓っていると言ってたそうです。

 

換金についても、D9 Clubがベットフェアと協力して、瞬時に換金出来る仕組みを構築中らしいです。

ベットクラブコインなる仕組みを作って、ベットフェアで換金出来るサービスを展開して行くようです。

また、D9 Clubは自社でスポーツブックメーカーの展開も手掛けて行くことになりました。

今回のブラジルのコンベンションでは42台の車が配られましたが、ジャパンコンベンションでは現段階で60台の車を配る予定になっているそうです。
11月には沖縄4000人を招待するイベントも企画しているそうです。(詳細は確認中)

 

リーダーが言うにはD9 Clubはまだまだ続いていく可能性を大きく感じる対談になったとのことで、私もこれを聞いてかなり安心することができました。

2周年の話やデニーロ会長のクローズしない発言、今後のインフラ改善など、この対談にはかなりたくさんの安心材料が盛り込まれていて、「身勝手にいきなりクローズして被害者を意図的に出す」ようなHYIP案件がほとんどの中で、ここまで会員のことを考えてくれている会社は他に聞いたことがありません。

私が一番オススメしている理由もさらに裏付けが強くなりましたので、安定・安心の投資先として私も自信を持ってD9 Clubをオススメしていくことができます。

新規の会員募集を止める可能性もあると言ってましたので、参加を考えている方は早い方がいいと思います。

ただ、ビジネスに100%はないので、あくまで自己責任で投資を行って、先々万が一があっても大丈夫な資金内でしっかり分散したポートフォリオを形成して行くようにしてください。

 

また、うちのグループでは、特別に新規登録料を原価レートで対応しておりますので、ゴールドプラスが通常の登録料266,000円よりも3万円近く安くなっており、大変お得です。

このブログからD9 Clubに登録していただくと、初期投資も少なく済みますし、このグループにも招待しますので、より稼ぐことが可能になります。

また、最近登録するのに何ヵ月も待たされるという話も聞くのですが、うちのグループではなるべく即日登録で対応しておりますので、早く始められたい方には良いかと思います。

ご質問やお問合せ、D9 Clubへの登録をご希望の方は下にあるLINE@への登録、メールやFacebookからご連絡ください。

 

D9 Club(D9クラブ)の記事一覧は、こちら。

 

人気ブログランキングに参加してます。

応援クリックしていただけると大変励みになります。

にほんブログ村 その他生活ブログ 仮想通貨へ

 

LINE@の友だちを募集してます!

ビットコイン投資やブックメーカー投資の情報、ブログの更新情報、ブログには書けない極秘情報などを配信しています。

以下のボタンの押下、QRコードの読み取り、「@hta1713r」をID検索(@をお忘れなく)して友だち追加してください。

友だち追加  f:id:mura-shu:20170301010246j:plain

メールでのご質問・お問い合わせはこちら → murashu_investment@yahoo.co.jp

Facebookも気軽に友達申請・フォローしてください!

https://www.facebook.com/murashu.investment