ビットコイン

D9クラブ着金しました!&新規アカウント作成についての見解

D9クラブ着金しました!

8月から再スタートしたD9クラブで、新しくゴールドプラスのアカウントを1口だけ作って、8月28日に出金申請を行いましたが、ついに昨日9月6日午後8時32分に着金しました!

出金申請してから9日後に着金したことになります。

デニーロ会長によると、正式な支払い期間は6~9営業日(土日を含まない)とのことです。

STATUSが「PAGO」となっておりますが、これはスペイン語で「支払い」という意味です。

D9クラブのWITHDRAWALS画面のBTC「0.07400」から手数料が引かれて、ウォレット(Copay)で「0.0704BTC」を受取済みということがわかると思います。

 

D9クラブからの着金は実に半年ぶりですので、素直に嬉しかったです。

他の人の着金が確認されているとは言われていても、やはり自分が着金されてみないと信用できないですからね。

とりあえず一安心ということで、このまま着金が続いてくれることを願いたいと思います。

 

新規アカウント作成についての見解

前回の記事「8月31日まで!D9クラブについての重要なお知らせ」で、D9Bドルを有効的に使うには以下の3つのパターンがあると書きました。

①新しくアカウントを作成し着金させる

②換金案スキームを待つ

③来年3月のD9クラブ社からの返金を待つ

大きく分けると、「新規アカウントを作成する」パターンと、「新規アカウントを作成せずにD9Bドルの買取を待つ」パターンになり、新規アカウントを作成するには追加でビットコインを支払う必要がありますので、その追加投資分を回収できるかで迷われている方も多いかと思います。

ここで、新規アカウントを作成することについて、私なりの見解を述べたいと思います。

 

新しくアカウントを作成する場合、D9Bドル50%:VIPドル(ビットコイン)50%が必要になります。

私が作成したゴールドプラス1口でシミュレーションしてみたいと思います。

 

■ゴールドプラス

D9Bドル:1023ドル

VIPドル(ビットコイン):1023ドル

 

週配当は170ドルで、月額の支払いは50ドルになりますので、期間ごとの収入を見てみますと、

(※1ヶ月を4週間で計算し、直紹介報酬やバイナリー報酬は考慮してません。)

[1ヶ月後]:170ドル×4週 − 50ドル = 630ドル

[6週後]:170ドル×6週 − 50ドル = 970ドル

[7週後]:170ドル×7週 − 50ドル = 1140ドル

[2ヶ月後]:170ドル×8週 − 50ドル×2ヶ月 = 1260ドル

となり、手数料を引かれることも考慮すると、追加投資分1023ドルの損益分岐点は7週後であることがわかります。

つまり、D9クラブがこのまま週配当と着金が7週間続けば追加投資分は回収できるという計算になります。

直紹介報酬やバイナリー報酬は考慮してませんので、それらがあればもっと早く回収できます。

 

7週以降は続けば続くほど利益が増えていき、アカウントの配当が300%に達したら更新する必要があります。

[3ヶ月後]:170ドル×12週 − 50ドル×3ヶ月 = 1890ドル

[4ヶ月後]:170ドル×16週 − 50ドル×4ヶ月 = 2520ドル

[5ヶ月後]:170ドル×20週 − 50ドル×5ヶ月 = 3150ドル

[6ヶ月後]:170ドル×24週 − 50ドル×6ヶ月 = 3780ドル

[7ヶ月後]:170ドル×28週 − 50ドル×7ヶ月 = 4410ドル

[8ヶ月後]:170ドル×32週 − 50ドル×8ヶ月 = 5040ドル

[9ヶ月後]:170ドル×32週 − 50ドル×9ヶ月 = 5670ドル

[10ヶ月後]:170ドル×32週 − 50ドル×10ヶ月 = 6300ドル

ゴールドプラスは2046ドルですので、これの300%は6138ドルとなり、10ヶ月後ぐらいが更新期限になるかと思います。

更新しない場合は、配当が支払われないのですが、出金申請は可能とのことです。

D9Bドルも合わせた2046ドルの損益分岐点は3ヶ月後ぐらいになるかと思いますが、D9クラブが飛んでしまったらD9Bドルも何も全てがなくなってしまいますので、追加投資分1023ドルの回収だけを考えれば良いと思います。

 

これらのシミュレーションから、D9クラブが7週間以上続くと判断される方は追加投資分1023ドルを支払ってゴールドプラスの新規アカウントを作成するのも良いかと思います。

私はD9クラブが7週間以上続くと判断して新規アカウントを作成して、回収を早める方法を取りました。

今回はゴールドプラス1口でシミュレーションしましたが、ゴールドプラスやゴールドを複数アカウント作成して直紹介報酬やバイナリー報酬を発生させて回収を早めることもできます。

来年3月のD9クラブ社からの返金を待つ場合は、あと7ヶ月もありますので、D9クラブが来年3月まで継続すれば、7ヶ月後の収入4410ドルから追加投資分1023ドルと返金されるD9Bドルの1023ドルを引いた2064ドルも収入に差が出ることになります。

4410ドル − 1023ドル − 1023ドル = 2364ドル

D9クラブが来年3月以降も継続すれば、さらにその差は広がっていって6138ドルまで受け取れる可能性もありますし、来年3月のD9クラブ社から1023ドルだけ返金されるのを待つよりは期待値も高いと思います。

但し、これはあくまで私の見解ですので、ご自身の判断で投資されるようにお願いいたします。

 

私はD9クラブがあるブラジルのラインで新規アカウントを作成しておりますので、こちらのラインで新規アカウントの作成を希望される方は私までご連絡いただければと思います。

 

また、最新情報として、D9クラブのブックメーカー「ベットコインクラブ」は準備最終段階に入っているとの情報も入ってきており、D9Bドルが使えるかどうかはわかりませんが、ブックメーカー投資で資金を増やすことができる人は、ベットコインクラブを利用できることになればD9クラブの配当とブックメーカー投資で加速度的に利益を伸ばすことができるようになると思います。

月利300%勝率94%のブックメーカー投資コミュニティーとは?

ブックメーカー投資の記事一覧はこちら。

私が5月に月利3000%達成した企画「ブックメーカー投資で100ユーロを1ヶ月でどこまで増やせるか!」の記事一覧はこちら。

 

D9 Club(D9クラブ)の記事一覧は、こちら。

 

D9クラブについてのご質問やお問い合わせなどありましたら下にあるLINE@への登録、メールやFacebookからご連絡ください。

 

人気ブログランキングに参加してます。

応援クリックしていただけると大変励みになります。

 にほんブログ村 その他生活ブログ 仮想通貨へ

 

LINE@の友だちを募集してます!

ビットコイン投資やブックメーカー投資の情報、ブログの更新情報、ブログには書けない極秘情報などを配信しています。

以下のボタンの押下、QRコードの読み取り、「@hta1713r」をID検索(@をお忘れなく)して友だち追加してください。

友だち追加  f:id:mura-shu:20170301010246j:plain

メールでのご質問・お問い合わせはこちら → murashu_investment@yahoo.co.jp

Facebookも気軽に友達申請・フォローしてください!

https://www.facebook.com/murashu.investment

8月31日まで!D9クラブについての重要なお知らせ

4月から着金遅延問題が続いていたD9クラブですが、新しいプラットフォームを構築して、8月からサイトも新しくなり再スタートすることになりました。

 

既存のアカウントからログインすると、ポイントはリセットされていて、元本が回収できていないアカウントにはD9Bドルというポイントが付与されています。

D9Bドルは、新しくアカウント作成する際に50%使えるポイントになります。

D9Bドルの計算方法については、例えばゴールドプラスのアカウントを持っている場合、登録金額は2046ドルなので、その2046ドルから、出金申請した金額、トランスファーした金額、アクティベートした金額を引いた金額になります。

 

このD9Bドルを有効的に使うには以下の3つのパターンがあります。

①新しくアカウントを作成し着金させる

②換金案スキームを待つ

③来年3月のD9クラブ社からの返金を待つ

 

それぞれについて説明させていただきます。

①新しくアカウントを作成し着金させる

新しくアカウントを作成する場合、D9Bドル50%:VIPドル(ビットコイン)50%が必要になります。

■ゴールドプラス

D9Bドル:1023ドル

VIPドル(ビットコイン):1023ドル

■ゴールド

D9Bドル:524ドル

VIPドル(ビットコイン):524ドル

登録金額の半分の持ち出しでアカウントを作成できるということになります。

 

②換金案スキームを待つ

D9Bドルが有効活用できますので、換金の需要もあるかと思います。

海外では買いたいという声もあり、日本でもアカウントを増やしたくてD9Bドルを売ってほしいと言っている方もいましたので、実行できるのもそう遠くはないような気がします。

但し、そのままの金額での換金ではなく、減額されての換金になるとのことですので、そのままの金額で有効活用したい場合は、違うパターンを取られた方が良いかと思います。

 

③来年3月のD9クラブ社からの返金を待つ

D9クラブ社からの報告では、そのまま置いておくと来年の3月にD9Bドルを返金するとのことですが、来年の3月まであと7ヶ月もありますし、それまでに飛んでしまう可能性もありますので、個人的にはあまりオススメできません。

私のアップの方もこのパターンが一番可能性が低く、旧オフィスがなくなる可能性の話もありリスクが伴うので、一番低リスクなのは、海外アカウントにD9Bドルを移して、倉庫代わりにすることだと言ってました。

D9Bドルは、旧アカウントから新アカウントにトランスファー可能なので、とりあえずブロンズを作ってD9Bドルを入れておき、換金できるようになったら倉庫から出すのが低リスクとのことです。

 

私のアップの方は新しくアカウントを作成して着金が確認されており、来年3月まで待つのはリスクが高いと判断したため、私は①のパターンでとりあえずゴールドプラスを1口だけ新しく作成して、着金させることにしました。

8月28日に出金申請を行いましたので、着金が確認されましたらまたご報告いたします。

 

既存のアカウントをお持ちの方は、8月31日までにログインして、同意ボタンをクリックしないとアカウントの権利放棄と見なされてしまう可能性があるとの情報も入ってきておりますので、権利を継続される方は、同意ボタンをクリックしていただければと思います。

 

D9 Club(D9クラブ)の記事一覧は、こちら。

 

D9クラブについてのご質問やお問い合わせなどありましたら下にあるLINE@への登録、メールやFacebookからご連絡ください。

 

人気ブログランキングに参加してます。

応援クリックしていただけると大変励みになります。

 にほんブログ村 その他生活ブログ 仮想通貨へ

 

LINE@の友だちを募集してます!

ビットコイン投資やブックメーカー投資の情報、ブログの更新情報、ブログには書けない極秘情報などを配信しています。

以下のボタンの押下、QRコードの読み取り、「@hta1713r」をID検索(@をお忘れなく)して友だち追加してください。

友だち追加  f:id:mura-shu:20170301010246j:plain

メールでのご質問・お問い合わせはこちら → murashu_investment@yahoo.co.jp

Facebookも気軽に友達申請・フォローしてください!

https://www.facebook.com/murashu.investment

6月25日は宝塚記念!競馬はJRAとブックメーカーで比較してお得に購入しましょう!

明日6月25日は競馬の上半期の最後のG1レースとなる宝塚記念があります。

今年は出走が11頭と少なくなりましたが、サブちゃんこと北島三郎の所有馬キタサンブラック、大魔神こと佐々木主浩の所有馬シュヴァルグラン、香港ヴァーズ馬サトノクラウン、有馬記念馬ゴールドアクターなど豪華な顔ぶれが揃いました。

 

通常、日本で競馬の馬券を購入する方法は、JRA(日本中央競馬会)を通して競馬場やWINSと呼ばれる場外馬券売り場、インターネットや携帯電話から購入できますが、払戻率は70~80%となっており、胴元であるJRAが20~30%持っていってしまいます。

日本の競馬のG1レースなどの大きいレースは単勝だけですが海外のブックメーカーでも賭けることができ、ブックメーカーは還元率が95%前後もありますので、賭けたい馬によってはJRAよりもオッズが高くなり、全体的に見ればJRAよりもお得に購入することができます。

JRAの競馬など日本の公営ギャンブルは「パリミュチュエル方式」と呼ばれる胴元が必ず儲かる仕組みとなっていますが、ブックメーカーは過去のデータなどから各社がそれぞれ独自のオッズを発表して、それを元に参加者が賭けたり、試合や状況の変化によってオッズが変動します。

しかも、JRAの競馬は投票を締め切った時の最終オッズで掛け金に対するオッズが決まりますが、ブックメーカーは賭けた時点でのオッズが実際に反映されますので、賭けた後にオッズが変動しても参加者には影響がなく、自分で賭けたいオッズを決めることができるという利点もあります。

 

それでは、明日の宝塚記念の単勝オッズをJRAとブックメーカーで比較してみたいと思います。

まずは6月24日(土)22時13分時点でのJRAの単勝オッズになります。

1番人気のキタサンブラックの単勝は断然の1.4倍ですね。

続いて僅差でサトノクラウン、ミッキークイーン、シャケトラと続いて、5番人気がゴールドアクターとなっています。

 

それに対して、6月24日(土)22時13分時点でのブックメーカーのbet365の単勝オッズはこのようになっています。

1番人気はJRAと同じくキタサンブラックで単勝は1.5倍です。

この馬だけを見てもJRAよりもオッズが高くなっていてお得であることがわかります。

2番人気以下もJRAとは異なっていて、2番人気がミッキークイーン、3番人気は同率でシュヴァルグランとシャケトラとサトノクラウン、6番人気がゴールドアクターとなっています。

オッズも小数点以下が0.5単位と大雑把な数字で、JRAのように細かいオッズになっていないことがわかります。

それぞれ馬番順にJRAとブックメーカーでオッズを比較してみると、以下のようになっています。

馬番 馬名 JRA単勝 ブックメーカー単勝
1 ミッキーロケット 31.2  26.00
2 ゴールドアクター 11.3 11.00
3 スピリッツミノル 85.8 151.00
4 クラリティシチー 142.4 151.00
5 シュヴァルグラン 14.0 9.00
6 シャケトラ 10.0 9.00
7 レインボーライン 24.1 21.00
8 ミッキークイーン 9.9 8.50
9 ヒットザターゲット 120.0 151.00
10 キタサンブラック 1.4 1.50
11 サトノクラウン 9.6 9.00

このように、全ての馬でブックメーカーの方がオッズが高いというわけではなく、JRAの方がオッズが高い馬もいますので、自分が単勝を買いたい馬がJRAとブックメーカーでどちらの方がオッズが高いかを比較することでお得に購入することができます。

しかも、JRAの方は締め切り時点での最終オッズとなりますが、ブックメーカーは賭けた時点でのオッズになるため、賭けるタイミングというのも重要になってきます。

これらを考慮して、最終的にJRAとブックメーカーのどちらがお得になるのかを考えながら購入することで、当たった時に返ってくる金額をより大きくすることができます。

 

キタサンブラックが勝てば史上初の上半期のG1を3勝することになり、生涯獲得賞金もテイエムオペラオー、ジェンティルドンナに次ぐ歴代3位となり、10月1日の凱旋門賞の景気づけになると言われています。

前走の天皇賞(春)では、ディープインパクトが作った記録をコンマ9秒も短縮する3分12秒5というスーパーレコードで、後続に影も踏ませぬ強さを見せましたので、明日の宝塚記念も圧勝して気持ちよく凱旋門賞に行ってほしいですね。

応援馬券でキタサンブラックの単勝をブックメーカーで購入しようと思います!

 

月利300%勝率94%のブックメーカー投資コミュニティーとは?

ブックメーカー投資の記事一覧はこちら。

私が5月に月利3000%達成した企画「ブックメーカー投資で100ユーロを1ヶ月でどこまで増やせるか!」の記事一覧はこちら。

 

ブックメーカー投資についてのご質問やお問い合わせ、月利300%勝率94%のブックメーカー投資コミュニティーに興味があるという方は下にあるLINE@への登録、メールやFacebookからご連絡ください。

 

人気ブログランキングに参加してます。

応援クリックしていただけると大変励みになります。

にほんブログ村 その他生活ブログ 仮想通貨へ

 

LINE@の友だちを募集してます!

ビットコイン投資やブックメーカー投資の情報、ブログの更新情報、ブログには書けない極秘情報などを配信しています。

以下のボタンの押下、QRコードの読み取り、「@hta1713r」をID検索(@をお忘れなく)して友だち追加してください。

友だち追加  f:id:mura-shu:20170301010246j:plain

メールでのご質問・お問い合わせはこちら → murashu_investment@yahoo.co.jp

Facebookも気軽に友達申請・フォローしてください!

https://www.facebook.com/murashu.investment

D9クラブは飛んだ!?着金遅延問題についての最新情報

4月から続いているD9クラブ(D9 Club)の着金遅延問題ですが、2ヶ月以上経った現在も問題は解決せずに着金されていない状況です。

 

「D9クラブのコンベンションが開催&ハッキング被害に遭いました」の記事でも書きましたが、「D9クラブのシステムの一部がハッキングに遭い、一部のポイントシステムやセキュリティに穴を開けられて大きな被害を受けたが、すぐにこの問題に対応して最新の安全なセキュリティに切り替える」ということで、その後Authy(オーシー)やGoogle Authenticator(グーグルオーセンティケーター)といった2段階認証アプリを導入してtoken(トークン)を入力するようにしたり、滞納していたD9ドルを全てバックオフィスに戻して出金ルールを変更するなど対策を講じてきました。

そして、出金申請を1アカウントあたり1000ドルまでに制限するという新たな出金ルールを採用して最初の出金申請となる5月22日の分が結局着金されず、「D9クラブは飛んだ」とまで言う人も出てくるようになりました。

 

着金滞納問題について、しばらくD9の本社及びデニーロ会長からのオフィシャルな報告がなかったため、カルロスから被害者の会を立ち上げて損害賠償請求を行うといった話まで出てきたのですが、その後ようやくデニーロ会長のメッセージが公開されました。

これは、6月末に上場予定のD9クラブのブックメーカー「ベットコインクラブ」の公式動画サイトでの動画になります。

 

ブックメーカー投資の記事一覧はこちら。

私が5月に月利3000%達成した企画「ブックメーカー投資で100ユーロを1ヶ月でどこまで増やせるか!」の記事一覧はこちら。

 

デニーロ会長のメッセージは以下になります。


TRANSLATION OF THE AUDIO OF DANILO SANTANA:
Danilo says he is working unabated both him and everyone in D9, he was in the US and now he is in the center of america, where he has had several meetings with lawyers, with TI and with various forms of payment, and he will have some others. ..

ダニーロ曰く、
彼は衰える事なく彼自身の事とD9のメンバーの為に働きかけています。
彼はアメリカに滞在した後、弁護士とともにセントラルアメリカにて色々な出金フォームなど、様々な件について打ち合わせをしています。

In the next 3 days, we give you a lot of details about a payment platform solution and how it goes and D9 ….. it is very determined and confident …..

この3日の間の、我々は様々な出金に対する方針の解決策に関する詳細や、D9の今後について提案してしていきます。確信と決心を持って。

Says that many people have no patience or benefit that d9 is in this situation to offer new business …..

沢山の会員たちが、我慢の限界であったり、D9のこの状況は新たに別のビジネスを提案する為だなどと言います。

Danilo says he continues and he will do everything he can to make us all work safely …..

ダニーロは、このまま継続する、そして全てが安全に機能するように、できることはなんでもやっていくと言っている

Many have doubts about the payments and Danilo knows of the whole situation, and states that a lot of payments have been made and they continue to do so ….. and everything will be settled as soon as possible ….. Danilo says it will also show a Communicated with all the payments already made …..
She says finally that D9 is continuing and does not stay with her hands …. Soon New!
This is a summary of the juice of Danilo Santana’s speech

多くの支払いに関する疑念や、ここまでの状況に関してダニーロはよく把握している。なんども出金申請を繰り返していることも。一刻も早く全てをちゃんと落ち着かせます。
ダニーロは、既に出金されている履歴も提示しています。
彼女(?誰のことでしょうか)が言うにはやっとD9は彼女の手を離れて継続し始めました!
間も無く新しくなります!


もっと早く説明すべきだとは思いましたが、飛んだと諦めていたところで会長自らの声で話している音声が聞けて、少しは希望が持てたということでホッとしている方も多く見受けられました。

ただ、口では何とでも言えますし着金されなくては意味がないので、ちゃんと着金されるまでは安心してはいけないですね。

とにかく信じて待つしかないです。

 

そして、予告通りデニーロ会長からビデオメッセージが出ました。

デニーロ会長とITディレクターのAristoteles Guimaraes氏(Ti D9)の二人で状況を以下のように説明しています。


Video Summary!
Good night, the video has 6 minutes and it is difficult to type everything that has been said to translate in this way I will make a brief summary.
The company recognizes all the problems and has worked to solve them:
1- The support of the company has already experienced difficulties and today it works in its fullness, with many compliments.
2- The IT director of D9clube participates in the video and explains about the issue of payment platform.
And explained that to solve the situation of late payment will be necessary at least 40 days for the team of Ti develop for D9Clube a proper payment platform.
Ja that the company looked for several exchanger companies but the majority does not support the number of transactions that the company needs and those that support did not accept therefore they would have to become exclusive of the D9.
In this period of 40 days the payments are still being made, however, with a few days of delays due to the capacity of the current exchanger.
The Director of Ti makes several technical statements to emphasize that the problem is not with the company but with the capacity to operate with BITCOIN.
3- And to conclude once again President Danilo Santana says that payments continue to be made until the company’s platform is ready.
It also announces that we will have a new system, the launch of BETCOINCLUB and another innovative novelty that no marekting multilevel company has ever presented.
Friends I hope I have been useful with this summary.

ビデオの概要!
おやすみ、映像は6分を持っており、私が簡単な要約を行いますこのように翻訳するために言われてきたすべてのものを入力することは困難です。
同社はすべての問題を認識し、解決するために取り組んできました。
1-企業の支援はすでに困難を経験しており、今日では多くの賞賛を得て充実しています。
2 – D9clubeのITディレクターがビデオに参加し、支払いプラットフォームの問題について説明します。
そして、支払遅延の状況は、Tiのチームのために少なくとも40日間はD9Clubeのための適切な決済プラットフォームを開発する必要があります解決することを説明しました。
ジャは、同社は、いくつかの交換の会社を探したことが、大多数は、企業のニーズと受け入れなかっサポートしているものは、それゆえ、彼らはD9の排他的になるしなければならないトランザクションの数をサポートしていません。
しかし、この40日間の期間では、現在のエクスチェンジャーの能力に起因して数日間の遅延を伴って支払いが行われている。
チタンのディレクターは、問題が、会社ではなくビットコインで動作する能力ではないことを強調するために、いくつかの技術的な文になります。
3 – ダニロ・サンタナ大統領は、企業のプラットフォームが準備されるまで引き続き支払いが行われると言っています。
それはまた、我々は新しいシステム、BETCOINCLUBの打ち上げと全くmarektingマルチレベル同社がこれまでに提示していない別の革新的な新規性を持っていることを発表しました。
友人私はこの要約で役に立つと思っています。


和訳はGoogle先生にお願いしたものですので、いきなり「ビデオの概要!」と始まっていたり変なところもありますが気にしないでください(笑)

 

デニーロ会長はD9クラブを継続する意思があるようで、クローズするつもりは全くなく、今まで問題を解決するために色々と動いていたようです。

D9クラブのプラットフォーム自体に原因があるようで、プラットフォームを新しく構築して、二度と問題が起きないように、最強のものを作るために、スペシャルチームを作り、対応中だそうです。

新しいプラットフォーム構築のためには、最低でも40日間かかるようですが、その間も遅れながらも支払いは続けると明言しました。

被害者の会についても、カルロスもデニーロ会長がちゃんと出金するのであれば裁判はやらないと言っており、出金対応する意思がなければ裁判をやるとのことですので、今しばらくはデニーロ会長の対応の様子を見る他ありません。

 

最低でも40日間かかると言ってますが、いつから40日間なんでしょうね。

動画をアップした6月11日から40日間となると、7月20日以降ということになりますので、だいぶ先になります。

メンテナンスやら新バージョンへの移行やらで散々待たされた挙句に結局飛んでしまったX-Binaryの悪夢がよみがえってきます・・・。

D9クラブも着金を何回も延長されていますので、X-Binaryのようにはならないでほしいですね。

毎週の配当は問題なく入ってきてますし、着金が全てを証明してくれます。

あまり期待せずに気長に待ちたいと思います。

 

今回の着金遅延問題の起点となっているハッキングによって、送金システムを攻撃されてそのシステムがバグってしまい、二重着金がかなりの確率で起きたという情報も入っています。

送金システムが早く復旧してくれることを願っています。

6月末に上場予定のベットコインクラブや、4月にハッキング被害に遭った時に7月にイタリアのコンベンションがあると言ってましたし、また7月にアフリカで4万人規模のコンベンションが開催予定となっており、これらはどうなってしまうんでしょうね。

D9クラブとベットコインクラブ(Trader Milionario)の動向や活動内容は以下を参考にしてみてください。

 

■D9クラブ

<Facebook>

https://www.facebook.com/D9clube/

 

■ベットコインクラブ(Trader Milionario)

<HP>

http://tradermilionario.com

<Facebook>

https://www.facebook.com/equipetradermilionario/?fref=nf

<Youtube>

https://www.youtube.com/channel/UCxZM6dsnN-mokqI1gNsypjw/videos

 

D9 Club(D9クラブ)の記事一覧は、こちら。

 

人気ブログランキングに参加してます。

応援クリックしていただけると大変励みになります。

 にほんブログ村 その他生活ブログ 仮想通貨へ

 

LINE@の友だちを募集してます!

ビットコイン投資やブックメーカー投資の情報、ブログの更新情報、ブログには書けない極秘情報などを配信しています。

以下のボタンの押下、QRコードの読み取り、「@hta1713r」をID検索(@をお忘れなく)して友だち追加してください。

友だち追加  f:id:mura-shu:20170301010246j:plain

メールでのご質問・お問い合わせはこちら → murashu_investment@yahoo.co.jp

Facebookも気軽に友達申請・フォローしてください!

https://www.facebook.com/murashu.investment

ビットコイン建てのBit Monster(ビットモンスター)で利益を加速!

久しぶりに仮想通貨関連の記事を書こうということで、「復活第一弾はやっぱりD9クラブでしょ!」と思って着金されるのをずっと待っていたのですが、出金ルールが変更になって最初の出金申請となる5月22日の分がまだ着金されていない状況ですので、D9クラブではなく「Bit Monster(ビットモンスター)」の記事を書きたいと思います。

 

D9クラブはどうなるんでしょうね。

私もゴールドプラスを4口持っていて、5月22日時点で合計5000ドル以上ありましたので、早く着金して安心したいですし、これからもなるべく長く続いてほしいとは思いますが、さすがに今回の着金遅延は裏切られた気分で半分諦めモードです。

まぁとにかく待つしかないですね。

また動きがありましたらブログでも報告させていただきます。

 

4月15日に運用を開始したビットモンスターですが、今日現在で日本円にすると資金が約7.4倍になっています!

先月のブックメーカー投資の新企画で叩き出した月利3000%と比べたら、利率はその5分の1程度でしかありませんが、2ヶ月弱で約640%の利率が出せる投資案件というのもなかなか聞かないと思います。

私がこれまでビットコイン投資をしてきた中で一番資金が増えている案件です

なぜそんなに資金を増やせているのかというと、ビットモンスターがビットコイン建ての案件だからです。

ビットコイン投資の案件はドル建てがほとんどで、ビットコイン価格が上がるとその分貰えるビットコインの数は減ってしまいますが、ビットモンスターはビットコインを投資して、ドルに変換せずにそのままビットコインで運用して、出金する際もビットコインで貰えますので、ビットコイン価格が上がれば上がるほどその分利益が加速していきます。

 

私の場合は0.3BTCを投資して、毎日の配当やユニレベル報酬、バイナリー報酬を合わせて現在の資金が0.92551042BTCとなっており、ビットコイン単位では資金が約3.1倍なのですが、ビットコイン価格は4月15日に1BTCが13万円ぐらいだったのが、現在は1BTCが31万円ぐらいと2ヶ月弱で約2.4倍も値上がりしているので、これらを掛け合わせて約3.1×約2.4=約7.4倍に資金が増えたということになります。

■4月15日の初期投資金額

0.3BTC=約39000円

(当時のレート:1BTC=約13万円)

■6月7日現在の資金

0.92551042BTC=約287000円

(現在のレート:1BTC=約31万円)

 

再投資には最低0.1BTC以上必要ということで私はあまり再投資できてませんが、最初の投資金額が大きいと配当が0.1BTC以上になりやすいので、複利運用した場合は爆発的に資金を増やすことができます。

また、単利運用している場合でもその配当を出金(Withdrawal)したら毎回ちゃんと着金しており、元本も問題なく着金できているという報告も入ってますので、その点でも安心できるかと思います。

 

長い目で見ればビットコイン価格は上がっていくと思いますし、ビットコインを増やしていくビットコイン建ての投資案件はほとんどありませんので、ビットモンスターを新たな投資先として選ぶのも面白いかと思います。

5月1日にグランドオープンしてまだ一ヶ月ちょっとしか経ってないですし、7月15日にビットモンスターを運営企画しているBITELLER(ビッテラー)社に出向いて運用や会社の実態を見学する人がいるからそれまでは飛ばないだろうという声もあったり、8月に現地視察を受け入れるなどの情報も入ってきてますので、最低でもそれぐらいの時期までは続く可能性が高いと思います。

また、ビットモンスター全体の運用額が1000万ドルを超える毎に日利が最大1%から0.05%ずつ下がっていくのですが、6月いっぱいは日利が最大1%のまま(7月1日から日利が最大0.95%に変更)になるとのことですので、参加される場合は早い方が利益も出しやすいと思います。

「Bit Monster(ビットモンスター)で運用を開始しました!」の記事でも書きましたが、ビットモンスターは証拠金保証制度(元本保証の発展型)が採用されていて、投資した30日後にはペナルティーなしで元本を全て回収することができますので、リスクが抑えられているという点でもオススメの案件となっております。

 

Bit Monster(ビットモンスター)への参加は、こちらから。

Bit Monster(ビットモンスター)の概要と登録方法と入金方法については、こちら

 

人気ブログランキングに参加してます。

応援クリックしていただけると大変励みになります。

にほんブログ村 その他生活ブログ 仮想通貨へ

 

LINE@の友だちを募集してます!

ビットコイン投資やブックメーカー投資の情報、ブログの更新情報、ブログには書けない極秘情報などを配信しています。

以下のボタンの押下、QRコードの読み取り、「@hta1713r」をID検索(@をお忘れなく)して友だち追加してください。

友だち追加  f:id:mura-shu:20170301010246j:plain

メールでのご質問・お問い合わせはこちら → murashu_investment@yahoo.co.jp

Facebookも気軽に友達申請・フォローしてください!

https://www.facebook.com/murashu.investment

月利3000%達成!29日目(5月29日)~31日目(5月31日)最終結果報告~新企画「ブックメーカー投資で100ユーロを1ヶ月でどこまで増やせるか!」~

いよいよ新企画「ブックメーカー投資で100ユーロを1ヶ月でどこまで増やせるか!」の最終結果報告になります。

29日目(5月29日)~31日目(5月31日)の結果をまとめて報告させていただきます。

 

新企画ルール

①5月1日に100ユーロからスタートして、5月31日の終了時点でどれぐらい資金を増やすことができるかを1日毎に結果報告する。

「月利300%勝率94%のブックメーカー投資コミュニティー」のノウハウ+αを複数使用する。(サッカー、テニス)

③資金やノウハウによって分散投資を行う。(複利運用)

④利率の目安は日利15%、目標は月利3900%超えだが、途中で目標達成しても青天井に伸ばしていく。

⑤資金がゼロになったら企画を終了する。


29日目(5月29日)スタート時点

5月29日0時0分時点で2436.92ユーロになっています。

28日目の終了時点と金額が一致していることが確認できると思います。

 

29日目(5月29日)結果報告

2436.92ユーロ→2709.18ユーロ(+272.26ユーロ)

[勝敗]:9戦9勝0敗

[勝率]:100%

[日利]:11.2%

[月利]:2609.2%

※一番左の列がベットした内容、その右の列がベットした日時、その右の列がベットした金額、一番右の列が返ってきた金額になります。

 

この日は9戦全勝で272.26ユーロの利益でした。

目標としている月利3000%に近づいてきました。

 

30日目(5月30日)スタート時点

5月30日7時59分時点で2709.18ユーロになっています。

29日目の終了時点と金額が一致していることが確認できると思います。

 

30日目(5月30日)結果報告

2709.18ユーロ→2850.15ユーロ(+140.97ユーロ)

[勝敗]:4戦4勝0敗

[勝率]:100%

[日利]:5.2%

[月利]:2750.2%

※一番左の列がベットした内容、その右の列がベットした日時、その右の列がベットした金額、一番右の列が返ってきた金額になります。

 

この日の夜はベットできる試合がなく(日をまたいで深夜には2試合ほどベットしています)、朝のみのベットで4戦全勝でした。

140.97ユーロを上乗せして翌日の最終日に月利3000%の望みをかけます。

 

31日目(5月31日)スタート時点

いよいよ泣いても笑ってもこれが最後の日になります。

5月31日0時0分時点で2850.15ユーロになっています。

30日目の終了時点と金額が一致していることが確認できると思います。

 

31日目(5月31日)結果報告

2850.15ユーロ→3109.14ユーロ(+258.99ユーロ)

[勝敗]:14戦13勝1敗

[勝率]:92.9%

[日利]:9.1%

[月利]:3009.1%

※一番左の列がベットした内容、その右の列がベットした日時、その右の列がベットした金額、一番右の列が返ってきた金額になります。

 

資金が3000ユーロを超えてからは、分散投資の配分を変更し、勝率が高いところを狙ったノウハウでは資金の15分の1、勝率が低い分オッズが高いところを狙ったノウハウでは資金の50分の1を分散投資しています。

3100ユーロを達成するには大きい額をベットした方が早いのですが、こういう時でもちゃんとルールに基づいて分散投資(資金管理)してリスク管理を行うことが重要です。

 

ついに3100ユーロを超えて月利3000%を達成しました!

 

月利3000%を達成するために、この日は「絶対に負けられない戦いが、そこにはある」はずだったのですが(笑)、Jリーグのコンサドーレ札幌vs柏レイソルの試合で負けてしまい、万事休すかと思われましたが、そこから怒涛の連勝で3100ユーロまであと11.36ユーロ、最後はテニスの全仏オープンにベットしました。

錦織圭でもジョコビッチでもマレーでもなく、ディミトロフが決めてくれました!

最後決まった瞬間は私も思わずガッツポーズしてしまいました(笑)

 

この3日間は月利3000%にこだわり続けて、この日は23時近くまでかかってギリギリなんとか月利3000%を達成することができましたので、3100ユーロを超えた後は達成感に満ち溢れていました。

 

31日目(5月31日)終了時点

5月31日23時59分59秒時点で3109.14ユーロになっています。

秒まで59秒に合わせてスクショできました(笑)

31日目の結果報告と金額が一致していることが確認できると思います。

 

1日目(5月1日)~31日目(5月31日)の成績まとめ

100ユーロ→3109.14ユーロ(+3009.14ユーロ)

[勝敗]:247戦212勝34敗1分

[勝率]:85.8%

[月利]:3009.1%

 

100ユーロから3109.14ユーロまで増やすことができましたので、利益は3009.14ユーロとなり、1ユーロ=124円で計算すると約37万円稼いだことになります。

今回は100ユーロからスタートしましたが、これが3倍の300ユーロでスタートしていれば、利益も3倍となり約112万円稼げる計算になります。

月収100万円オーバーですね。

 

31日間で1日だけ休みましたので、実働30日での結果になります。

一日毎に見てみても、30日中負けた日は3日だけでしたので、勝率は90%となっています。

勝率が高いところを狙ったノウハウだけに限れば勝率は94%近くになり、私が参加しているブックメーカー投資コミュニティーで謳っている月利94%に収束していることがわかります。

 

新企画を終えて

新企画を始める前から毎日の結果報告をすると宣言してプレッシャーがかかる中、一ヵ月間ブログで全てのベット履歴をお見せして、ありのままの成績を公開して、月利3000%という結果を残すことができました。

先月の月利3500%や目標としていた月利3900%には及びませんでしたが、私自身も月利3000%というのはコミュニティーに参加して以来一番良い数字を出すことができましたので非常に満足しております。

この一ヶ月間、人に見られることでブックメーカー投資の精度も上がり、さらに自信を持つことができました。

リスクを抑えながら資金を31倍にできる投資なんてそうそうないですからね。

ブックメーカー投資にはそれだけの可能性があります。

今回の企画で、正しいやり方(ノウハウ)と素晴らしい環境で努力すれば、これだけの結果が出るということを示すことができたと思いますし、私以上に結果を出している人もたくさんいますので、まだまだ成長の余地は無限大にあると感じています。

ブックメーカー投資を一緒に頑張っていきたいという方は私も全力でサポートさせていただきますので、ご連絡いただければと思います。

 

この企画を行うにあたり、たくさんの方から応援メッセージや励ましのお言葉、数多くのお問い合わせをいただき、私も大変励みになり、みなさまのおかげで最後までめげずに頑張ることができました。

これで終わってしまうと思うと寂しい気持ちもありますが、もちろんブックメーカー投資はこれからもずっと続けていきますし、また結果を報告させていただくこともあるかと思いますので、その時はさらに成長した姿をお見せしたいと思います。

一ヵ月間お付き合いいただきましてありがとうございました。

 

5月は仮想通貨関連の記事をお休みしてましたが、その間にビットコインやイーサリアム、リップルなどの主要な通貨やその他のアルトコインも軒並み値上がりして仮想通貨市場はかなり盛り上がってましたね。

ブックメーカー投資をやりながらでも、仮想通貨の話題には遅れそうになりつつもなんとか付いていってますので、これから追い越して最先端の情報を入手していきたいと思います。

今月からまた仮想通貨関連の記事も復活して書いていきますので、そちらもよろしくお願いいたします。

 


■新企画「ブックメーカー投資で100ユーロを1ヶ月でどこまで増やせるか!」記事一覧

月利3500%達成!ブックメーカー投資の実績者紹介と新企画始動!

1日目(5月1日)結果報告

2日目(5月2日)結果報告

3日目(5月3日)結果報告

4日目(5月4日)結果報告

5日目(5月5日)結果報告

6日目(5月6日)~7日目(5月7日)結果報告

8日目(5月8日)~10日目(5月10日)結果報告

11日目(5月11日)~13日目(5月13日)結果報告

14日目(5月14日)~16日目(5月16日)結果報告

17日目(5月17日)~19日目(5月19日)結果報告

20日目(5月20日)~22日目(5月22日)結果報告

23日目(5月23日)~25日目(5月25日)結果報告

26日目(5月26日)~28日目(5月28日)結果報告


 

月利300%勝率94%のブックメーカー投資コミュニティーとは?

ブックメーカー投資の記事一覧は、こちら。

 

ブックメーカー投資についてのご質問やお問い合わせ、月利300%勝率94%のブックメーカー投資コミュニティーに興味があるという方は下にあるLINE@への登録、メールやFacebookからご連絡ください。

 

人気ブログランキングに参加してます。

応援クリックしていただけると大変励みになります。

にほんブログ村 その他生活ブログ 仮想通貨へ

 

LINE@の友だちを募集してます!

ビットコイン投資やブックメーカー投資の情報、ブログの更新情報、ブログには書けない極秘情報などを配信しています。

以下のボタンの押下、QRコードの読み取り、「@hta1713r」をID検索(@をお忘れなく)して友だち追加してください。

友だち追加  f:id:mura-shu:20170301010246j:plain

メールでのご質問・お問い合わせはこちら → murashu_investment@yahoo.co.jp

Facebookも気軽に友達申請・フォローしてください!

https://www.facebook.com/murashu.investment

Bit Monster(ビットモンスター)で運用を開始しました!

久しぶりに日利が発生するビットコイン投資案件の運用を開始しました。

その名も「Bit Monster(ビットモンスター)」、まさにモンスター級の案件です!

4月15日にプレオープンしたばかりの案件なのですが、かなり評判が良く、運営会社が信用でき、日利が発生して自動で複利運用可能で、証拠金保証制度(元本保証の発展型)で安定的かつ爆発的に利益を生み出すことができます!

複数ポジションも作成可能(3ポジションまでは無料)ですので、自動複利と合わせてうまく活用して運用することで効率的に利益を増やしていくことができます。

5月1日にグランドオープンするとのことですので、これからさらに人気が出て参加者も増えていくと思います。

 

Bit Monster(ビットモンスター)の概要

ビットコインのFX運用と裁定取引(アービトラージ)との分散投資が原資となっていて、日利約1%の投資案件です。

投資家から集めたお金をしっかりと運用し、その利益を投資家に還元しています。

運営企画しているのはイギリスのロンドンにある「BITELLER(ビッテラー)」という会社で、このBITELLER社が提供するビットコインの投資サービスが「Bit Monster(ビットモンスター)」です。

 

BITELLER社のホームページは以下になります。

https://bitelleruk.com

 

BITELLER社は2000年の初頭からトレードを行っている会社で、設立5年後には月間の取引量が300万ドルを超えています。

今では、人工知能(AI)の技術をトレードに応用して、ビットコインを基軸とした外貨や暗号通貨の分散投資を行っており、ビットモンスターのトレードとしては過去13ヶ月で平均48%の月利が出ています。

この実績を元に、新しい投資プログラムを法人向けではなく、一般投資家に向けてスタートすることになりました。

 

BITELLER社は、以下のような信用できる会社が投資してますので、その点でも信頼できるかと思います。

・Celerity:クライアントにFordやホンダなど優良企業が名を連ねる企業コンサルティングや顧客データ管理を行っている

・Cylance:クライアントにTOYOTAやPanasonicなど優良企業が名を連ねる人工知能アルゴリズムを活用した最初のサイバー・セキュリティ企業

・Lending Club:世界最大のクラウドファンディング

・WorldRemit:世界中の政府規制当局からライセンスを受けているオンライン海外送金企業

 

投資額について

ビットモンスターの投資額の範囲は1ポジションにつき0.1~50BTCまで投資できます。

入金はビットコインのみとなっており、少額から数百万円まで幅広い投資に対応してます。

後で追加投資することも可能です。

また、1名義15ポジションまで作成することができ、3ポジションまでは無料となってますが4ポジション目以降からは1ポジションあたり0.5BTCのポジション追加費用がかかります。

 

報酬について

ビットモンスターの報酬には3種類あります。

①日利

②ユニレベル報酬

③バイナリー報酬

 

日利

ビットモンスターの日利は約1%となってますが、1~0.55%の変動制です。

リスク管理のために日利が調整されるようになっていて、ビットモンスター全体の運用額が1000万ドルを超える毎に日利が0.05%ずつ下がります。

長期運用していくために工夫されているということですね。

この点からも投資するのであれば早く運用を開始した方が良さそうです。

 

また、ポジションを作成して10日以内に紹介者を出さないと制限がかかります

※締め時間はロンドン時間の11時、日本時間だと20時になります。

・直紹介0人の場合:80%

・直紹介1人の場合:90%

・直紹介2人以上の場合:100%

つまり、日利が1%で直紹介0人の場合、実際に貰える日利は「1%×80%=0.8%」となります。

但し、紹介を出せないという方も、自分で自分を紹介するという複数ポジションの作成を行うことによって、直紹介2人以上を達成することが可能です。

親アカウントから2ポジションを出す(合計3ポジション)ことで、100%になります。

しかも、ポジションを出すだけではなく、そのポジションで0.1~50BTCの投資を行って初めて条件達成になりますのでご注意ください。

自分以外の紹介者を出した場合も同様に0.1BTC~50BTCが投資されていなければ直紹介の人数にカウントされません。

 

複数のポジションを持っている場合でも一つ一つログインしたりしなくても、1つの画面で操作できますので、大変使い勝手が良いです。

 

また、その他の注意事項として、以下が挙げられます。

・複数ポジションは作成可能だが、複数アカウントは作成できない。

・複数ポジションを作成する場合は、[Profile]メニューの[Position Setting]からポジションを追加する。

・アフィリエイトコードから自分を紹介してはいけない。

 

ユニレベル報酬

ビットモンスターのユニレベル報酬は5レベルまで受け取ることができ、それぞれのレベルでの投資額に対して以下の%が報酬になります。

・1レベル目:5%

・2レベル目:2%

・3レベル目:1%

・4レベル目:1%

・5レベル目:1%

 

バイナリー報酬

ビットモンスターのバイナリー報酬は、左右どちらか少ない方の投資額の合計に対して以下の%が報酬になります。

・0~30BTC:3%

・30~60BTC:3.5%

・60~90BTC:4%

・90~120BTC:4.5%

・120~150BTC:5%

・150~180BTC:5.5%

・180~210BTC:6%

・210~250BTC:6.5%

・250BTC~:7%

 

出金と証拠金保証制度について

単利運用と複利運用

 

毎日の配当を、引き出すようにするか(単利運用)、再投資するか(複利運用)を選択することができます。

単利運用と複利運用の切り替えはいつでも可能です。

Auto Deposit(自動再投資)を設定すると、配当分が自動で再投資されます。

但し、再投資には最低0.1BTC以上必要なので、配当が0.1BTC以上になったら再投資されます。

Auto Depositは再投資される額に対して5%の手数料がかかります。

 

出金について

出金する場合も、手動で行うか(手動出金)、自動で行うか(自動出金)を選択することができます。

Auto Withdrawal(自動出金)を設定すると、配当分が自動で出金されます。

手動出金と自動出金の切り替えはいつでも可能です。

出金申請はいつでも可能で、着金までは1~7日ほどかかります。

出金手数料は以下のようにかかります。

・通常の出金手数料:2%

・自動出金の場合の出金手数料:2.5%

 

証拠金保証制度

ビットモンスターでは、元本保証の発展型となる「証拠金保証制度」が採用されています。

この証拠金保証制度がかなり魅力的で、ビットモンスターの人気の理由となっています。

ビットモンスターは、投資してから30日経過後に元本(投資資金)を出金することができます。

30日経過する前に出金する場合は、違約金として40%のペナルティー手数料が発生して、投資金額の60%が戻ってくることになります。

 

元本保証と違うのは、満期が決められているか決められていないかの違いになります。

元本保証というのは投資先のプランによって満期が決められています。

その満期になった時点で投資した元本を回収することができます。

投資先のプランに合わせて利率と満期が決められていて、投資額が多いほど元本の回収期限が遅くなっていきます。

 

それに対して、ビットモンスターの証拠金保証制度は、投資した30日後にはペナルティーなしで元本を全て回収することができます。

いくら投資額が多くても元本の回収時期が遅れることはありません。

しかも、複利運用していれば利益分だけ投資額を残しておくこともできますので、30日後に元本を回収しても利益分だけをまた複利運用していくことも可能です。

3ポジションを取って親アカウントの日利を1%にしておくことで、残りの2ポジションは複利運用して30日後に利益分だけ残して元本を回収すれば、その元本を親アカウントに再投資することで利益を最大限に増やすことができます。

 

本人確認の登録が必要

ビットモンスターの出金には、本人確認の登録が必要になります。

■個人認証に必要な書類

・住民基本台帳カード

・パスポート

・運転免許証(表裏)

 

■住所確認

・住民基本台帳カード

・運転免許証

・国民健康保険(社会保険は不可)

・クレジットカードの請求書(3か月以内)

・公共料金請求書(3か月以内)

 

登録方法

以下のリンクバナーからビットモンスターのページにアクセスします。

すると、以下の画面が表示されますので、赤文字の通りに入力してください。

[User ID]は任意の半角英数6~8文字を入力してください。

[パスワード]は半角英数4文字以上を入力してください。

[Register]ボタンを押すと登録は完了です。

 

入金方法

ビットモンスターのトップ画面の左のメニューにある[Deposit & Withdrawl]をクリックします。

画面の左半分に入金用のビットコインアドレスとQRコードが表示されますので、どちらかの方法で投資したい金額(0.1~50BTC)を指定して、その送付先に送金します。

投資金額が反映されるまで少し時間がかかりますが、反映されると運用が始まります。

 

このブログからご登録いただいた方はビットモンスターのグループに招待しますので、招待を希望の方は下のLINE@からご連絡ください。

 

人気ブログランキングに参加してます。

応援クリックしていただけると大変励みになります。

にほんブログ村 その他生活ブログ 仮想通貨へ

 

LINE@の友だちを募集してます!

ビットコイン投資やブックメーカー投資の情報、ブログの更新情報、ブログには書けない極秘情報などを配信しています。

以下のボタンの押下、QRコードの読み取り、「@hta1713r」をID検索(@をお忘れなく)して友だち追加してください。

友だち追加  f:id:mura-shu:20170301010246j:plain

メールでのご質問・お問い合わせはこちら → murashu_investment@yahoo.co.jp

Facebookも気軽に友達申請・フォローしてください!

https://www.facebook.com/murashu.investment

サビアン(Saivian)はキャッシュバックとボーナス報酬のダブルでお得です!

今回は「サビアン(Saivian)」というアメリカのサービスをご紹介させていただきます。

サビアンは2016年にアメリカでオープンし、ものすごい勢いで会員が増え続け、現在ではアメリカや中国を中心に世界で177万人以上の人が参加しているのですが、日本ではようやく最近になって参加する人が増えてきた印象で、これから流行っていくと思います。

私もサビアンは何度か紹介されていて、その度に「どうせ怪しいサービスだろう」とスルーしていたのですが、ちゃんと調べてみると会社も信用できそうですし、クレジットカードやデビットカードで買い物した金額の20%がキャッシュバックされて、さらに人を紹介すればお金も貰えるということで、「メリットしかない」と思って参加することにしました。

キャッシュバックとボーナス報酬のダブルでお得なサービスですが、ボーナス報酬は爆発的な利益を生み出す可能性がありますので、ビジネスとしてもかなり魅力的な案件となっております。

 

サビアン(Saivian)とは?

会社概要

会社名 Saivian LLC. サビアン合同会社
所在地 (本社)ニューヨーク州マディソンアベニュー555

(支店)カリフォルニア州 ロサンゼルス US BANK TOWER

※US BANK TOWERは信用のある会社でないと入居不可

取引銀行 CITI Bank NY本店

 

 

歴史

・2015年10月:アメリカ DSA(直接販売共済組合)登録

・2016年2月27日:アメリカ ラスベガス GTM メンバーシップオープン(全米にて公式オープン)。クレジットカードキャッシュバックサービスをスタート。

・その後3か月間で146,000人のメンバーが登録という米国歴史上最高記録を出す。

・2016年4月にMLM方式を全米でスタート

・2016年6月25日:世界40ヶ国に展開を開始(RSM メンバーシップオープン)

・2016年8月:全世界で30万人が会員に。

・現在:全世界で177万人を超える人たちがサビアンを利用しキャシュバックを受けている。

 

事業内容

サビアンはビッグデータ(BIG DATA)を活用し、利益を得ています。

ビッグデータとは、「多くのユーザから得られる傾向などの情報」を指します。

インターネットの普及と共に多くの無料サービスが誕生しましたが、それらのサービスを提供している企業は、年齢・性別・地域・職業などで分類した「傾向」という情報を集め、情報を求める企業に販売して莫大な収益を上げています。

ユーザに無料でサービスを提供し、別のところで収益を上げるのが、このビッグデータを用いたビジネスモデルで、有名な企業としてはFacebookやLINE、Googleなどがビッグデータで大きな収益を上げています。

 

ビッグデータ以外の主な収益源としては以下のものが挙げられます。

・広告収入

・カード会社の提携収入

・ホテル/航空会社の提携収入

・マーケティング収入

・ショッピングモール収入

・メンバーシップの収入

・プラットフォームの収入

・ウォレットの決済手数料

 

キャッシュバックについて

GSP(Global Saving Plan)

普段使っているクレジットカードで20%のキャッシュバックサービスが受けられます。

日常的に購入している、食品や生活雑貨、衣類、家電製品などの支払いを現金ではなくクレジットカードにするだけで20%のキャッシュバックが受けられるという大変お得な夢のようなサービスです。

お友達との外食や飲み会、化粧品やガソリン代、さらには小売店、旅行、ホテルや航空券などもキャッシュバックの対象になり、キャッシュバックの幅が広がっています。

クレジットカードだけでなくデビットカードも対応してます。

カードに付帯するポイントサービスや利用するショップのポイントサービス等は、今まで通り付帯したまま20%のキャシュバックを受け取ることができます。(ヨドバシカメラの10%ポイント還元等)

 

キャッシュバックのルール

キャッシュバックには3つのルールがあります。

①キャッシュバック上限

・キャッシュバックの月間上限は250ドルまで

・一回の買い物(一枚のレシート)でキャッシュバック対象になるのは5ドル~300ドルまで

300ドル以上の買い物は対象外になりますのでご注意ください。

・航空券やホテルは50ドル~3,000ドルまで

・週ごとではなく、当日を基準に30日ごとの締めに変更

・今までの週締めがなくなり、月締めの範囲内であれば追加で入力可能

 

②事前登録した10店舗のみ

・キャッシュバックが適用されるのは事前登録した10店舗のみ

・キャッシュバック可能な店舗ジャンル(○)とキャッシュバック対象外(×)

×
コンビニ、スーパー等の小売店 電気、ガス、水道等の公共料金
レストラン、居酒屋等の飲食店 携帯電話
美容院、ネイルサロン インターネット回線
ガソリンスタンド、レンタカー 自動車修理、PC修理
病院、ドラッグストア カラオケ、フィットネス等のサービス業
百貨店、ホームセンター 電車、バス
航空券 商品券、ギフト券
ホテル 税金、保険
実店舗のあるオンラインショップ 実店舗のないオンラインショップ

・店舗登録と店舗変更はいつでも可能

 

③月会費125ドル

・28日毎に125ドルの費用がかかる。

・キャッシュバックは毎月最大250ドルまで受け取れるので、月会費の125ドルを差し引いてもキャッシュバックだけで毎月125ドルの利益を得ることができる。

・キャッシュバックは30日毎に125ドルか250ドルで受け取れる。

 

ボーナス報酬

概要

サビアンはMLMのシステムを採用しており、大衆に向けての広告や宣伝はしていません。

会員を紹介することによってキャッシュバックとは別でボーナスを受け取ることができます。

ボーナスプランの各タイトルの条件を達成した翌日から、毎日ボーナスが発生します。

ボーナスは全て、ユーザ画面のウォレット内にチャージされていきます。

 

ボーナスプラン

■Founder(ファウンダー)

3人の紹介で毎日5ドル×30日=150ドルの利益が毎月得られます。

月会費(28日毎)の125ドルを差し引いても25ドル(28日周期だと15ドル)が毎月プラスになります。

 

■Vip Founder(ビップファウンダー)

3人の直紹介と、ダウンに左右6人ずつ(直紹介含む)つくと毎日20ドル×30日=600ドルの利益が毎月得られます。

月会費(28日毎)の125ドルを差し引いても475ドル(28日周期だと435ドル)が毎月プラスになります。

 

■Elite Founder(エリートファウンダー)

3人の直紹介と、ダウンに左右20人と19人(直紹介含む)つくと毎日30ドル×30日=900ドルの利益が毎月得られます。

月会費(28日毎)の125ドルを差し引いても775ドル(28日周期だと715ドル)が毎月プラスになります。

 

■1Star Founder(ワンスターファウンダー)

3人の直紹介と、ダウンに左右40人ずつ(直紹介含む)つくと毎日50ドル×30日=1,500ドルの利益が毎月得られます。

月会費(28日毎)の125ドルを差し引いても1,375ドル(28日周期だと1,275ドル)が毎月プラスになります。

 

■2Star Founder(ツースターファウンダー)

3人の直紹介と、ダウンに左右75人ずつ(直紹介含む)つくと毎日100ドル×30日=3,000ドルの利益が毎月得られます。

月会費(28日毎)の125ドルを差し引いても2,875ドル(28日周期だと2,675ドル)が毎月プラスになります。

 

■3Star Founder(スリースターファウンダー)

3人の直紹介と、ダウンに左右150人ずつ(直紹介含む)つくと毎日250ドル×30日=7,500ドルの利益が毎月得られます。

月会費(28日毎)の125ドルを差し引いても7,375ドル(28日周期だと6,875ドル)が毎月プラスになります。

 

■全ボーナス一覧

 

このように3人紹介するだけで、あとは自分が紹介しなくても他の人の紹介でダウンが増えていけば、その分毎日貰える報酬も増えていき、毎月安定した収入が入ってくる仕組みになってます。

最大で毎日3,000ドルの利益が得られますので、3,000ドル×30日=90,000ドルが毎月入ってくることになると、1ドル=100円としても月収が900万円となり、それを1年にすると億万長者ですね!

毎日3,000ドルの利益を得るには最低8,000人のダウンが必要なのですが、逆に考えれば億万長者になるための条件が明確に示されているということですので、億万長者になるためにこの数字を目指してみるのも良いかと思います。

 

サビアンは、好きな店舗でクレジットカードやデビットカードの買い物金額から20%のキャッシュバックを受け取るだけでも利益を上げることができ、それだけでも十分お得なのですが、さらに会員を紹介すれば毎日報酬を貰うことができ、ダウンが増えていくと収入が増えていくという非常に魅力的な案件となっています。

 

登録方法

サビアンの登録を希望される方は、登録フォームを送付させていただきますので、下にあるLINE@への登録、メールやFacebookからご連絡ください。

我々のグループは、日本のTOPにかなり近いグループとなっており、リーダーが日本のTOPの方と直接話ができますので、サポート体制が充実しており、優先的に登録を進めることができ、常に最新の情報が入ってきます。

また、サビアン自体はまだビットコインの出金に対応してませんが、我々のグループでは独自のシステムを使って特別にビットコインでの出金ができるようになりましたので、ビットコインで報酬をもらいたいという方は活用していただければと思います。

このブログから登録された方はサビアンのLINEグループに招待しますので、招待を希望の方はその旨をお伝えください。

サビアンについてのご質問やお問い合わせも受け付けておりますので、LINE@やメール、Facebookからお気軽にご連絡ください。

 

人気ブログランキングに参加してます。

応援クリックしていただけると大変励みになります。

にほんブログ村 その他生活ブログ 仮想通貨へ

 

LINE@の友だちを募集してます!

ビットコイン投資やブックメーカー投資の情報、ブログの更新情報、ブログには書けない極秘情報などを配信しています。

以下のボタンの押下、QRコードの読み取り、「@hta1713r」をID検索(@をお忘れなく)して友だち追加してください。

友だち追加  f:id:mura-shu:20170301010246j:plain

メールでのご質問・お問い合わせはこちら → murashu_investment@yahoo.co.jp

Facebookも気軽に友達申請・フォローしてください!

https://www.facebook.com/murashu.investment

PWTBの入金期限は日本時間の4月23日(日)午前1時まで

入金期限が延長になっていたPlatinum World Team Build(PWTB)ですが、入金期限の連絡があり「日本時間の4月23日(日)の午前1時まで」と発表されました。

入金期限は「12 Noon time eastern time on Saturday the 22nd of April.」という表記となっており、「4月22日(土)の東部時間の正午12時」とのことですが、「EDT 米国東部標準時(夏時間) UTC-0400」と「JST 日本標準時 UTC+0900」との時差は13時間で、PWTBのサイト上の時間と比較しても時差は13時間になってますので、「4月22日(土)の東部時間の正午12時」は日本時間で「4月23日(日)の午前1時」になります。

この時間までに100ドル入金しないとアカウントが自動的に削除されてしまい、せっかく報酬を貰えるチャンスを逃してしまう可能性もありますので、無料登録していてアカウントを残しておきたい人は忘れずに本日4月22日(土)中に入金を済ませておいてください。

但し、ダウンがたくさん付いていても入金している人がいなければ報酬は貰えませんので、100ドル入金してもそれ以上のリターンが期待できるかどうか慎重に判断されることをオススメします。

 

今回、入金期限を延長した原因になっていたビットコインでの支払いに対応され、クレジットカードやデビットカードで支払う場合はPayzaに追加するようになり、その方法がビデオで説明されています。

以下のメールをご参照ください。

こんにちは、

BITCOINがシステムに追加されたことをお知らせします。

1:ビットコインで支払うためにPayzaを選択する必要がなくなりました。

2:私たちはストライプを通じた処理にクレジットカードを使用しません。私たちはPayzaを通じてのみ持っていきます。

クレジットカード/デビットカードをPayzaに追加する方法については、このビデオをご覧ください:https://youtu.be/0FJeAhXBfEA

Bitcoinを使用して支払いを行う方法のビデオは次のとおりです。
http://screencast-o-matic.com/watch/cbfYFJXQlg

ビットコインを使用して支払いをする際には、他の人を参照する前に有料メンバーとして表示されていることを確認してください。

48時間のカウントダウンは無料のメンバーのために始まった。
すべての無料メンバーは、4月22日土曜日の12時正午の東部時間に削除されます。

これが起こると、すべての払い戻されたメンバーが上に移動し、自由会員の代わりになります。その後、アップグレードされたメンバーに支払われるこれらのポジションについて得たすべての手数料。

ありがとうございました、
よろしく、
プラチナワールド・ダンブール

このメールには返信しないでください。私たちに連絡するには、パブリックエリアまたはメンバーエリアのウェブサイトのチケットシステムを使用してください。

 

とりあえず私は100ドル入金してますので、これがどこまで増えるかについてはまたご報告させていただきます。

 

Platinum World Team Build(PWTB)の記事一覧は、こちら。

 

人気ブログランキングに参加してます。

応援クリックしていただけると大変励みになります。

にほんブログ村 その他生活ブログ 仮想通貨へ

 

LINE@の友だちを募集してます!

ビットコイン投資やブックメーカー投資の情報、ブログの更新情報、ブログには書けない極秘情報などを配信しています。

以下のボタンの押下、QRコードの読み取り、「@hta1713r」をID検索(@をお忘れなく)して友だち追加してください。

友だち追加  f:id:mura-shu:20170301010246j:plain

メールでのご質問・お問い合わせはこちら → murashu_investment@yahoo.co.jp

Facebookも気軽に友達申請・フォローしてください!

https://www.facebook.com/murashu.investment

D9クラブのコンベンションが開催&ハッキング被害に遭いました

4月16日(日)に東京のお台場でD9クラブ(D9 Club)のコンベンションが盛大に開催されました。

ヒルトン東京お台場の一番大きい会場(ペガサス)で1,200名規模で行われ、立ち見が出るなど入りきれないぐらいの人が参加したみたいです。

予告通り元シブがき隊のふっくん(布川敏和さん)が司会で、ステージはサンバなどのたった数時間のショーに何千万円もかけただけあって迫力の盛り上がりで、プレジデントを始めとしたタイトルの受賞式が行われるなど大盛況に終わりました。

コンベンションに参加した人からは、「D9クラブの益々の発展に疑いの余地なし」、「いつまで続くかという質問は愚問」、「当分は飛ばないんじゃないか」といったような今後のD9クラブの可能性が感じられるコメントを多数聞くことができました。

 

D9クラブはブックメーカー投資以外にも複数の事業を行っていて、現在は5つの全ての事業において大黒字経営を行っているとのことですので、その点でも安心できるかと思います。

①ビットコインの取引所運営(boxbaseという日本のbitFlyerやCoincheckのような中堅の取引所)

②ゼネコン事業(現在ブラジルで自社ビルを建設中)

③輸入車の販売事業(ブラジルでトヨタやホンダなどの有名な企業の輸入販売業)

④コンピュータのセキュリティソフト販売事業(日本でいうウイルスバスターのようなもの)

⑤ブックメーカーの投資事業

 

ブックメーカー投資の記事一覧は、こちら。

 

ちなみにタイトル受賞者の人数は以下の通りです。

・プレジデント(President):7人

・ヴァイスプレジデント(Vice President):6人

・エグゼクティブ(CEO):7人

・ディレクター(Principal):20人

・マネージャー(Manager):35人

・コーディネーター(Coordinator):247人

・コーチ(Coach):218人

・キャプテン(Captain):398人

 

D9クラブの今後の予定は、

・4月:ベトナムでD9クラブ主催のイベントが開催予定

・7月:イタリアでコンベンションが開催予定

・9月:ブラジルのマラカナンスタジアム(リオデジャネイロオリンピックの開会式、閉会式、サッカー決勝戦が行われた会場)で世界最大規模のコンベンションが開催決定

・11月に沖縄で4000人規模のコンベンションが開催決定

となっており、まだまだこれからも盛り上がっていきそうですね。

 

しかし、D9クラブも良いことばかりではありません。

コンベンションが盛り上がっている中、なかなか着金されないという問題が出てきて、終いには出金申請したドルポイントが戻ってきてしまうという現象が起きるようになりました。

グループから連絡が入り、セキュリティレベルの高い支払いとスムーズな着金を実現するために、新しくシステムを改善するとのことで、一旦引き出しを全てキャンセルしてアカウントにドルポイントを戻し、その代わりに次回からの引き出しを今までよりも早く着金できるようにするそうです。

3月頃にアカウントの乗っ取りやトランスファー詐欺、ビットコインアドレスの改竄などが相次いでおりましたので、セキュリティレベルを高くするとのことです。

 

その後、デニーロ会長のビデオメッセージが届きました。

D9 japanの皆さま

いつもありがとうございます。

皆さんの活躍はカルロスから聞いております。

皆さんに報告があります。

会社のシステムに一部ハッキングがありました。D9 は今100カ国に広がり様々な悪い組織(ハッカー)からも目をつけられる程に大きくなってきました。

7.1にイタリアで会いましょう。

わたしはそうカルロスと約束をしました。

6月はアフリカの予定です。

残念ながら、このハッキングにより、一部のポイントシステムやセキュリティに穴を開けられました。とても大きな被害を受けました。

しかし、安心して下さい!!

私たちは早急にこの問題の対応をしています。

この1,2週間の数字を見て、何か間違いがあれば、アップラインに連絡をして情報をまとめて下さい。

我々も、一部のシステムを0に戻し、最新の安全なセキュリティに切り替えて、より万全に皆さんと経営をしていきたいと思います。

よろしくお願いします。

D9クラブのシステムの一部がハッキングに遭い、一部のポイントシステムやセキュリティに穴を開けられて大きな被害を受けたが、すぐにこの問題に対応して最新の安全なセキュリティに切り替えるとのことですので、信じて対応を待ちたいと思います。

Palmillsもハッカーによる攻撃を受けてサイト閉鎖に追い込まれたり、RightRiseも飛んだのはサイバー攻撃が原因とも言われているのですが、対策を取ろうとせずに勝手にサイトを閉鎖してしまったり、何も言わずに飛んでしまったりと投資している人のことを考えていない会社がほとんどの中、D9クラブはこうやってすぐに会長自らが混乱を抑えるためにメッセージを送ってくれているのは信用できる会社だと思います。

 

グループのプレジデントから連絡があり、いくつかの問題についてカルロスから直接聞いた話を説明していただきました。

■問題1

【ウィズドローの遅れについて】

3月から4月頭のウィズドローが未だに着金していない問題。

■返答

以前からウィズドローの遅れはありましたが、きちんと着金はされてきました。

ウィズドローの遅れの原因は今まで皆さんにもラインでお伝えして来ましたが、複数考えられます。

現状の対策は、新たに【優秀なエンジニアチームを構築】しました。

抜本的な改善策は、【一旦バックオフィスのシステムをリセット】して、ウィズドロー申請中のD9ドルを一旦皆さんのバックオフィスに返却致します。

ウィズドロー申請した後に、キャンセルボタンも出て無く、返金作業が出来ないD9ドルは、本社カスタマーに直接相談下さい。

今までのコンピュータの【バグ取】をして、全てのウィズドローの遅れの【原因】を突き止めて、【スムーズなウィズドロー】が出来るように【最大限の努力】を約束致します。

上記のリフレッシュ作業には、本日より、【1週間、遅くても2週間以内】には終わる様に努力しますので暫しお待ち下さい。

バックオフィスのシステム変更が出た場合は速やかに案内致します

 

■問題2

コンベンションにデニーロ会長が不参加だった理由

■返答

日本に入る為のビザが降りなかったコトが原因です。お詫び致します。

 

■問題3

コンベンションに参加した方々のプレゼントされたビットコインの受取方法について。

■返答

日本コンベンションにデニーロ会長が参加出来ていたら、皆さんに約束通りビットコインをコンベンション会場で渡せたんですが、現在本社でどの様な方法で、皆さんにビットコインを渡すか?返答待ちになっていますから暫しお待ち下さい。必ず受取は出来ますので安心下さい。

ちなみにもらえるビットコインは下記になります。旅行はビットコイン対象にはなりませんから、自分がタイミング良い時期に参加下さい。

プレゼントされた製品の換金率

・時計→400ドル

・アイフォン→700ドル

・フィット→23,000ドル

・シビック→27,000ドル

・ベンツ→50,000ドル

・レンジ→100,000ドル

合計201,100ドル

 

また、「追伸」としてプレジデントから以下のコメントがありました。

現在D9は、様々なトラブルや問題も確かにありますが、D9は13年間様々なトラブルや問題も解決して、【誰1人の会員にも被害者を出さず】、【問題もトラブルも乗り越えて】、現在に至っています。

後は我々会員が目の前のリアルな問題やトラブルを、「どう捉え」、「どう考えて」、「どの様に解釈して」、D9と【向き合い付き合って】行くのかが実は一番重要だと私は考えています。

【私は皆さんに約束します!!】

私はいま現在も、D9を信じて疑いはいっさいありません、

確かにD9はトラブルや問題が多いのは事実です、

問題は起きて欲しくない事ですが、D9は、起きた問題やトラブルに対して【アクティブに行動して解決】する【行動力】があります。

今回も【予期出来ないハッキング被害】に対して、即日デニーロ会長自ら動画撮影をして現状報告と対策内容を真摯に説明してくれています。

もし、D9がハイプ企業だったら、即日倒産して終わりになりますよね。

現在ブラジル国内には、D9の成功モデルを100%真似したネットワーク企業が何と!!

インチキな詐欺まがいのネットワーク企業が【30社以上】出来ているそうです。

他社からしたら、D9は目の上のタンコブですから、出る杭は打たれますよね。

しかし、そんな攻撃に負けるD9では無いと私は信じて疑いは一切ありません。

と言うことで、私は、D9を辞めるつもりは全くありません。

つまり、今までと変わらず、D9を熱く言霊で伝えて行きますので今後とも宜しくお願い致します。

 

さらに、「デニーロ会長からD9 japanの皆さまへ」ということでビデオメッセージが届きました。

皆さんに重要報告があります。

4月15日にD9本社のシステムに一部ハッキングがありました。

D9は今100カ国に広がり様々な悪い組織(ハッカー)からも目をつけられる程に大きく成長しています。

残念ながら、このハッキングにより、一部のポイントシステムやセキュリティに穴を開けられ、とても大きな被害を受けました。

しかし、安心して下さい、D9本社のビットコインがマウントゴックスみたいに【盗まれた】訳ではありません。

私たちは早急にこの問題の対応をする為に、南米でも一番優秀なエンジニアチームを新たに作り緊急に対応しています。

下記のデニーロ会長のお詫び動画に緊急対策チームのメンバーオフィスが公開されていますから確認下さい。

その為に、この1〜2週間のバックオフィスの数字を見て不具合が見つかり、何か間違いがあれば、お手数ですが間違いがある情報をまとめて頂き、本社カスタマーに連絡下さい。

我々も、【一部のシステムを0】に戻し、【最新の安全なセキュリティ】に切り替えて、より万全に管理致します。

 

これらの情報から総合的に判断すると、飛ぶとは考えづらいですが、投資に絶対はありませんので、万が一に備えてD9のドルポイント以外での増口や新規登録はやめておいた方がいいかもしれません。

着金が確認されたら安心して増口や新規登録されることをオススメします。

 

私は先週ポジション取りのためにブロンズを1口だけ増資したのですが、今日それを自分のドルポイントからゴールドプラスにアップグレードして、現在はゴールドプラス4口になりました。

これで毎週の配当だけでも170ドル×4口=680ドルとなり、1ヶ月を4週とすると毎月680ドル×4=2,720ドル(現在のレートで約30万円)が入ってくることになります。

D9クラブのセキュリティーがパワーアップして、今後もずっと続いてくれることを願っています。

 

D9 Club(D9クラブ)の記事一覧は、こちら。

 

人気ブログランキングに参加してます。

応援クリックしていただけると大変励みになります。

にほんブログ村 その他生活ブログ 仮想通貨へ

 

LINE@の友だちを募集してます!

ビットコイン投資やブックメーカー投資の情報、ブログの更新情報、ブログには書けない極秘情報などを配信しています。

以下のボタンの押下、QRコードの読み取り、「@hta1713r」をID検索(@をお忘れなく)して友だち追加してください。

友だち追加  f:id:mura-shu:20170301010246j:plain

メールでのご質問・お問い合わせはこちら → murashu_investment@yahoo.co.jp

Facebookも気軽に友達申請・フォローしてください!

https://www.facebook.com/murashu.investment