リップル

ビックロでビットコイン決済を体験してみました!

ビットコイン価格が13万円台に回復しましたね。

イーサリアムやリップルは一時の勢いがなくなり、ここ数日は値を下げてますので、やはりビットコインが王者の貫録とばかりに右肩上がりに上昇しています。

再び最高値の15万円台を目指していく流れになると思いますので、このままの勢いで上がっていってほしいですね。

 

さて、前回の記事で「ビックカメラは4月7日から都内2店舗でビットコインによる決済を開始し、リクルート系も今夏をめどに26万店で利用できるようになる」と書きましたが、NHKでもビックカメラで4月7日からビットコイン決済がスタートするニュースを大々的に全国放送したみたいです。

ビックカメラ 仮想通貨ビットコインを支払いに導入へ | NHKニュース

 

ということで、せっかくなのでスタート初日の本日4月7日(金)に「ビックロ ビックカメラ 新宿東口店」でビットコイン決済を体験してみました!

朝10時の開店前に行ったのですが、さぞかし取材陣もたくさんいるかと思いきや、ほとんどお客さんも並んでいない状態でした。

そんなに気合い入れる必要なかったですね(笑)

やはり取材するなら有楽町店の方なんでしょうか。

入り口にはこの看板も置いてありました。

特に家電で欲しいものはなかったので、とりあえず地下1階のビックドラッグでティッシュペーパーを買うことにしました(笑)

商品を手に取りレジに向かっていよいよ決済です。

 

ちなみに今日からbitFlyerがビックカメラへのビットコイン決済サービスの提供開始を記念して、「ビックカメラ×bitFlyer 決済サービス提供開始記念Wキャンペーン」というキャンペーンを実施しています。

【キャンペーン内容】
1. キャンペーン期間中に「ビックカメラ有楽町店」、または「ビックロ ビックカメラ 新宿東口店」で当社の iOS アプリ「bitFlyer ウォレット」を使ってビットコイン決済をした方先着 200 名様に 500 円相当のビットコインをプレゼントいたします。

2. キャンペーン期間中にかんたん店舗決済「bitWire SHOP ver2.1」に登録した方の中から抽選で 200 名様に 500 円相当のビットコインをプレゼントいたします。

【キャンペーン期間】
2017年4月7日(金)10:00 ~ 2017年4月19日(水)23:59(日本時間)

 

iOSアプリのbitFlyerウォレットからビットコイン決済すると先着で500円相当のビットコインが貰えるということで、bitFlyerから決済することにしました。

ビックカメラ側の端末は、普通にiPhoneに決済用のアプリがインストールされてました(笑)

今は試験的に導入しているということで、本格運用されたら決済用の端末を用意すると思いますが、iPhoneだとお客さんに勝手に操作されるリスクがあるので、早く変えた方が良さそうですね。

bitFlyerでの決済方法は、トップ画面の右上の「QRコード」を押して、ビックカメラ側のiPhone上に表示されたQRコードを読み取るだけです。

最初どうやってQRコードを読み取るのかわかりませんでしたので、bitFlyerで決済される場合はこの方法でやってみてください。

読み取りが完了すると、ウォレットから買い物した分のビットコインが引かれて、bitFlyerに登録したメールアドレスに支払完了のメールが届きます。

ビックカメラのポイントもちゃんと現金払いと同じ分だけ付いてました。

ビックドラッグなので3%しか付いてませんが、10%付く家電などは10%付くと思います。

 

bitFlyerの社員の方もいましたので、先着で貰える500円相当のビットコインがいつ反映されるか確認したところ、キャンペーンが終わる4月19日の数日後に反映されるとのことでした。

また、このような提携はビックカメラが最初ですが、まだ他にも色々と話を進めている段階と言ってましたので、bitFlyerに限らず今後もビットコインを普及させるようなサービスも増えてくると思います。

ビットコイン決済したことない方も、こういったサービスを利用してビットコイン決済してみると、色んな発見がありますし、現金やクレジットカードで払うよりもお得な場合がありますので、試してみると良いかと思います。

 

人気ブログランキングに参加してます。

応援クリックしていただけると大変励みになります。

にほんブログ村 その他生活ブログ 仮想通貨へ

 

LINE@の友だちを募集してます!

ビットコイン投資やブックメーカー投資の情報、ブログの更新情報、ブログには書けない極秘情報などを配信しています。

以下のボタンの押下、QRコードの読み取り、「@hta1713r」をID検索(@をお忘れなく)して友だち追加してください。

友だち追加  f:id:mura-shu:20170301010246j:plain

メールでのご質問・お問い合わせはこちら → murashu_investment@yahoo.co.jp

Facebookも気軽に友達申請・フォローしてください!

https://www.facebook.com/murashu.investment

ビットコイン、投資対象から決済へ

本日4月5日、日本経済新聞の朝刊の一面トップに「ビットコイン対応26万店」という見出しで記事が掲載されました。

最近はハードフォークの問題などであまり良い話題がなく、イーサリアムやリップルの陰に隠れていた印象のビットコインですが、久しぶりに良いニュースが入ってきましたね。

やはり時価総額1位のビットコインが仮想通貨界を引っ張っていきそうです。

 

ビットコインを新たな決済手段として店舗に導入する動きが広がり始め、ビックカメラは4月7日から都内2店舗でビットコインによる決済を開始し、リクルート系も今夏をめどに26万店で利用できるようになります。

去年末の時点では、ビットコインで支払い可能な店舗が4200店と言われていて、現在は4500店程度とのことですので、26万店となるとそれらと比べて50倍以上増えるということになります。

現金以外ではSuicaや楽天Edyといった電子マネーの普及が先行してますが、ビットコイン決済可能な店舗が26万店に急拡大することで、38万店のSuicaや47万カ所のEdyの規模に近づきます。

投資(投機)が中心だったビットコインの利用が店舗での決済手段に広がり、一気に知名度も上がって行きそうですね。

 

ビックカメラはビットコイン取引所国内最大手のbitFlyer(ビットフライヤー)と組み、4月7日から旗艦店の有楽町店とビックロビックカメラ新宿東口店でビットコインによる決済システムを試験導入します。

ビットコインの利用上限は1会計につき10万円相当分までとのことですが、ポイントカードで現金払いと同率のポイントが還元されます。

利用動向を見ながら、他の店舗への展開も検討するそうです。

 

リクルートライフスタイルは取引所のコインチェック(coincheck)と組み、2017年夏よりタブレットを使ったPOS(販売時点情報管理)レジアプリ「Air レジ」を導入する店舗が希望すればビットコインで支払いが可能になります。

Airレジを使った決済サービスは「モバイル決済 for Air レジ」と呼ばれ、提示された決済サービスのバーコードを読み込むだけで決済が完了するサービスで、小売店や飲食店を中心に全国の26万店が採用しており、決済システムだけの導入も可能です。

中国からの訪日客向けにアリババ集団傘下の電子マネー「支付宝(アリペイ)」も利用でき、ビットコインも使えるようにすることで多様な決済に対応します。

新たに対応するビットコインでの支払いは、Air レジアプリに表示されるバーコードを、ビットコイン保有者が持つウォレットアプリを利用して読み取るだけで完了するとのことです。

コインチェックは、モバイル決済 for Air レジで支払われたビットコインと店舗側で受け取る日本円を換算して、店舗に振り込みます。

 

ビットコインは時価総額が2017年3月時点で約200億ドルに到達し、世界での利用者数が2000万人を超え、月間取引高は12兆円に達しますが、利用者の8割以上が北米と欧州に偏っています。

価格が変動するため投資目的での売買が大半でしたが、外貨に両替することなく自分のビットコイン口座で決済できることから、海外渡航先での利用が拡大しています。

今回の日本での拡大も訪日外国人を狙った動きとのことですが、日本の消費者への普及につながる可能性もあります。

ビットコインで支払い可能な店舗が増えれば、それだけ海外からのお客さんがビットコインでの支払いを選択しやすくなります。

今後もますますビットコインを決済手段として導入する店舗が増えていきそうですね。

 

コインチェックによると、日本国内におけるビットコインの取引高は2016年より急伸を続け、2017年1月には月間5411億(前年同期比約20倍)を突破しました。

2017年4月1日には、ビットコインを始めとする仮想通貨を対象とした改正資金決済法が施行され、仮想通貨の取引所に登録制が導入され、安全面での制度整備が進んでおり、国内においてこれまで限定的だった仮想通貨取引のさらなる普及拡大が予想されます。

7月からは仮想通貨の購入時にかかっていた消費税がなくなり、ビットコイン利用者の負担が減ることも市場拡大の追い風になると見られています。

 

ハードフォークの問題はまだ解決されていませんが、問題をクリアできれば今後の爆発的な広がりが期待できそうですね。

ビットコインの価格も長期的には上がっていくと思いますので今後が楽しみです。

 

人気ブログランキングに参加してます。

応援クリックしていただけると大変励みになります。

にほんブログ村 その他生活ブログ 仮想通貨へ

 

LINE@の友だちを募集してます!

ビットコイン投資やブックメーカー投資の情報、ブログの更新情報、ブログには書けない極秘情報などを配信しています。

以下のボタンの押下、QRコードの読み取り、「@hta1713r」をID検索(@をお忘れなく)して友だち追加してください。

友だち追加  f:id:mura-shu:20170301010246j:plain

メールでのご質問・お問い合わせはこちら → murashu_investment@yahoo.co.jp

Facebookも気軽に友達申請・フォローしてください!

https://www.facebook.com/murashu.investment

SportArbで無事に満期を迎えることができました。

昨日4月1日から「仮想通貨法」が施行され、ビットコインやイーサリアムなどの仮想通貨が正式に決済手段、つまり「お金」として認められることになりました。

さらに仮想通貨を大口で扱う業者は登録制になり、業者が破綻したり詐欺が横行しないように利用者を保護する仕組みも整備されていきます。

例えば、取引所は資本金1000万円以上と、通貨の盗難や喪失を防ぐ情報セキュリティ対策を有する必要があり、社員教育や社内規定、アウトソーシングの制御や管理などの一定のシステムやプロセスを導入する必要があります。

 

ビットコインの価格も12万円台に回復しましたが、それより驚いたのはリップル(Ripple)の高騰です。

XRP/JPYは3月31日に数時間で100%以上高騰し2円を越えたと思ったら、今日あっさり3円を越えて4.5円以上まで急上昇し、数日で4倍以上も上がったことになります。

時価総額も前回の4位から一気にダッシュ(Dash)を抜き3位に返り咲きました。

この高騰の要因は、大手銀行の一つである三菱東京UFJ銀行がバンク・オブ・アメリカなど米欧豪6行と連携し、2018年初からリップルの持つ技術を利用することを表明したためと言われています。

リップルネットワークを使って次世代型の国際送金サービスを開始し、高止まりしていた手数料を引き下げ、素早い送金が実現できると注目を集めています。

リップル自体はブロックチェーンではなく、ビットコインが分散管理型であるならば、リップルは中央集権型で価格操作されやすいので、ここまで高騰していることに疑問を持っている人も少なくないと思いますが、今後のリップルの価格に注目したいところです。

今年は仮想通貨元年、ビットコイン、イーサリアム、リップルと時価総額のトップ3を中心に仮想通貨は右肩上がりに価格が上昇しており、長期的にも資産として保有するのも良いかと思います。

イーサリアムやリップルなど時価総額の高い魅力的な通貨は、国内取引所のコインチェック(coincheck)で買うことができます。

無料でアカウントの作成が可能ですので、まだアカウントを持っていない方は作成しておくことをオススメします。

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

 

さて、前置きが長くなってしまいましたが、タイトルのSportArbの話に移ります。

3月2日に0.025BTC入金してビギナープランで運用を開始し、3月31日に無事30日間の満期を迎えてデポジットされていることを確認しました。

「Matured」と書かれていますね。

元本もちゃんと返済されています。

毎日の配当をそのまま全部投資に回す100%複利運用を行い、30日間で「0.025BTC→0.038273117778BTC」になりましたので、回収率は153.1%で月利は53.1%となりました。

前に複利運用のシミュレーションを記事にしましたが、ここではビギナープランの複利運用の回収率が155.20%という計算でしたので、ほぼ同じぐらいの値になっていることがわかります。

少額ですがHYIP案件で初めて満期を迎えることができましたので、なかなか嬉しいものですね。

元本が返済されない案件はもっと続いてほしいと思いますが、逆に元本が返済される案件は満期を迎えられるかどうかで受け取る金額も変わってきますので、早く満期を迎えてほしいという気持ちになります。

期間が長ければ長いほどその分思い入れも大きいと思いますので、満期が長い案件が無事終わって元本が返済された時はもっと嬉しいでしょうね。

これからはそんな案件にもチャレンジしていきたいと思います。

 

また、謎のポイント「SportArb Points」もひっそりと満期を迎えてました(笑)

1000ポイントからの100%複利運用で、これも30日間で満期を迎え、「1000→1524.687951797428」となりましたので、回収率は152.5%で月利は52.5%ですね。

このSportArb Pointsは1000ポイントを引いた分をビットコインに換金できる(最低500ポイントから)みたいなので、もう一つ複利運用しているSportArb Pointsが満期を迎えたら合わせて換金してみたいと思います。

 

最後に、昨日SportArbからメールが届いてましたので、その紹介をさせていただきます。

またまた長い文章ですね。

いつものGoogle先生に翻訳をお願いして・・・

親愛なる投資家、

SportArbで何が起こっているのかを皆さんに書き留めて、私たちのベンチャーの将来についてのより良い見通しをあなたに伝えることが、私にとって大きな喜びです。私たちは8週間以上にわたりオンラインで、優れた成長率を達成しています。これは、登録会員総数、積極的な投資、および活発なプロモーターの見通しを超えています。

このニュースレターを書いているうちに、私たちのデータベースに登録されているメンバーは30,000人を超えています。最初の1ヶ月間のオンラインの投資家の数千人はすでに利益を上げており、投資家の数は数週間で同じ状況になると見ています。

私たちのベンチャーに関するいくつかの更新をカバーするために、私はちょうどリリースされている私たちの新しいAndroidアプリについて話をすることから始めたいと思います、あなたはここでそれをダウンロードすることができます。この最初のバージョンのアプリには基本機能が含まれており、すぐに機能の改善と追加が行われます。どこに行ってもSportArbを利用できるようになりました。私たちはグローバルビジネスを目指しています。これは重要な一歩です。アプリについてのご意見やご意見をお寄せいただければ幸いです。

アプリのほかに、SportArbアカウントに関連する活動のための電報通知者も実装しています。主な課題は、システムをテレグラムと統合することでしたが、これは今日完了しています。メンバーのダッシュボードの右側にこのオプションが表示され、数日後にいくつかのコマンドが追加されます。

私はSportArbを宣伝して地域のコミュニティを支援してくれたすばらしい代表者にも少し叫びます。私たちの代表者プログラムは、現在、50カ国以上での表彰で非常に完成しており、新しいアプリケーションを受け取り、受けているので、これが興味のあるものなら、私に連絡することをためらわずにサポートを開始することができます。

今はビジネスについて話していますが、先週、日本とヨーロッパで2つの非常に大きなマーケティングチームとの取引を締め切りました。今後3週間以内に5,000人以上の新規投資家が参加する予定ですこれらのパートナーシップからのみ私が最も驚いているのは、このプロジェクトの可能性を本当に信じている私たちと投資している人々から、これらのパートナーシップが自然に生まれるということです。これはまさに私がSportArbを計画するときに想像していたもので、この夢がこのような速いペースで実現するのを見て美しいだけです。

SportArbは既に私たちの投資資本と資産を増やすことができましたが、これまでの目標はこれまでのものよりもはるかに深く、私たちは個人的な財務活動をまったく新しいレベルにするだけでなく数百万ドルのプログラムを探しています私たちと投資家の長期的な収入源を提供しています。

私たちのコミュニケーションとマーケティングチームは、あなたのソーシャルメディアのページへの参加や、SportArbについて話しているフォーラム、ブログ、モニターに加えた全体的なフィードバックに感謝したいと思います。このような競争の激しい業界では、私たちのベンチャーを、業界のナンバーワンプログラムであるという私たちの目標に近づけるために、毎日取り​​組んでいます。

毎朝ベッドから出て、このプロジェクトを成功させるために努力している私のモチベーションは、何千人もの人々が自分の夢を達成するのを助けることができる地球規模のコミュニティを構築するというこの夢を達成することです。これは、私を信じていない人たちには簡単な動機づけのように聞こえるかもしれませんが、自分のアイデアを信じ、自分のビジョンを共有し、自分の行動をサポートする人に報いるために絶対に努力します。旅は簡単ではなく、毎日新しい挑戦と重要な決定で満ちていますが、私は、これを世界規模でスケーラブルで無限のプロジェクトに変える夢を追い求めています。

私たちは成長と挑戦を現実のものとして受け入れ、私たちが行きたいと思う場所に常に適した解決策を見つけます。私と一緒にいてくれてありがとう、本当に感謝しています。

皆さんには素晴らしい週末があり、
ロナルド

何点か以下にポイントを挙げますと、

・SportArbはスタートして8週間で優れた成長率を示していて、登録会員の総数、アクティブな投資、アクティブなプロモーターが見通しを越えている。

・SportArbには30,000人以上の参加者がいて、最初の1ヶ月間に投資を開始した数千人は既に利益を上げており、数週間のうちに多くの投資家が同じ状態になると見込んでいる。

Androidアプリがリリースされ、ここからダウンロードできる。最初のバージョンのアプリには基本機能が含まれており、すぐに機能の改善と追加が行われる。どこに行ってもSportArbを利用できるようになった。

・アプリの他に、SportArbアカウントに関連したテレグラムでの情報発信を実装した。システムをテレグラムと統合し、メンバーのDashboard(ダッシュボード)の右側にこのオプションが表示され、数日後にいくつかのコマンドが追加される。

・先週、日本とヨーロッパで2つの非常に大きなマーケティングチームとの取引を終えた。これらのパートナーシップから今後3週間以内に5,000人以上の新規投資家が参加する予定。

Androidのアプリはリリースされましたが、iOSのアプリも出すと言ってましたので、それに触れられてないのは気になるところではあります。

ちなみにAndroidアプリのインストールのページはこんな感じです。

評価高いですね(笑)

 

SportArb(スポートアーブ)への参加は、こちらから。

SportArb

SportArb(スポートアーブ)の概要と登録方法と入金方法については、こちら

SportArb(スポートアーブ)の記事一覧は、こちら

 

人気ブログランキングに参加してます。

応援クリックしていただけると大変励みになります。

にほんブログ村 その他生活ブログ 仮想通貨へ

 

LINE@の友だちを募集してます!

ビットコイン投資やブックメーカー投資の情報、ブログの更新情報、ブログには書けない極秘情報などを配信しています。

以下のボタンの押下、QRコードの読み取り、「@hta1713r」をID検索(@をお忘れなく)して友だち追加してください。

友だち追加  f:id:mura-shu:20170301010246j:plain

メールでのご質問・お問い合わせはこちら → murashu_investment@yahoo.co.jp

Facebookも気軽に友達申請・フォローしてください!

https://www.facebook.com/murashu.investment