出金

サビアン(Saivian)はキャッシュバックとボーナス報酬のダブルでお得です!

今回は「サビアン(Saivian)」というアメリカのサービスをご紹介させていただきます。

サビアンは2016年にアメリカでオープンし、ものすごい勢いで会員が増え続け、現在ではアメリカや中国を中心に世界で177万人以上の人が参加しているのですが、日本ではようやく最近になって参加する人が増えてきた印象で、これから流行っていくと思います。

私もサビアンは何度か紹介されていて、その度に「どうせ怪しいサービスだろう」とスルーしていたのですが、ちゃんと調べてみると会社も信用できそうですし、クレジットカードやデビットカードで買い物した金額の20%がキャッシュバックされて、さらに人を紹介すればお金も貰えるということで、「メリットしかない」と思って参加することにしました。

キャッシュバックとボーナス報酬のダブルでお得なサービスですが、ボーナス報酬は爆発的な利益を生み出す可能性がありますので、ビジネスとしてもかなり魅力的な案件となっております。

 

サビアン(Saivian)とは?

会社概要

会社名 Saivian LLC. サビアン合同会社
所在地 (本社)ニューヨーク州マディソンアベニュー555

(支店)カリフォルニア州 ロサンゼルス US BANK TOWER

※US BANK TOWERは信用のある会社でないと入居不可

取引銀行 CITI Bank NY本店

 

 

歴史

・2015年10月:アメリカ DSA(直接販売共済組合)登録

・2016年2月27日:アメリカ ラスベガス GTM メンバーシップオープン(全米にて公式オープン)。クレジットカードキャッシュバックサービスをスタート。

・その後3か月間で146,000人のメンバーが登録という米国歴史上最高記録を出す。

・2016年4月にMLM方式を全米でスタート

・2016年6月25日:世界40ヶ国に展開を開始(RSM メンバーシップオープン)

・2016年8月:全世界で30万人が会員に。

・現在:全世界で177万人を超える人たちがサビアンを利用しキャシュバックを受けている。

 

事業内容

サビアンはビッグデータ(BIG DATA)を活用し、利益を得ています。

ビッグデータとは、「多くのユーザから得られる傾向などの情報」を指します。

インターネットの普及と共に多くの無料サービスが誕生しましたが、それらのサービスを提供している企業は、年齢・性別・地域・職業などで分類した「傾向」という情報を集め、情報を求める企業に販売して莫大な収益を上げています。

ユーザに無料でサービスを提供し、別のところで収益を上げるのが、このビッグデータを用いたビジネスモデルで、有名な企業としてはFacebookやLINE、Googleなどがビッグデータで大きな収益を上げています。

 

ビッグデータ以外の主な収益源としては以下のものが挙げられます。

・広告収入

・カード会社の提携収入

・ホテル/航空会社の提携収入

・マーケティング収入

・ショッピングモール収入

・メンバーシップの収入

・プラットフォームの収入

・ウォレットの決済手数料

 

キャッシュバックについて

GSP(Global Saving Plan)

普段使っているクレジットカードで20%のキャッシュバックサービスが受けられます。

日常的に購入している、食品や生活雑貨、衣類、家電製品などの支払いを現金ではなくクレジットカードにするだけで20%のキャッシュバックが受けられるという大変お得な夢のようなサービスです。

お友達との外食や飲み会、化粧品やガソリン代、さらには小売店、旅行、ホテルや航空券などもキャッシュバックの対象になり、キャッシュバックの幅が広がっています。

クレジットカードだけでなくデビットカードも対応してます。

カードに付帯するポイントサービスや利用するショップのポイントサービス等は、今まで通り付帯したまま20%のキャシュバックを受け取ることができます。(ヨドバシカメラの10%ポイント還元等)

 

キャッシュバックのルール

キャッシュバックには3つのルールがあります。

①キャッシュバック上限

・キャッシュバックの月間上限は250ドルまで

・一回の買い物(一枚のレシート)でキャッシュバック対象になるのは5ドル~300ドルまで

300ドル以上の買い物は対象外になりますのでご注意ください。

・航空券やホテルは50ドル~3,000ドルまで

・週ごとではなく、当日を基準に30日ごとの締めに変更

・今までの週締めがなくなり、月締めの範囲内であれば追加で入力可能

 

②事前登録した10店舗のみ

・キャッシュバックが適用されるのは事前登録した10店舗のみ

・キャッシュバック可能な店舗ジャンル(○)とキャッシュバック対象外(×)

×
コンビニ、スーパー等の小売店 電気、ガス、水道等の公共料金
レストラン、居酒屋等の飲食店 携帯電話
美容院、ネイルサロン インターネット回線
ガソリンスタンド、レンタカー 自動車修理、PC修理
病院、ドラッグストア カラオケ、フィットネス等のサービス業
百貨店、ホームセンター 電車、バス
航空券 商品券、ギフト券
ホテル 税金、保険
実店舗のあるオンラインショップ 実店舗のないオンラインショップ

・店舗登録と店舗変更はいつでも可能

 

③月会費125ドル

・28日毎に125ドルの費用がかかる。

・キャッシュバックは毎月最大250ドルまで受け取れるので、月会費の125ドルを差し引いてもキャッシュバックだけで毎月125ドルの利益を得ることができる。

・キャッシュバックは30日毎に125ドルか250ドルで受け取れる。

 

ボーナス報酬

概要

サビアンはMLMのシステムを採用しており、大衆に向けての広告や宣伝はしていません。

会員を紹介することによってキャッシュバックとは別でボーナスを受け取ることができます。

ボーナスプランの各タイトルの条件を達成した翌日から、毎日ボーナスが発生します。

ボーナスは全て、ユーザ画面のウォレット内にチャージされていきます。

 

ボーナスプラン

■Founder(ファウンダー)

3人の紹介で毎日5ドル×30日=150ドルの利益が毎月得られます。

月会費(28日毎)の125ドルを差し引いても25ドル(28日周期だと15ドル)が毎月プラスになります。

 

■Vip Founder(ビップファウンダー)

3人の直紹介と、ダウンに左右6人ずつ(直紹介含む)つくと毎日20ドル×30日=600ドルの利益が毎月得られます。

月会費(28日毎)の125ドルを差し引いても475ドル(28日周期だと435ドル)が毎月プラスになります。

 

■Elite Founder(エリートファウンダー)

3人の直紹介と、ダウンに左右20人と19人(直紹介含む)つくと毎日30ドル×30日=900ドルの利益が毎月得られます。

月会費(28日毎)の125ドルを差し引いても775ドル(28日周期だと715ドル)が毎月プラスになります。

 

■1Star Founder(ワンスターファウンダー)

3人の直紹介と、ダウンに左右40人ずつ(直紹介含む)つくと毎日50ドル×30日=1,500ドルの利益が毎月得られます。

月会費(28日毎)の125ドルを差し引いても1,375ドル(28日周期だと1,275ドル)が毎月プラスになります。

 

■2Star Founder(ツースターファウンダー)

3人の直紹介と、ダウンに左右75人ずつ(直紹介含む)つくと毎日100ドル×30日=3,000ドルの利益が毎月得られます。

月会費(28日毎)の125ドルを差し引いても2,875ドル(28日周期だと2,675ドル)が毎月プラスになります。

 

■3Star Founder(スリースターファウンダー)

3人の直紹介と、ダウンに左右150人ずつ(直紹介含む)つくと毎日250ドル×30日=7,500ドルの利益が毎月得られます。

月会費(28日毎)の125ドルを差し引いても7,375ドル(28日周期だと6,875ドル)が毎月プラスになります。

 

■全ボーナス一覧

 

このように3人紹介するだけで、あとは自分が紹介しなくても他の人の紹介でダウンが増えていけば、その分毎日貰える報酬も増えていき、毎月安定した収入が入ってくる仕組みになってます。

最大で毎日3,000ドルの利益が得られますので、3,000ドル×30日=90,000ドルが毎月入ってくることになると、1ドル=100円としても月収が900万円となり、それを1年にすると億万長者ですね!

毎日3,000ドルの利益を得るには最低8,000人のダウンが必要なのですが、逆に考えれば億万長者になるための条件が明確に示されているということですので、億万長者になるためにこの数字を目指してみるのも良いかと思います。

 

サビアンは、好きな店舗でクレジットカードやデビットカードの買い物金額から20%のキャッシュバックを受け取るだけでも利益を上げることができ、それだけでも十分お得なのですが、さらに会員を紹介すれば毎日報酬を貰うことができ、ダウンが増えていくと収入が増えていくという非常に魅力的な案件となっています。

 

登録方法

サビアンの登録を希望される方は、登録フォームを送付させていただきますので、下にあるLINE@への登録、メールやFacebookからご連絡ください。

我々のグループは、日本のTOPにかなり近いグループとなっており、リーダーが日本のTOPの方と直接話ができますので、サポート体制が充実しており、優先的に登録を進めることができ、常に最新の情報が入ってきます。

また、サビアン自体はまだビットコインの出金に対応してませんが、我々のグループでは独自のシステムを使って特別にビットコインでの出金ができるようになりましたので、ビットコインで報酬をもらいたいという方は活用していただければと思います。

このブログから登録された方はサビアンのLINEグループに招待しますので、招待を希望の方はその旨をお伝えください。

サビアンについてのご質問やお問い合わせも受け付けておりますので、LINE@やメール、Facebookからお気軽にご連絡ください。

 

人気ブログランキングに参加してます。

応援クリックしていただけると大変励みになります。

にほんブログ村 その他生活ブログ 仮想通貨へ

 

LINE@の友だちを募集してます!

ビットコイン投資やブックメーカー投資の情報、ブログの更新情報、ブログには書けない極秘情報などを配信しています。

以下のボタンの押下、QRコードの読み取り、「@hta1713r」をID検索(@をお忘れなく)して友だち追加してください。

友だち追加  f:id:mura-shu:20170301010246j:plain

メールでのご質問・お問い合わせはこちら → murashu_investment@yahoo.co.jp

Facebookも気軽に友達申請・フォローしてください!

https://www.facebook.com/murashu.investment

D9クラブのコンベンションが開催&ハッキング被害に遭いました

4月16日(日)に東京のお台場でD9クラブ(D9 Club)のコンベンションが盛大に開催されました。

ヒルトン東京お台場の一番大きい会場(ペガサス)で1,200名規模で行われ、立ち見が出るなど入りきれないぐらいの人が参加したみたいです。

予告通り元シブがき隊のふっくん(布川敏和さん)が司会で、ステージはサンバなどのたった数時間のショーに何千万円もかけただけあって迫力の盛り上がりで、プレジデントを始めとしたタイトルの受賞式が行われるなど大盛況に終わりました。

コンベンションに参加した人からは、「D9クラブの益々の発展に疑いの余地なし」、「いつまで続くかという質問は愚問」、「当分は飛ばないんじゃないか」といったような今後のD9クラブの可能性が感じられるコメントを多数聞くことができました。

 

D9クラブはブックメーカー投資以外にも複数の事業を行っていて、現在は5つの全ての事業において大黒字経営を行っているとのことですので、その点でも安心できるかと思います。

①ビットコインの取引所運営(boxbaseという日本のbitFlyerやCoincheckのような中堅の取引所)

②ゼネコン事業(現在ブラジルで自社ビルを建設中)

③輸入車の販売事業(ブラジルでトヨタやホンダなどの有名な企業の輸入販売業)

④コンピュータのセキュリティソフト販売事業(日本でいうウイルスバスターのようなもの)

⑤ブックメーカーの投資事業

 

ブックメーカー投資の記事一覧は、こちら。

 

ちなみにタイトル受賞者の人数は以下の通りです。

・プレジデント(President):7人

・ヴァイスプレジデント(Vice President):6人

・エグゼクティブ(CEO):7人

・ディレクター(Principal):20人

・マネージャー(Manager):35人

・コーディネーター(Coordinator):247人

・コーチ(Coach):218人

・キャプテン(Captain):398人

 

D9クラブの今後の予定は、

・4月:ベトナムでD9クラブ主催のイベントが開催予定

・7月:イタリアでコンベンションが開催予定

・9月:ブラジルのマラカナンスタジアム(リオデジャネイロオリンピックの開会式、閉会式、サッカー決勝戦が行われた会場)で世界最大規模のコンベンションが開催決定

・11月に沖縄で4000人規模のコンベンションが開催決定

となっており、まだまだこれからも盛り上がっていきそうですね。

 

しかし、D9クラブも良いことばかりではありません。

コンベンションが盛り上がっている中、なかなか着金されないという問題が出てきて、終いには出金申請したドルポイントが戻ってきてしまうという現象が起きるようになりました。

グループから連絡が入り、セキュリティレベルの高い支払いとスムーズな着金を実現するために、新しくシステムを改善するとのことで、一旦引き出しを全てキャンセルしてアカウントにドルポイントを戻し、その代わりに次回からの引き出しを今までよりも早く着金できるようにするそうです。

3月頃にアカウントの乗っ取りやトランスファー詐欺、ビットコインアドレスの改竄などが相次いでおりましたので、セキュリティレベルを高くするとのことです。

 

その後、デニーロ会長のビデオメッセージが届きました。

D9 japanの皆さま

いつもありがとうございます。

皆さんの活躍はカルロスから聞いております。

皆さんに報告があります。

会社のシステムに一部ハッキングがありました。D9 は今100カ国に広がり様々な悪い組織(ハッカー)からも目をつけられる程に大きくなってきました。

7.1にイタリアで会いましょう。

わたしはそうカルロスと約束をしました。

6月はアフリカの予定です。

残念ながら、このハッキングにより、一部のポイントシステムやセキュリティに穴を開けられました。とても大きな被害を受けました。

しかし、安心して下さい!!

私たちは早急にこの問題の対応をしています。

この1,2週間の数字を見て、何か間違いがあれば、アップラインに連絡をして情報をまとめて下さい。

我々も、一部のシステムを0に戻し、最新の安全なセキュリティに切り替えて、より万全に皆さんと経営をしていきたいと思います。

よろしくお願いします。

D9クラブのシステムの一部がハッキングに遭い、一部のポイントシステムやセキュリティに穴を開けられて大きな被害を受けたが、すぐにこの問題に対応して最新の安全なセキュリティに切り替えるとのことですので、信じて対応を待ちたいと思います。

Palmillsもハッカーによる攻撃を受けてサイト閉鎖に追い込まれたり、RightRiseも飛んだのはサイバー攻撃が原因とも言われているのですが、対策を取ろうとせずに勝手にサイトを閉鎖してしまったり、何も言わずに飛んでしまったりと投資している人のことを考えていない会社がほとんどの中、D9クラブはこうやってすぐに会長自らが混乱を抑えるためにメッセージを送ってくれているのは信用できる会社だと思います。

 

グループのプレジデントから連絡があり、いくつかの問題についてカルロスから直接聞いた話を説明していただきました。

■問題1

【ウィズドローの遅れについて】

3月から4月頭のウィズドローが未だに着金していない問題。

■返答

以前からウィズドローの遅れはありましたが、きちんと着金はされてきました。

ウィズドローの遅れの原因は今まで皆さんにもラインでお伝えして来ましたが、複数考えられます。

現状の対策は、新たに【優秀なエンジニアチームを構築】しました。

抜本的な改善策は、【一旦バックオフィスのシステムをリセット】して、ウィズドロー申請中のD9ドルを一旦皆さんのバックオフィスに返却致します。

ウィズドロー申請した後に、キャンセルボタンも出て無く、返金作業が出来ないD9ドルは、本社カスタマーに直接相談下さい。

今までのコンピュータの【バグ取】をして、全てのウィズドローの遅れの【原因】を突き止めて、【スムーズなウィズドロー】が出来るように【最大限の努力】を約束致します。

上記のリフレッシュ作業には、本日より、【1週間、遅くても2週間以内】には終わる様に努力しますので暫しお待ち下さい。

バックオフィスのシステム変更が出た場合は速やかに案内致します

 

■問題2

コンベンションにデニーロ会長が不参加だった理由

■返答

日本に入る為のビザが降りなかったコトが原因です。お詫び致します。

 

■問題3

コンベンションに参加した方々のプレゼントされたビットコインの受取方法について。

■返答

日本コンベンションにデニーロ会長が参加出来ていたら、皆さんに約束通りビットコインをコンベンション会場で渡せたんですが、現在本社でどの様な方法で、皆さんにビットコインを渡すか?返答待ちになっていますから暫しお待ち下さい。必ず受取は出来ますので安心下さい。

ちなみにもらえるビットコインは下記になります。旅行はビットコイン対象にはなりませんから、自分がタイミング良い時期に参加下さい。

プレゼントされた製品の換金率

・時計→400ドル

・アイフォン→700ドル

・フィット→23,000ドル

・シビック→27,000ドル

・ベンツ→50,000ドル

・レンジ→100,000ドル

合計201,100ドル

 

また、「追伸」としてプレジデントから以下のコメントがありました。

現在D9は、様々なトラブルや問題も確かにありますが、D9は13年間様々なトラブルや問題も解決して、【誰1人の会員にも被害者を出さず】、【問題もトラブルも乗り越えて】、現在に至っています。

後は我々会員が目の前のリアルな問題やトラブルを、「どう捉え」、「どう考えて」、「どの様に解釈して」、D9と【向き合い付き合って】行くのかが実は一番重要だと私は考えています。

【私は皆さんに約束します!!】

私はいま現在も、D9を信じて疑いはいっさいありません、

確かにD9はトラブルや問題が多いのは事実です、

問題は起きて欲しくない事ですが、D9は、起きた問題やトラブルに対して【アクティブに行動して解決】する【行動力】があります。

今回も【予期出来ないハッキング被害】に対して、即日デニーロ会長自ら動画撮影をして現状報告と対策内容を真摯に説明してくれています。

もし、D9がハイプ企業だったら、即日倒産して終わりになりますよね。

現在ブラジル国内には、D9の成功モデルを100%真似したネットワーク企業が何と!!

インチキな詐欺まがいのネットワーク企業が【30社以上】出来ているそうです。

他社からしたら、D9は目の上のタンコブですから、出る杭は打たれますよね。

しかし、そんな攻撃に負けるD9では無いと私は信じて疑いは一切ありません。

と言うことで、私は、D9を辞めるつもりは全くありません。

つまり、今までと変わらず、D9を熱く言霊で伝えて行きますので今後とも宜しくお願い致します。

 

さらに、「デニーロ会長からD9 japanの皆さまへ」ということでビデオメッセージが届きました。

皆さんに重要報告があります。

4月15日にD9本社のシステムに一部ハッキングがありました。

D9は今100カ国に広がり様々な悪い組織(ハッカー)からも目をつけられる程に大きく成長しています。

残念ながら、このハッキングにより、一部のポイントシステムやセキュリティに穴を開けられ、とても大きな被害を受けました。

しかし、安心して下さい、D9本社のビットコインがマウントゴックスみたいに【盗まれた】訳ではありません。

私たちは早急にこの問題の対応をする為に、南米でも一番優秀なエンジニアチームを新たに作り緊急に対応しています。

下記のデニーロ会長のお詫び動画に緊急対策チームのメンバーオフィスが公開されていますから確認下さい。

その為に、この1〜2週間のバックオフィスの数字を見て不具合が見つかり、何か間違いがあれば、お手数ですが間違いがある情報をまとめて頂き、本社カスタマーに連絡下さい。

我々も、【一部のシステムを0】に戻し、【最新の安全なセキュリティ】に切り替えて、より万全に管理致します。

 

これらの情報から総合的に判断すると、飛ぶとは考えづらいですが、投資に絶対はありませんので、万が一に備えてD9のドルポイント以外での増口や新規登録はやめておいた方がいいかもしれません。

着金が確認されたら安心して増口や新規登録されることをオススメします。

 

私は先週ポジション取りのためにブロンズを1口だけ増資したのですが、今日それを自分のドルポイントからゴールドプラスにアップグレードして、現在はゴールドプラス4口になりました。

これで毎週の配当だけでも170ドル×4口=680ドルとなり、1ヶ月を4週とすると毎月680ドル×4=2,720ドル(現在のレートで約30万円)が入ってくることになります。

D9クラブのセキュリティーがパワーアップして、今後もずっと続いてくれることを願っています。

 

D9 Club(D9クラブ)の記事一覧は、こちら。

 

人気ブログランキングに参加してます。

応援クリックしていただけると大変励みになります。

にほんブログ村 その他生活ブログ 仮想通貨へ

 

LINE@の友だちを募集してます!

ビットコイン投資やブックメーカー投資の情報、ブログの更新情報、ブログには書けない極秘情報などを配信しています。

以下のボタンの押下、QRコードの読み取り、「@hta1713r」をID検索(@をお忘れなく)して友だち追加してください。

友だち追加  f:id:mura-shu:20170301010246j:plain

メールでのご質問・お問い合わせはこちら → murashu_investment@yahoo.co.jp

Facebookも気軽に友達申請・フォローしてください!

https://www.facebook.com/murashu.investment

3月30日(木)D9クラブ無料セミナー参加者募集中!

4日後の3月30日(木)D9クラブ(D9 Club)の勉強会&新規対応セミナーが東京都の神田で開催されます!

私が入っている最強の投資グループのリーダーがついに初めてD9セミナーで勉強会の講師に立つということで、私も参加することにしましたので、ご都合の合う方は一緒に参加していただければ嬉しいです。

D9をまだ始められていない方(新規の方)も新規対応セミナーの最後にリーダーが15分ほどハロートークという形で話しますので、この機会に是非足を運んでいただければと思います。

私もご一緒しますので全力でサポートいたします。

参加費は会員も新規も全て無料です。

D9をまだ始められてない方はこちらの記事をご参考ください。

「D9 Club(D9クラブ)が一番オススメな理由とは?」

「定員の関係上、他系列の方々の参加はNG」とのことですので、D9をまだ始められていない方、私の紹介でD9に参加されている方のみを参加条件とさせていただきます。

他系列で既にD9を始めているが、私の紹介でも新規で登録したいという方も対応可能ですので、その旨をご連絡ください。

勉強会&新規対応セミナーに参加をご希望の方は、下にあるLINE@への登録、メールやFacebookからご連絡ください。

席に限りがあり、定員になってしまった場合はお断りさせていただく場合がありますので、お早めにご連絡いただければ席を確保させていただきます。

 


■D9セミナーのスケジュール

【場所】

神田駅から徒歩4~5分

 

【スケジュール】

●3月30日(木)17:00~19:00

<会員限定のD9勉強会>

講師:S氏 & リーダー(Mr-Xがついに登場します☆)

D9をスタートして約5ヶ月で約30億円の売上を一切ABCもやらず、セミナーにも一切参加せずしてCEOのタイトルまで達成したリーダーが、初めて会場にて講師を担当します。

※BTC送金方法

※D9ドル購入方法

※D9ドルのトランスファーの方法

※仮登録の方法

※ペンディング画面の左右配置設定の方法

※決済の方法

※アップグレードの方法

※D9ドルの換金方法

※バイナリーの配置や増殖のコツ

※アナログマップの記載方法

※グループLINEの把握のコツ

※D9への各種問い合わせの方法

などを予定してますが、全てLINEグループのノート内に記載している内容なので、極力参加前までに予習をしっかりしてきてください。

また、勉強会の時間帯は講師二人で分担して指導する時間を設ける予定ですが、講師サイドに立てるリーダーが多数いれば様々な質問に同時に対応できるとのことです。

 

●3月30日(木)20:00~22:00

<新規対応セミナー(20:00~21:45>

講師:S氏

※21:45~22:00(リーダーハロートーク)

 

※各回、オープンは15分前です。

※セミナー後に1時間、登録サポートなどを対応できる時間のために会場は延長して押さえています。


 

ここで、リーダーのご紹介とリーダーが語るD9の魅力を以下に書きたいと思います。

リーダーは様々な事業を世界中で手掛けて来ていまして、現在年商50億円程の事業を手掛けておりますが、昨年の10月21日(金)に情報を取り、11月辺りから本格的にD9の事業出資スキームの立ち上げに入り、既に5ヶ月ちょいで1億円以上の報酬を得ることができました。

現在、グループの売上はD9だけでも30億円くらいになりましたので、今年は年商100億円超えの多角経営ができそうな気配です。

D9の魅力は、何と言っても誰に紹介することなく266,000円(ゴールドプラス)~の出資をすると誰もが約30%の月利配当を毎月得れることです。

もちろん、D9にしても全てのビジネスに100%はありえませんから万が一は想定し、万が一があっても大丈夫な資金内で必ず運用はするべきかと思いますし、しっかりとポートフォリオを形成し、上手くいかなくなった時に誰かを責めたりしないで良いような考え方と人間性を持っている人だけに、D9へ参加をしていただけたらと思いますのでよろしくお願いします。

資金的にゆとりのある方々はゴールドプラスを11口取ってスタートする人が多いようですが、リーダーはゴールドプラスのコースを最初に20口からスタートし、その後32口増資してゴールドプラスを52口にしたので、年収2億〜3億円くらいになるのでは?と想定しています。

また、ビジネススキームへの参加は、6,500円からステップアップしていけるという、誰もが気軽に参加していけるミラクルなスキームです。

 

最後に【D9 Clubが扱う投資案件】について、リーダーからの簡易詳細になります。

母体となっているD9 Clubという会社は、ブラジルで2003年8月に創業しました。

2016年現在で【13年間続いている】、ブラジル政府公認の【投資会社】になります。

ブラジル大使館に行けばD9 Clubの登記簿謄本も取れます。

D9 Clubは投資会社ですから、投資家から集めた出資金を事業投資などで運用して、投資家に配当している企業です。

集めた出資金を【どこに投資】するかというところが【ポイント】になるのですが、

D9Clubは、【世界最大のブックメーカー企業】である【ベットフェアー】に対して、実際に毎日、毎日ベットして(賭けて)、投資しています。(D9は13年間ブレずにサッカーにしかベットしていません。)

ベットフェアーには、世界中からベットされた金額が集まり、1日のベットされる取引額は100億円を超えています。

正に世界最大のブックメーカー企業です。

ベットフェアーは、【メッシやネイマール】といったスーパースターが所属している、スペインの名門サッカーチームである、【FCバルセロナ】のスポンサーをして来た、オフィシャルパートナー企業です。

会員の最大のメリットは、ベットフェアーに実際に毎日ベットしているブラジルの一流投資企業である、D9Clubに【小口で事業投資】できることです。

約3万円~約25万円の投資プランがあるのですが、 例えば約25万円出資すると1年間(単利運用)で約100万円(1ドル114円計算)が配当されます。

諸経費を差し引いても約70万円の純利益になります。

他のネットワークビジネスみたいに、誰かを紹介する必要は全くありませんし、毎月の製品購入もありません。

誰一人紹介しなくても毎週、毎週配当が得られますから安心して投資できます。

しかも配当は【ビットコイン】で支払われます。

例えば、単利運用ではなく、複利運用した場合は、誰も紹介しなくても1年間で出資した金額の約10倍が 純利益で出ます。

D9 Clubすごくないですか?

シンプルに言うと、1年間に【複利運用】で、20万が200万になるということです。

この手の投資話には【怪しいもの】も多いですが、D9 Clubは【配当の原資】が【どこから出るか明確】です。

しかもブラジルで13年間続いている投資スキームというのも安心して投資できると思います。

さらに詳しくは紹介者へ確認いただくか、D9のセミナー会場などで情報を正確に取られてみてください。

 

私が入っている最強の投資グループでは、特別に新規登録料を原価レートで対応しておりますので、ゴールドプラスが通常の登録料266,000円よりも3万円近く安くなっており、大変お得です。

このブログからD9 Clubに登録していただくと、初期投資も少なく済みますし、このグループにも招待しますので、より稼ぐことが可能になります。

また、最近登録するのに何ヵ月も待たされるという話も聞くのですが、うちのグループではなるべく即日登録で対応しておりますので、早く始められたい方には良いかと思います。

ご質問やお問合せ、D9クラブへの登録をご希望の方は下にあるLINE@への登録、メールやFacebookからご連絡ください。

 

D9 Club(D9クラブ)の記事一覧は、こちら

 

人気ブログランキングに参加してます。

応援クリックしていただけると大変励みになります。

にほんブログ村 その他生活ブログ 仮想通貨へ

 

LINE@の友だちを募集してます!

ビットコイン投資やブックメーカー投資の情報、ブログの更新情報、ブログには書けない極秘情報などを配信しています。

以下のボタンの押下、QRコードの読み取り、「@hta1713r」をID検索(@をお忘れなく)して友だち追加してください。

友だち追加  f:id:mura-shu:20170301010246j:plain

メールでのご質問・お問い合わせはこちら → murashu_investment@yahoo.co.jp

Facebookも気軽に友達申請・フォローしてください!

https://www.facebook.com/murashu.investment

HYIP案件が相次いで危うい状況に陥っています。

 

ビットコイン価格の下落による影響からか、今まで順調と見られていたHYIP案件が相次いで危うい状況に陥っています。

昨日からRichmond Berks(リッチモンドバークス)でアカウントが削除されている人がいたり、今日になってLensen Group(レンセングループ)が飛んだという声が聞かれます。

これらの案件では、追加投資や新規で登録することはしないでください。

 

先月末から、日本で人気だったHYIP案件はこれだけ飛んだり出金できない状態になっています。

・XABO(シャボ):出金停止

・Zinc7:出金停止

・Right Rise(ライトライズ):出金停止

・X-Binary(エックスバイナリー):移行のアナウンスが出たが、V.1では出金できない状態

・Palmills(パーミルズ):サイト閉鎖

・Richmond Berks(リッチモンドバークス):アカウント削除されている人がいる

・Razzleton(ラズレトン):出金できない状態

・Lensen Group(レンセングループ):稼働を停止しているとの情報あり

 

やはり目立つのはイギリスで登記しているHYIPですね。

最近に限らず、今まで飛んだHYIPのほとんどはイギリスとも言われてますので、今後新しく運用を開始する場合は注意した方が良さそうです。

イギリスは少額のお金を払えば簡単に登録できるようですし、特にイギリスのHYIPは日本からの参加者が多いことから日本人をターゲットとしてお金を引っ張ろうとしているイメージがあります。

 

HYIP案件を判断する方法として、前にアクセスの状況から判断する方法を紹介しましたが、そもそもどこの国で運営しているのかを考えることも重要です。

同じ国で運営していれば情報交換もしやすいですし、運営のノウハウから集客方法、キャンペーンの仕掛け方、飛ばすタイミングまで情報提供している可能性もあります。

登記情報の住所がバーチャルオフィスだったり、ドメイン情報で期限を何年も先までにして安心させたり、キャンペーンを仕掛けて資金が集まったタイミングで飛んだりと、同じような会社がいくつも見られます。

飛んだHYIPがあれば、どこの国で運営しているのかを調べて、その国の投資は避けるといった対策も必要になってくると思います。

 

私がオススメするのは何と言ってもブラジルの会社です。

と言っても、D9 Club(D9クラブ)とwinnex+(ウィンネックスプラス)ぐらいしかないと思われるかもしれませんが、逆に飛んだ会社も聞いたことがないですし、しかもブラジルの会社はしっかりと実体があるという点が安心できます。

D9クラブは日本で本格的にスタートしたのが2016年11月なのでもう4ヶ月以上経ってますし、出金の改善やサポートの強化、ブックメーカー会社になって収益の健全化、コンベンションの多数開催など、投資家のことを考えて常に進化している印象で、まだまだ飛ぶ気配はないです。

D9 Club(D9クラブ)の記事一覧は、こちら

winnex+はまだ参加してませんが、現在プレオープンの段階ながらかなり盛り上がってますし、来月は代表も来日するとのことで、こうやって運営側が顔を合わせてくれるような会社は信用できると思います。

また、MINERWORLD(マイナーワールド)という会社も第3のブラジル案件として話が入ってきており、私も興味を持ってますので今後に注目したいところです。

 

人気ブログランキングに参加してます。

応援クリックしていただけると大変励みになります。

にほんブログ村 その他生活ブログ 仮想通貨へ

 

LINE@の友だちを募集してます!

ビットコイン投資やブックメーカー投資の情報、ブログの更新情報、ブログには書けない極秘情報などを配信しています。

以下のボタンの押下、QRコードの読み取り、「@hta1713r」をID検索(@をお忘れなく)して友だち追加してください。

友だち追加  f:id:mura-shu:20170301010246j:plain

メールでのご質問・お問い合わせはこちら → murashu_investment@yahoo.co.jp

Facebookも気軽に友達申請・フォローしてください!

https://www.facebook.com/murashu.investment

D9クラブの出金が手数料を支払えば早くなる!?

 

D9 Club(D9クラブ)のバックオフィスの右上に赤い鈴のマークのアラートが表示されるようになりました。

 

これを押してみると、

ポルトガル語?で表示されてましたので、これを日本語にすると、

各ステータスは何を意味しますか。

1 – 保留

あなたは出金依頼を行い、D9を待っているビットコインネットワークに支払いを送信手続きをしました。)

2 – 警告

ビットコインを支払いのためにD9から送信されました、しかし、ビットコインネットワークは、あなたのビットコインアドレスから受信を拒否されました。 D9は、お支払いを再処理するためにあなたのビットコインアドレスを変更する必要があります。

3 – 再処理

D9システムは、ビットコインネットワークが支払いを一時停止し、その後、D9が支払いを再送信することを確認しました。ビットコインネットワークによって拒否を避けるために、あなた様に対し、レート(手数料)を設定することで、早い処理を提供することができます。このレート(手数料)は、ビットコインネットワークに支払われるお支払いを検証し、レートが高いほど、より高速なビットコインネットワークは、お支払いが確認されます。 D9は、処理速度を上昇させることができ、一度のお支払いにつき$ 2の支払率を送信します。レートが高いほど、より速くお支払いは、ビットコインネットワークによって確認されています。アフィリエイトによって報告された具体的な料金は、アフィリエイトに課金されます。

4 – 有料(支払い処理確認)

D9は、ビットコインのネットワークに支払いを送信し、ビットコインネットワークによる確認を待っています。ビットコインネットワークによる支払いのリターンがある場合、ステータスは再処理に変更されます。)

5 – キャンセル

キャンセルされた依頼の報酬はバックオフィスに戻りました。

※朗報!

ビットコインネットワークによりお支払いを加速するために、D9は高い手数料、関連会社が特定のレートを入力することができますことができ、最速のネットワークビットコインは、お支払いを処理確認します。最小許容レートは$ 5になります。

あなたのここでの送金速度変化率の低下を変更できます。

 

つまり、「D9クラブの出金の際に手数料の設定ができるようになり、手数料を多く支払えばその分早く出金することができる」ということです。

 

手数料の設定は左のメニューの[MY DATA]から[BANK DATA]タブを開いて、

この赤枠の「ADDITIONAL SERVICE CHARGE」で手数料を設定します。

下の英語をGoogle先生に翻訳をお任せすると、

D9は支払いのためにUS $ 2.00の料金で支払いを送信し、アフィリエイトは自らの裁量でこの料金を引き上げることができます。 レートが高いほど、ビットコインネットワークによって支払いが迅速に確認されます。 最小値US $ 5.00

とのことですので、「手数料は最低5ドルからで、高いほど出金が早くなる」みたいです。

「手数料をいくら払ったらどれぐらい出金が早くなるか」はまだわかってませんので、また詳しくわかり次第このブログでお伝えしたいと思います。

 

私が入っている最強の投資グループでは、特別に新規登録料を原価レートで対応しておりますので、ゴールドプラスが通常の登録料266,000円よりも3万円近く安くなっており、大変お得です。

このブログからD9 Clubに登録していただくと、初期投資も少なく済みますし、このグループにも招待しますので、より稼ぐことが可能になります。

また、最近登録するのに何ヵ月も待たされるという話も聞くのですが、うちのグループではなるべく即日登録で対応しておりますので、早く始められたい方には良いかと思います。

 

ご質問やお問合せ、D9クラブへの登録をご希望の方は下にあるLINE@への登録、メールやFacebookからご連絡ください。

 

D9 Club(D9クラブ)の記事一覧は、こちら

 

人気ブログランキングに参加してます。

応援クリックしていただけると大変励みになります。

にほんブログ村 その他生活ブログ 仮想通貨へ

 

LINE@の友だちを募集してます!

ビットコイン投資やブックメーカー投資の情報、ブログの更新情報、ブログには書けない極秘情報などを配信しています。

以下のボタンの押下、QRコードの読み取り、「@hta1713r」をID検索(@をお忘れなく)して友だち追加してください。

友だち追加  f:id:mura-shu:20170301010246j:plain

メールでのご質問・お問い合わせはこちら → murashu_investment@yahoo.co.jp

Facebookも気軽に友達申請・フォローしてください!

https://www.facebook.com/murashu.investment

アクセス数の推移や国別のアクセス割合からHYIP案件を判断する方法

f:id:mura-shu:20170317174040p:plain

 

私がHYIP案件を判断する基準の一つとして、アクセスの状況を見るようにしています。

 

「アクセス数」だけではなく、「アクセス数の推移」「国別のアクセス割合」から判断しています。
アクセス数が多ければ、それだけ人気があるということですし、投資される額も多くなってくると思いますが、逆にアクセス数が少なければ、人気がなくて投資額も少ないということで、ドメイン代やサーバー代などの維持費、運営費、人件費などもかかってくるのでサイトを閉じてしまおうと考えると思います。

ただ、単純にアクセス数だけ見るのではなく、アクセス数の推移も合わせて見ることで、そのHYIP案件の状況がより見えてきます。

例えば、有名なBitRegion(ビットリージョン)のアクセス数の推移を見ていただきますと、

f:id:mura-shu:20170317174326j:plain

右上の「Total Visits」が今年の2月のアクセス数で、766.40KというのはK=1000なので、766400アクセスということですね。

左のグラフで月別のアクセス数が見れますが、このように去年の12月をピークに今年の1月、2月とアクセス数が減少しています。

これは、今年に入ってからGHが遅れている(出金できない)問題が発生しているため、アクセスする人が減っていってると見ることができます。

 

また、サイトにはアクセスできるが、出金できなくて飛んだとされているRight Rise(ライトライズ)を見てみると、

f:id:mura-shu:20170317174538j:plain

「Total Visits」は2.40MでM=100万なので、240万アクセスとかなり多いですね。

人気だったのも頷けます。

去年の12月から今年の1月にかけて急激に伸びていて、今年の1月から2月にかけては伸びているが傾きが緩くなっています。

このままいけば今年の3月は伸びがもっと緩やかになるようなグラフになると予想でき、実際出金できなくなったのは今年の3月の頭ですので、ピークになる直前に飛んだと見ることができます。

 

理想的なのは、なるべく緩やかにじわじわ右肩上がりに増えていくようなグラフが理想的で、急激に伸びてしまうとその後勢いがなくなって、伸びが緩やかになってしまうので、あまり長続きしないと思います。

HYIPの運営側も飛ばすならピークの状態で飛ばしたいですからね。

ピークが判断できないような伸び方になっていれば、運営側としてもまだいけると思って、飛ばしたりはしないんじゃないでしょうか。

運営側の立場に立って、いつ飛ばしたら一番儲かるかを考えることが、我々投資家の判断基準になると思います。

 

また、HYIP案件は日本だけでなく世界中で運用されてますので、国別のアクセス割合を見ることも重要であると考えています。

国の偏りがあると、アクセス割合が高い国では流行ったけど、その他の国では流行らなかったからそろそろサイトを閉じようという感じになるでしょうし、色んな国にアクセス割合が分散していることが望ましいと思います。

特に、日本に偏っているHYIP案件は要注意です。

HYIPは、ほとんどが海外で運営されていて、特に英語のサイトが多く、日本人は英語に苦手意識を感じている方も多いので、少ない情報でHYIPを始めてしまったり、自分で考えることもせずに薦められるがままに始めてしまうことも多いです。

また、日本人は他の人に同調する性質があり、人の意見に流されやすい傾向にあるので、日本人をターゲットとしたHYIPも少なくないです。

あまり日本で流行っていないHYIPを狙うというのも一つの選定基準にはなりますし、逆に日本で流行り始めてきたら危ないなという危険信号にもなるかと思います。

 

国別のアクセス割合もBitRegionとRight Rise両方見てみますと、

f:id:mura-shu:20170317175057j:plain

f:id:mura-shu:20170317175237j:plain

どちらも日本に偏っていることがわかります。

特にBitRegionは日本が95%という異常な数字になっていて、ほとんどが日本人だということがわかります。

 

以下に、私が投資しているHYIP案件と日本で人気が高いHYIP案件の「アクセス数」、「アクセス数の推移」、「国別のアクセス割合」を載せたいと思います。

良かったら今後の新たな投資先や現在投資している案件の飛んでしまうリスクの判断基準として参考にしてみてください。

 

★D9 Club(D9クラブ)

まずは私が一番オススメしているD9 Clubです。

f:id:mura-shu:20170317175854j:plain

今年の1月から2月にかけて急激に伸びてますが、国別のアクセス割合はアメリカとブラジルと日本の3強という構図で、日本だけに偏っているわけではありませんので、その点では安心できます。

 

D9 Club(D9クラブ)の記事一覧は、こちら

 

★SportArb(スポートアーブ)

D9 Clubと同じくブックメーカーで収益を上げているSportArbです。

f:id:mura-shu:20170317181033j:plain

今年の1月29日に始まったばかりの会社なので、2月の急激な伸びは当然なのですが、アクセス数が100万とかなり多いですね。

国別のアクセス割合は1位のロシアでも8.45%と10%未満ですので、色んな国にアクセス割合が分散していると言えます。

日本が1位になる日も近そうですね。

 

SportArb(スポートアーブ)の記事一覧は、こちら

 

★X-Binary(エックスバイナリー)

V.2がリリースされて、V.1からV.2へ移行されるというアナウンスがされたが、まだ出金の不安が残るX-Binaryです。

f:id:mura-shu:20170317181957j:plain

今年の1月から2月にかけて急激に伸びていて、国別のアクセス割合も日本が半分弱を占めていて2位のポーランドは10%弱ですので、日本だけに偏っているという状況です。

これを見るとやはり不安ですね。

 

X-Binary(エックスバイナリー)の記事一覧は、こちら

 

★Trade Coin Club(TCC)

今年の1月27日から世界で同時スタートを決めた、暗号通貨の自動売買で利益を上げているTrade Coin Clubです。

f:id:mura-shu:20170317190923j:plain

アクセス数の推移はX-Binaryと似ていて、今年の1月から2月にかけて急激に伸びていて、国別のアクセス割合も日本が3割強の1位、2位のアメリカは20%ぐらいですので、2強で日本が少し抜けている状況ですので、アクセス数の状況だけで判断すると良いとは言えないです。

 

★Richmond Berks(リッチモンドバークス)

2008年に会社が設立して8年以上経っている、不動産オークションから利益を得ているRichmond Berksです。

f:id:mura-shu:20170317184414j:plain

去年の11月から緩やかに伸びてましたが、今年の1月から2月にかけて急角度で伸びています。

国別のアクセス割合はロシアがちょっと抜けてますが、それ以外は分散されていて、日本も5.96%の3位ですので、良い傾向だと思います。

 

★Razzleton(ラズレトン)

2015年12月19日から運営して1年3ヶ月も続いていて、製薬会社への投資から利益を上げていると言われているRazzletonです。

f:id:mura-shu:20170317183056j:plain

長く続いている会社だけあって、アクセス数の推移も緩やかに伸びている理想的なグラフになっています。

国別のアクセス割合もロシアがちょっと抜けてますが、それ以外は分散されていて、日本がベスト5に入っていないというのも好材料です。

アクセスの状況だけから判断すると、このRazzletonが一番良いと思います。

 

【番外編】

★bet365

最後に番外編として、私がブックメーカー投資で使っているbet365についても興味本位で調べてみました。

f:id:mura-shu:20170317192206j:plain

bet365は1974年に設立され、英国ジブラルタルのライセンスを所持しており、200ヶ国以上、500万人以上のユーザーがいる世界最大級のブックメーカーだけあって、アクセス数も3億3500万アクセスというとんでもない数字になっています。

国別のアクセス割合もサッカーが盛んな国が上位に来ているイメージで、日本はベスト5に入ってませんし、まだまだブックメーカーの認知度は低いと思います。

 

ブックメーカー投資の記事一覧は、こちら

 

今回紹介した、HYIP案件の「アクセス数」、「アクセス数の推移」、「国別のアクセス割合」がわかるサイトを知りたい方は、下のLINE@からご連絡ください。

また、上記のサイトの方が有名なのですが、実はこのサイトよりもっと最近(現時点では3月15日)に更新されているデータが見れるサイトもありますので、こちらも合わせて知りたい方はご連絡ください。

先日ご紹介したPlatinum World Team Build(PWTB)のアクセスについては、後者のサイトでしか調べることができませんでした。

 

今回のアクセスの状況から判断する方法も、あくまで一つの判断基準に過ぎず、飛ぶ時は飛びますし、何があるかわかりませんので、最終的にはご自身の判断で自己責任で何に投資するかを決めてください。

 

 

人気ブログランキングに参加してます。

応援クリックしていただけると大変励みになります。

にほんブログ村 その他生活ブログ 仮想通貨へ

 

LINE@の友だちを募集してます!

ビットコイン投資やブックメーカー投資の情報、ブログの更新情報、ブログには書けない極秘情報などを配信しています。

以下のボタンの押下、QRコードの読み取り、「@hta1713r」をID検索(@をお忘れなく)して友だち追加してください。

友だち追加  f:id:mura-shu:20170301010246j:plain

メールでのご質問・お問い合わせはこちら → murashu_investment@yahoo.co.jp

Facebookも気軽に友達申請・フォローしてください!

https://www.facebook.com/murashu.investment

D9 Club(D9クラブ)の出金トラブルは直接カスタマー相談で解決&今後の存続可能性を大きく感じさせてくれる対談

D9 Club(D9クラブ)の出金トラブルは直接カスタマー相談で解決&今後の存続可能性を大きく感じさせてくれる対談

 

今日は月曜日ということでD9 Club(D9クラブ)の配当日です。

まだ今週分の配当は入っていませんが、毎週遅くとも火曜日までにはゴールドプラス1口あたり170ドルの配当が入っています。

私の場合はゴールドプラス3口ですので、510ドルの不労所得ですね。

Right Riseが飛んだので、私が現在運用している案件の中ではD9 Clubが一番長く運用(1月26日から47日間)している案件になります。

さすが13年間ブックメーカーで利益を上げ続けている会社だけあって安定してます。

 

最近、出金できなくなっているHYIP案件が多い中、D9 Clubはちゃんと出金することはできるのですが、出金のトラブルというのも少なくないです。

D9 Clubで出金する場合は、

・毎週月曜日の11時~火曜日の10時59分までに申請

・申請後の翌週日曜日までに着金

というように、最大2週間程度かかります。

2週間待ってやっとお金が入ってくると思ったら、ブロックチェーンなどのエラーで出金できないなんていうことも結構多いみたいです。

 

その点、私が入っている最強の投資グループでは即日出金が可能ですので、自分が出金したいと思った時にいつでも出金することができます。

出金が2週間短縮できるのは大きなメリットだと思います。

2週間あれば日利1%の案件に投資すれば15%の配当が貰えますからね。

私はD9 Clubの出金(WITHDRAWALS)からお金を引き出したことがないので、出金のストレスがないのは恵まれていると思います。

 

また、出金トラブルが起きた場合は、今までアジアサポートチームが問い合わせサポートを全て代行対応していましたが、それぞれのグループのリーダーがメンバーのカスタマー対応をしていて、トラブルの内容を聞いてリーダーが対応するかアジアサポートチームに問い合わせるといった流れで行っていました。

これではリーダーの負担はかかるし、「問い合わせする人→グループリーダー→アジアサポートチーム→D9 Club」というように、問い合わせをしてからいくつも経由してD9 Clubに届くようになっていたので、問い合わせから対応までの時間もかなりかかっていました。

そこで、うちのグループのトップリーダーがこの問題を解決すべく、D9 Clubブラジル本社に直接カスタマー相談できる仕組みを用意してくれました!

今後はD9 Clubの全てのビジネス活動にあたり、様々なトラブルや相談を直接ブラジル本社カスタマーに、JAPAN会員一人一人が直接相談できるようになりました。

しかも、D9 Club世界一の人がうちのグループからの相談には優先的に返答するように、本社カスタマー責任者に強くお願いしてくれたとのことですので、カスタマーからの返答は世界の一般会員よりは早くなると思います。

本社カスタマーには毎日世界100ヶ国75万人のD9会員から様々なトラブルや相談メールが届いてますから、返答はかなり遅くなっているのが現状ですが、うちのグループだと分かるようにメール相談すれば優先的に返答してくれるみたいです。

これでトラブルが起きても安心ですね。

 

あと、先日うちのグループのリーダーがD9 Club世界一の人と約4時間ほど初対談してきたそうで、LINEグループに報告がありました。

世界一の人のグループだけで300億円以上の売上があり、会社全体では世界約100ヶ国で1000億円以上の売上をわずか一年で前人未到の記録的な売上を作る反面、会社サイドのカスタマーサポート体制が追い付いていないデメリットが生じているのはある程度致し方ないが、今後はそれを改善するインフラを少しずつ改善しているとのことです。

現在、D9 Clubでは月に平均34%の配当を出しているそうですが、長く続けるために会社へ配当を20%くらいに下げるようにもデニーロ会長へ打診したらしいですが、会長は配当の%は何ら問題ないと言い切ったようで、かなりD9 Club自体のポートフォリオの利益には問題は見受けられない状況だと言ってたみたいです。

但し、バイナリーの配当のキャップ調整に関しては、2周年の際に見直しする予定とは言われてたそうです。

デニーロ会長は、「D9 Clubをクローズすることは何があってもしない」と断言してくれているそうです。

あるとするならば、先々新規の会員募集を止めて既存の会員のケア(報酬配当)を契約通りに対応する可能性はもちろん想定はしているとのことで、身勝手にいきなりクローズして被害者を意図的に出すことは絶対にしないと誓っていると言ってたそうです。

 

換金についても、D9 Clubがベットフェアと協力して、瞬時に換金出来る仕組みを構築中らしいです。

ベットクラブコインなる仕組みを作って、ベットフェアで換金出来るサービスを展開して行くようです。

また、D9 Clubは自社でスポーツブックメーカーの展開も手掛けて行くことになりました。

今回のブラジルのコンベンションでは42台の車が配られましたが、ジャパンコンベンションでは現段階で60台の車を配る予定になっているそうです。
11月には沖縄4000人を招待するイベントも企画しているそうです。(詳細は確認中)

 

リーダーが言うにはD9 Clubはまだまだ続いていく可能性を大きく感じる対談になったとのことで、私もこれを聞いてかなり安心することができました。

2周年の話やデニーロ会長のクローズしない発言、今後のインフラ改善など、この対談にはかなりたくさんの安心材料が盛り込まれていて、「身勝手にいきなりクローズして被害者を意図的に出す」ようなHYIP案件がほとんどの中で、ここまで会員のことを考えてくれている会社は他に聞いたことがありません。

私が一番オススメしている理由もさらに裏付けが強くなりましたので、安定・安心の投資先として私も自信を持ってD9 Clubをオススメしていくことができます。

新規の会員募集を止める可能性もあると言ってましたので、参加を考えている方は早い方がいいと思います。

ただ、ビジネスに100%はないので、あくまで自己責任で投資を行って、先々万が一があっても大丈夫な資金内でしっかり分散したポートフォリオを形成して行くようにしてください。

 

また、うちのグループでは、特別に新規登録料を原価レートで対応しておりますので、ゴールドプラスが通常の登録料266,000円よりも3万円近く安くなっており、大変お得です。

このブログからD9 Clubに登録していただくと、初期投資も少なく済みますし、このグループにも招待しますので、より稼ぐことが可能になります。

また、最近登録するのに何ヵ月も待たされるという話も聞くのですが、うちのグループではなるべく即日登録で対応しておりますので、早く始められたい方には良いかと思います。

ご質問やお問合せ、D9 Clubへの登録をご希望の方は下にあるLINE@への登録、メールやFacebookからご連絡ください。

 

D9 Club(D9クラブ)の記事一覧は、こちら。

 

人気ブログランキングに参加してます。

応援クリックしていただけると大変励みになります。

にほんブログ村 その他生活ブログ 仮想通貨へ

 

LINE@の友だちを募集してます!

ビットコイン投資やブックメーカー投資の情報、ブログの更新情報、ブログには書けない極秘情報などを配信しています。

以下のボタンの押下、QRコードの読み取り、「@hta1713r」をID検索(@をお忘れなく)して友だち追加してください。

友だち追加  f:id:mura-shu:20170301010246j:plain

メールでのご質問・お問い合わせはこちら → murashu_investment@yahoo.co.jp

Facebookも気軽に友達申請・フォローしてください!

https://www.facebook.com/murashu.investment

X-Binary(エックスバイナリー)がV.2をリリースしましたが、まだ出金できません。

X-Binary(エックスバイナリー)がV.2をリリースしましたが、まだ出金できません。

 

ここ数日出金できなくなっていて、3月11日までパーソナルバイナリーのメンテナンスを行うと言っていたX-Binary(エックスバイナリー)ですが、昨日の夜にX-Binary Ltd V.2をリリースしました。

バージョンアップしたということで、期待してログインしてみると・・・

f:id:mura-shu:20170312102602j:plain

M-wallet、B-wallet、Total Deposit、Total Withdrawalの全てがゼロにリセットされてました。

どういうこと!?と思っていたところ、「V.1で入るとデポジットが残っている」という情報が入り、左下の早速ログインしてみると、確かに全て戻っていました。

f:id:mura-shu:20170312103037j:plain

f:id:mura-shu:20170312103204j:plain

しかし、出金は相変わらずで、Withdrawal Historyを見ると、出金の承認待ちのままになっていました。

f:id:mura-shu:20170312103411j:plain

出金しようとした人もいたのですが、できなかったみたいです。

これはパーソナルバイナリーのメンテナンスが完全に終了するまで待つしかないということで、日本時間の3月12日の朝9時以降にV.1にアクセスしてみました。

その結果は・・・昨日の夜と変わってませんでした。

パーソナルバイナリーが追加されると思ってましたが表示されてませんし、出金のステータスも承認待ちのままです。

f:id:mura-shu:20170312104020j:plain

しかも、入金がM-walletとB-walletからだけで、新規の投資は受け付けなくなってましたので、もうV.1でやる気はなさそうです。

f:id:mura-shu:20170312104143j:plain

 

V.2の方を見てみてもパーソナルバイナリーが表示されていません。

f:id:mura-shu:20170312104354j:plain

パーソナルバイナリーのメンテナンスじゃなかったの?

しかもオートマチックバイナリーもありませんね。

よくわかりません。

 

V.2のトップ画面の下を見てみても、パーソナルバイナリーがありません。

f:id:mura-shu:20170312104741j:plain

前も表示されていなかったかもですが、今後も実装する気はなさそうですね。

しかも日利が3%に上がっています。

f:id:mura-shu:20170312105955j:plain

 

さらに下を見てみると、

f:id:mura-shu:20170312105259j:plain

XB-100、XB-1000、XB-2500がそれぞれ前より10分の1の10ドル、100ドル、250ドルから始めることができると書いてあります。

これは、投資家がこの金額ぐらいだったらやってもいいかなと思うような設定にして、先行者利益を取らせるために早めに入金させるという策略のような気がします。

実際、10ドルぐらいならということで、早速10ドル入金してXB-100が下に付いてるという人もたくさんいます。

 

V.2では出金できるかもしれませんが、V.1で出金できるようになるまではX-Binaryに参加することはオススメしません。

今回のV.2のバージョンアップはおかしな点だらけです。

V.1に参加してた人を今後V.2に移行していくからV.2で再投資して運用してくださいという案内を流して、結局移行せずにV.2だけで運用させてV.1の人は置き去り、資金が溜まったらV.1とV.2合わせて飛ぶんじゃないかという意見もありますので、V.2には容易に飛びつかない方がいいと思います。

あくまで自己責任で運用を行ってください。

 

人気ブログランキングに参加してます。

応援クリックしていただけると大変励みになります。

にほんブログ村 その他生活ブログ 仮想通貨へ

 

LINE@の友だちを募集してます!

ビットコイン投資やブックメーカー投資の情報、ブログの更新情報、ブログには書けない極秘情報などを配信しています。

以下のボタンの押下、QRコードの読み取り、「@hta1713r」をID検索(@をお忘れなく)して友だち追加してください。

友だち追加  f:id:mura-shu:20170301010246j:plain

メールでのご質問・お問い合わせはこちら → murashu_investment@yahoo.co.jp

Facebookも気軽に友達申請・フォローしてください!

https://www.facebook.com/murashu.investment

XB-2500のスタートとパーソナルバイナリーのメンテナンスでX-Binary(エックスバイナリー)は今後どうなる!?

XB-2500のスタートとパーソナルバイナリーのメンテナンスでX-Binary(エックスバイナリー)は今後どうなる!?

 

Right Rise(ライトライズ)が3月5日の朝8時に出金が止まったようです。

(引き出そうとすると「Technical work. Try again later.」と表示されます。)

出金機能のメンテナンスに入っているとも言われてましたが、サポートに問い合わせても返事がなく、公式アナウンスもないので、おそらく飛んだと思われます。

メールで入金方法の変更などが届いていますが、最後の資金集めですので絶対に入金しないでください。

追加投資や新規で紹介することも絶対にしないでください。

私も一番最初にビットコイン投資をしたのがRight Riseでしたので、思い入れはありますが、気持ちを切り替えていきたいと思います。

HYIP案件はリターンが大きい分このように飛ぶリスクも高いので、あくまで余剰資金で分散投資するなどリスク管理をしながら自己責任で投資をしてください。

 

そんな中、相変わらず元気なX-Binary(エックスバイナリー)がまたまたXBシリーズをニューリリースしました!

電化製品の新製品みたいですね(笑)

その名もXB-2500!

もう数字だけ見ればどういうシステムなのかわかってきましたね。

f:id:mura-shu:20170307150011j:plain

簡単に言うと、「新たに2500ドル以上をデポジットすると、2500人のネットワークを250日以内に自動で得られて、ネットワークメンバーがデポジットすると0.015%の報酬が得られる」ということです。

 

XB-1000が始まったばかりなのに、もうXB-2500なんか出しちゃって大丈夫?と感じた方も多いかと思います。

2月3日にXB-100、2月27日にXB-1000、3月7日にXB-2500とリリースのスパンがかなり短くなっているのは気がかりです。

 

しかも、X-Binaryは昨日からパーソナルバイナリーのメンテナンスを行っています。

f:id:mura-shu:20170307152113j:plain

3月11日までメンテナンスを行うということなので、それまではパーソナルバイナリーにアクセスできなくなり、ペアリングボーナスも発生しないということになります。

 

X-Binaryはこれまでオートマチックバイナリーのメンテナンス、サーバー移行など大規模なメンテナンスを行っては裏切らずにちゃんと帰ってきて、長続きさせようという運営側の意欲が感じられてましたが、今回ばかりは疑問符が付きます。

3月11日までペアリングボーナスは発生させずにXB-2500で資金を集めて飛ぶという可能性も否定できません。

Right Riseの件で考え過ぎかもしれませんが、XB-2500には簡単に飛びつかずに慎重に判断されることをオススメします。

 

私はX-Binaryが飛ぶかどうかの判断基準の一つとして、ログイン画面の「TOTAL DEPOSITS」「TOTAL WITHDRAWALS」を見るようにしています。

f:id:mura-shu:20170307160339j:plain

この画面の下にある赤枠の部分です。

X-Binaryでは色々ボーナスが加算されてデポジットされるので、投資家の入金額の合計と「TOTAL DEPOSITS」の額がイコールにはなりませんが、5%も誤差はないと思います。

「TOTAL WITHDRAWALS」はそのまま投資家の出金額で、ここが多ければ多いほど会社の利益は少なくなります。

この2つの割合で見ている人もいるみたいですが、私は単純に「TOTAL DEPOSITS」から「TOTAL WITHDRAWALS」を引いた額、つまり会社の利益の額で見ています。

入金と出金の割合が近づいてきたとしても、入出金を合わせた額が大きければその分会社の利益は大きくなりますし、入金と出金の差で見るべきだと思っています。

飛ぶとしたら会社の利益がピークのところで飛びたいと思うので、毎日会社の利益を計算してグラフにして、この辺で利益が落ちていきそうだなという推測を立ててみるのも良いかもしれません。

また、Right Riseの場合は投資総額が1億ドルに到達して満足したから飛んだという意見もありますので、入金額だけで判断するのも一つの判断基準になると思います。

良かったら参考にしてみてください。

 

私も長続きしてくれた方が嬉しいですし、X-Binaryのことですから期待を裏切らずにこれまで以上のパフォーマンスを発揮してくれるかもしれませんが、過信は禁物ですのであくまで慎重に。

 

X-Binary(エックスバイナリー)への参加は、こちらから。

X-Binary(エックスバイナリー)の記事一覧は、こちら

 

人気ブログランキングに参加してます。

応援クリックしていただけると大変励みになります。

にほんブログ村 その他生活ブログ 仮想通貨へ

 

LINE@の友だちを募集してます!

ビットコイン投資やブックメーカー投資の情報、ブログの更新情報、ブログには書けない極秘情報などを配信しています。

以下のボタンの押下、QRコードの読み取り、「@hta1713r」をID検索(@をお忘れなく)して友だち追加してください。

友だち追加  f:id:mura-shu:20170301010246j:plain

メールでのご質問・お問い合わせはこちら → murashu_investment@yahoo.co.jp

Facebookも気軽に友達申請・フォローしてください!

https://www.facebook.com/murashu.investment