HYIP

ブックメーカー投資における期待値の重要性

このブログでも度々登場している「期待値」について、私が参加している「月利300%勝率94%のブックメーカー投資コミュニティー」では期待値の高いやり方を学ぶことができるとお伝えしてますが、ブックメーカー投資に限らず投資においては「期待値」を考えることが非常に重要です。

月利300%勝率94%のブックメーカー投資コミュニティーとは?

今回は、そもそも「期待値とは何なのか」といったところから、「期待値はどうやって出すのか」、「ブックメーカー投資の期待値はどれぐらいなのか」、「期待値のシミュレーション」や「期待値と勝率のバランス」について書いていきたいと思います。

 

期待値とは?

期待値とは、「これぐらいのお金を投資すれば、これぐらいの利益が得られる」というような、投資で期待できる損益のことです。

すなわち、目標利回りに直結する数字となります。

前に、「ギャンブルでいうと掛け金に対して戻ってくる見込みの金額を表したもの」と書きましたが、ブックメーカー投資でいえば「今の自分の成績でブックメーカー投資を続けると、最終的にどのくらいの利率が見込めるか」を示す数値になります。

期待値がプラスになっていれば「このまま続ければ儲かる」、マイナスになっていれば「続ければ続けるほど損をする」ということになります。

しかも期待値が高いほど「高い利率が見込める」ので、より高い月利を出すことができます。

他の投資と比べた時のブックメーカー投資のメリット

 

期待値の出し方

投資の種類によって期待値の出し方も異なるのですが、一般的には「投資金額に対して戻ってくる平均の金額」になります。

例えば300円のジャンボ宝くじであれば、「(1等の当選金額)×(当選確率)+(2等の当選金額)×(2等の当選確率)+・・・」となり、合計すると150円ぐらいになると言われています。

300円買ったら150円しか戻ってこないのですから、買えば買うほど損をするということになります。

それでも、たくさん買えば1等が当たる確率が上がると思って買っちゃう人が多いんですよね。

私も昔は1等の夢を見て宝くじを買うこともありましたが、この期待値の低さを知ってから買うことはなくなりました。

 

ブックメーカー投資の期待値の出し方は、「勝率」、「利益率」、「試合数」、「減額率」、「軍資金」の5つから求めることができます。(※軍資金が全ての試合で同じ単利運用の場合)

利益率は「オッズから1を引いたパーセント」となり、減額率とは「掛け金に対して払戻金がどれぐらいマイナスになったかの割合」のことで、「(払戻金 - 掛け金) ÷ (払戻金)」で表されますのでマイナスの数値になります。

負け率は「100%-勝率」で求めることができますので、

(ブックメーカー投資の期待値) = (試合数 × 勝率 × 平均オッズ × 軍資金) + (試合数 × 負け率 × 減額率 × 軍資金)

となります。

 

他の投資の期待値の出し方を見てみると、FXや株式投資は一回の取引で期待できる損益のことを表し、

(期待値) = (勝率 × 平均利益) - (負け率 × 平均損失)

で求めることができます。

ペイオフレシオ(リスクリワードレシオ)と呼ばれる「(平均利益) ÷ (平均損失)」で期待値を考えることも多く、勝率とペイオフレシオで表されるバルサラの破産確率表は有名ですよね。

損小利大を目指しつつ勝率を高めて利益を上げていきます。

 

HYIP投資は飛ぶ確率がわからないので、正確な期待値を出すことができませんが、自分なりにいつぐらいに飛びそうかを推測して計算することはできます。

例えば、今週からD9クラブ(D9 Club)でゴールドプラス1口を単利運用したとして、「ネットワーク企業にシステムを変更してから2周年」となる2018年2月の1週目に飛ぶと推測したとします。

すると期待値は、投資金額に対する回収金額の割合で計算すると、

【投資金額】

ゴールドプラス1口:266,000円

【回収金額】

毎週の配当:170ドル × 43週 = 7,310ドル

毎月の月額会費 50ドル × 10回 = 5,000ドル

利益:7,310ドル - 500ドル = 6,810ドル(749,100円) ※1ドル=110円で計算

となりますので、ゴールドプラス1口を投資した時の期待値は+749,100円(利率281.6%)と推測することができます。

D9クラブ(D9 Club)の記事一覧は、こちら。

 

ブックメーカー投資の期待値はどれぐらい?

ブックメーカー投資の期待値の出し方は、

(ブックメーカー投資の期待値) = (試合数 × 勝率 × 平均オッズ × 軍資金) + (試合数 × 負け率 × 減額率 × 軍資金)

という計算式で求められることを説明しました。

普通のブックメーカー投資では減額率が「-100%」となるのですが、我々のコミュニティーではキャッシュアウト(損切)を利用したノウハウで投資を行ってますので、負けた試合でも全額失うのではなく負け額を減らすことができます。

コミュニティーでは勝率94%を謳っていますので、試合数「100試合」、勝率「94%」、平均オッズ「5%」、減額率「-20%」、軍資金「1万円」として、「普通の投資」と「キャッシュアウトを利用したノウハウ使用時の投資」との比較を行ってみたいと思います。

 

■普通の投資

期待値 = (100試合 × 94% × 5% × 10,000円) + (100試合 × 6% × (-100%) × 10,000円)

= 47,000円 - 60,000円

= -13,000円(-130%)

 

■キャッシュアウトを利用したノウハウ使用時の投資

期待値 = (100試合 × 94% × 5% × 10,000円) + (100試合 × 6% × (-20%) × 10,000円)

= 47,000円 - 12,000円

= +35,000円(+350%)

 

キャッシュアウトを利用しない普通の投資では、負けた試合で全額失ってますので、そのまま何も対策を打たないと期待値がマイナス(-130%)になってしまいます。

それに対して、キャッシュアウトを利用したノウハウ使用時の投資では、減額率が「-20%」で抑えられているおかげで、期待値がプラス(+350%)になっています。

キャッシュアウトの重要性が分かると思います。

期待値のシミュレーション

我々のコミュニティーでは、数字を入力すると自動的に期待値を計算してくれる「期待値計算シート」を活用しており、期待値を把握したり、数字を変えることでシミュレーションを行うことができます。

自分の成績を入力することで、同じやり方でずっと投資を行っていけばこれぐらいの利率になるという期待値を自分で把握することができます。

データは多ければ多いほどより正確な期待値が分かります。

コミュニティーで一番最初に1ドルベットを100試合行うのも、自分の成績の100試合分のデータが取れるので、自分で期待値を把握するという目的もあります。

 

また、期待値計算シートを使って、「勝率と平均オッズ」や「キャッシュアウトした際に何%マイナスになっても期待値がプラスになるのか」などといったシミュレーションもできます。

勝率と平均オッズ、キャッシュアウトのところに色々数字を入力してみると、「どのくらい月利が得られるのか」、「そのためにはどのくらいの勝率と平均オッズが必要なのか」、「キャッシュアウトではどのくらいの損失まで許容できるか」がシミュレーションできます。

キャッシュアウトの条件をコントロールすることで、期待値がプラスになるようにリスクをコントロールできます。

キャッシュアウトで許容できる数値を頭に入れてベットすると、負けそうになった時に潔くキャッシュアウトを決断し、負けを受け入れることができます。

自ずと戦略も固まってきますので、この期待値計算シートを活用することをオススメしています。

 

ブックメーカー投資を行うにあたっては、このようなシミュレーションをすることがとても大切です。

データを集め、検証し、数学的根拠に基づいて投資判断を下せるようになる必要があります。

 

期待値と勝率のバランスが重要

いくら勝率が良くても利率が低ければ稼ぎ続けることはできません。

例えば勝率99%でも平均オッズが1.01(利率1%)の場合は、キャッシュアウトをしないと期待値がマイナスになってしまいます。

試合数を「100試合」、軍資金を「1万円」とすると、

期待値 = (100試合 × 99% ×1% × 10,000円) + (100試合 × 1% × (-100%) × 10,000円)

= 9,900円 - 10,000円

= - 100円(-1%)

となりますので、連勝して一時的にプラスになることはあっても、長い目で見ると負けてしまいます。

 

また、利率が高く期待値も100%を超えている場合でも、勝率が低いと連敗などにより資金がなくなってしまう可能性があります。

100回に1回は200倍になるというものがあったとすると、利率は20,000%で期待値も200%とどちらも高いのですが、勝率が1%しかないので連敗しやすく、例えば資金の10分の1ずつを賭けていったとすると10回の負けで資金が底をついてしまいます。

資金の100分の1ずつを賭けていったとしても、100回以内に勝ちが来なければ資金がなくなってしまいますし、勝ちが来たとしてもそれ以上の負けが続いた場合はなかなか利益が増えないということになってしまいます。

このように、期待値が高くても勝率が低ければ長期的には稼いでいくことができるかもしれませんが、その前に資金がなくなってしまったり、短期的には負けてしまう時期も出てきてしまいますので、期待値と勝率のバランスを考えることが重要になってきます。

 

我々のコミュニティーでは、勝率94%という非常に勝率の高いノウハウを提供しておりますが、期待値を高めることを重視しておりますので、オッズが低すぎる試合には賭けないように推奨しており、勝率が高くて且つある程度のオッズが見込める試合に賭けていくようなノウハウとなっております。

現在提供されているノウハウだけでなく、さらに期待値を上げるための分析や研究も行われていて、毎月の勉強会やブックメーカー通話セミナー、LINEグループなどでも発表されることもあり、常に進化しています。

私も中上級シェアチームや新しいノウハウの研究チームに入ってますので、さらなる期待値の向上とコミュニティーへの還元に努めていきたいと思います。

ブックメーカー投資を極めます!

 

ブックメーカー投資の記事一覧は、こちら。

 

ブックメーカー投資についてのご質問やお問い合わせ、月利300%勝率94%のブックメーカー投資コミュニティーに興味があるという方は下にあるLINE@への登録、メールやFacebookからご連絡ください。

 

人気ブログランキングに参加してます。

応援クリックしていただけると大変励みになります。

にほんブログ村 その他生活ブログ 仮想通貨へ

 

LINE@の友だちを募集してます!

ビットコイン投資やブックメーカー投資の情報、ブログの更新情報、ブログには書けない極秘情報などを配信しています。

以下のボタンの押下、QRコードの読み取り、「@hta1713r」をID検索(@をお忘れなく)して友だち追加してください。

友だち追加  f:id:mura-shu:20170301010246j:plain

メールでのご質問・お問い合わせはこちら → murashu_investment@yahoo.co.jp

Facebookも気軽に友達申請・フォローしてください!

https://www.facebook.com/murashu.investment

X-Binaryが飛びました&SportArbがTradeBTCを買収しました

X-Binaryが飛んだみたいです。

サイトにアクセスするとこのような表示になります。

3月8日に出金が止まり、3月11日にV.2がリリースされて、3月16日に「V.1からV.2に移行する」というアナウンスが出て、それからはずっと移行待ちの状態でしたが、結局一ヶ月の時間稼ぎだったみたいですね。

V.2ではあまり資金が集まらなかったのだと思います。

私が投資したHYIP案件で飛んだのはRight Riseに続いて2つ目になります。

元本を回収できずに終わってしまいましたので、悔しいですが気持ちを切り替えていくしかないですね。

 

さて、以前このX-Binaryを名指して批判したことがあるSportArbから昨日またメールが届いてましたので、その紹介をさせていただきます。

毎週土日のどちらかにメールが送られてくるみたいです。

出金も土日にできるようにしてくれると嬉しいんですけどね。

親愛なる投資家、

もう1週間が終わりました。今は私が数分間座って、あなたの最新の成果をあなたと共有する時です。 SportArbは33,500人の登録メンバーを突破しました。私たちはこれらの結果にもっと興奮することはできませんでした。

我々はいくつかの非常に大きなニュースから始めます:SportArbはもう一つのオンライン投資プールであるTradeBTC.bizを取得しました。我々は今数週間、この買収について交渉しており、ついに昨日取引を終了した。 TradeBTCは暗号化取引に投資しています。これは今私がしばらく学習してきたものです。

トレーディングチームはすぐに自社の内部取引チームに加わりますが、効率性のために、投資プールが別々であるため、両方のウェブサイトを個別に管理します。 cryptocurrencyの取引にも興味があれば、今すぐTradeBTC.bizに行き、私たちが提供できるものを見てください。

私は本当に、投資ポートフォリオのスマートな多様化と、スポーツ裁定が常に私の第1の収入源であったとしても、私は個人的に暗号通貨に投資し、異なるプラットフォーム間で多額の通貨を移動する為替取引業者、最近、私はヨーロッパのいくつかの先進的なスタートアップ企業に投資しています。

また、SportArbに関するビデオレビューを投稿してくださった方々に感謝したいと思います。私たちは承認されるビデオのバックログを持っており、すぐにあなたのボーナスポイントを追加します。私は本当にこのプロモーションであなたのすべての活動を見て満足しており、私はビデオで見ることができる異なる国の数に驚かされます。ご存じのように、私の目標はSportArbを可能な限り国際的にすることであり、これらのビデオは正しい軌道にあることを証明しています。

来週から、いくつかのヨーロッパとアジアのプロモーターが、地域のコミュニティにSportArbに関する言葉を広めるためのオンラインウェブセミナーを開催しています。同様のホストをご希望の場合は、partner@sportarb.comまでご連絡ください。喜んでサポートを提供し、面白い戦略を立てます。

我々はまた、Androidアプリに関するいくつかの興味深いフィードバックを収集し、新しい改良点と機能性がまもなく追加される予定です。数千人のユーザーがすでにアプリをダウンロードしていますので、どうか私たちがどのように改善できるかについてのご意見をお送りください。

私たちが受け取ったもう1つのフィードバックは、コミュニケーションを向上させることです。来週から、公衆テレグラムとスカイプのグループを共有し、メンバーとより迅速にコミュニケーションを取ります。これらのグループのモデレーターも探していますので、興味のある方はpartner@sportarb.comまでメールをください。経験豊富な投資家と詳細に話し合います。

製品のアップデートに関しては、あなたの多くがリクエストしたように今週Ethereumが追加され、私たちはEthereumを投資プールと統合することができました。

アップデートを完了するには、すでに2500人以上の投資家がSPORTARBPLASTICまたはSPORTARBVTUALというコードを使用してspectrocoin.comからプラスチックまたはバーチャルデビットカードを注文しています。まだ注文していない場合は、今月末まで無料でのみご利用いただけますので、今すぐお試しください。

何千人もの投資家とこのような巨額の資金を管理することは、挑戦的で疲れることですが、私がこのプロジェクトを通じて多くの人々の人生を変えることができると思っているだけに、私は最高のものに努力し続けます。私は肯定的なままでいることが好きであり、私はあなたに良いニュースを分かち合い、自分のために挑戦を続けます。私のここでの仕事は、あなたが私たちとあなたの財政の自由にアクセスできるように努力することです。私は真に行動を通して信頼を築くことを真に信じており、あなたの人生を変えるために私の千パーセントを続けます。

SportArbは自分自身のライフチェンジャーでもあり、私がこれまでに管理してきた最大のプロジェクトであることは間違いありません。来年の私たちの予測は非常に肯定的です。私たちが現在生きている最初の瞬間にベンチャー統計を比較することは、2018年に皆様にお伝えしたいと思っています。あなたの継続的な信頼に感謝します。私はあなたを失望させません。

私は家族や友人に囲まれたすばらしい週末を願っています。
ロナルド

 

何点か以下にポイントを挙げますと、

・SportArbの参加者が33,500人を突破した。

・4月8日にもう1つのオンライン投資プールであるTradeBTC.bizを取得した。TradeBTCは暗号通貨のトレードで投資をしている。

・効率性のために、SportArbとTradeBTCは投資プールが別々なので、両方のウェブサイトを個別に管理する。仮想通貨のトレードはTradeBTC.bizで見ることができる。

・スポーツアービトラージが一番の収入源ではあるが、暗号通貨や異なるプラットフォーム間で多額の通貨を移動する為替取引業者、ヨーロッパの先進的なスタートアップ企業に投資している。

・SportArbに関するビデオレビューを投稿すると、ビデオのバックログによりボーナスポイントが追加される。

・来週から、ヨーロッパとアジアのプロモーターが、それぞれのコミュニティーにSportArbを広めるためにオンラインウェビナーを開催する。同じようにウェビナーを開催したいのであればpartner@sportarb.comまでご連絡ください。

・Androidアプリは既に数千人のユーザーがダウンロードしていて、新しい改良と機能がまもなく追加される。

・来週からテレグラムとスカイプのグループを共有し、メンバーと迅速にコミュニケーションを取る。これらのグループのモデレーターを探しているので、興味のある方はpartner@sportarb.comまでメールをください。

・製品のアップデートに関しては、今週イーサリアムが追加され、イーサリアムで投資することができるようになった。

・既に2500人以上の投資家がSPORTARBPLASTICまたはSPORTARBVIRTUALというコードを使用してspectrocoin.comからプラスチックまたはバーチャルデビットカードを注文している。まだ注文していない場合は、今月末まで無料で利用できるので、今すぐお試しください。

 

盛りだくさんですね(笑)

SportArbはTradeBTCに資本の25%を出資していると言われてましたので、今回の買収は特に驚くことはありませんでした。

買収が相乗効果となってくれればいいですね。

デビットカードのことは知りませんでしたが、2500人以上も持ってるんですね。

参加者が33500人以上なので13人に1人が持っていることになります。

今月末までは無料ということなので、ネタ的には持ってみてもいいかもしれませんね(笑)

 

SportArb(スポートアーブ)への参加は、こちらから。

SportArb

SportArb(スポートアーブ)の概要と登録方法と入金方法については、こちら

SportArb(スポートアーブ)の記事一覧は、こちら

 

人気ブログランキングに参加してます。

応援クリックしていただけると大変励みになります。

にほんブログ村 その他生活ブログ 仮想通貨へ

 

LINE@の友だちを募集してます!

ビットコイン投資やブックメーカー投資の情報、ブログの更新情報、ブログには書けない極秘情報などを配信しています。

以下のボタンの押下、QRコードの読み取り、「@hta1713r」をID検索(@をお忘れなく)して友だち追加してください。

友だち追加  f:id:mura-shu:20170301010246j:plain

メールでのご質問・お問い合わせはこちら → murashu_investment@yahoo.co.jp

Facebookも気軽に友達申請・フォローしてください!

https://www.facebook.com/murashu.investment

他の投資と比べた時のブックメーカー投資のメリット

「サッカー日本代表もブックメーカーで応援できます!」の記事で、「ブックメーカーをギャンブルではなく投資と捉える」と書きましたが、ブックメーカー投資は他の投資と比べてどうなのでしょうか?

世の中には様々な投資があり、主なものとしては株式投資、投資信託、FX(外国為替証拠金取引)、不動産投資、金、先物取引、年金商品などがあります。

そして、このブログでも取り上げてますが、新しい投資対象として注目されているのが仮想通貨(暗号通貨)であり、仮想通貨自体の投資もあれば、HYIP(高収益投資プログラム)のように、会社が用意した投資プログラムにビットコインを中心とした仮想通貨を預けて高い配当を受け取るという投資が流行ってきています。

これらと比べてブックメーカー投資にはどのようなメリットがあるのでしょうか?

ブログでもブックメーカー投資の良い点について書いてきましたが、今回は「他の投資と比べた時のブックメーカー投資のメリット」をまとめてみたいと思います。

 

初期投資金額が低い

ブックメーカー投資の大きな特徴の1つに、最低投資金額の低さが挙げられます。

ブックメーカーで賭けることを「ベット」といいますが、1ベットに必要な掛け金の最低金額は0.2ドルです。

現在のレートで1ドル=110円と考えると、日本円で22円になります。

競馬やtoto、宝くじは100円からですし、ロトやナンバーズは200円から、BIGやジャンボ宝くじは300円ですので、それよりも低い金額から賭けることができます。

 

これがFXになると、通貨やFX会社にもよりますが数万円の証拠金は必要ですし、投資信託だと十数万円、株式投資だと数十万円くらい少なくともかかります。

不動産投資となると、さらに桁が上がって数千万円~数億円のレベルになります。

 

したがって、例えばお父さんがなけなしのお小遣い1万円を2~3万円に増やしたいといったケースでは、少額から始められるブックメーカー投資が最適となります。

もちろん、もっと多額の投資も可能です。

実際、私が参加している月利300%勝率94%のブックメーカー投資コミュニティーでは、ブックメーカー投資で何十万円、何百万円といったレベルで稼いでいる人もたくさんいます。

月利300%勝率94%のブックメーカー投資コミュニティーとは?

 

万が一損した時のダメージを小さく抑えられる

最低投資金額の話と関連しますが、投資において「1口あたりの金額が低い」ということは、「損した時のダメージが小さい」ということでもあります。

例えば、最低金額の0.2ドルでベットした場合、予想が外れて賭けに負けても失う金額は最大で0.2ドルです。

しかも、実際には損切(キャッシュアウト)を使えばさらに損失額を小さくできますので、1ベットあたりの損失額は0.01ドル未満ということすらありえます。

 

これが他の投資となると、1口あたりの金額が大きいだけに、値動きも大きく、損した場合の金額も大きくなってしまいます。

特にFXは証拠金にレバレッジをかけて、国内FX業者では最大25倍まで、海外FX業者だと数百倍までのトレードができますので、損した時のダメージは大きいです。

もちろん、ブックメーカー投資であっても、高額のベットをすれば、それだけ損失金額も大きくなる可能性がありますので、その点には注意が必要ですが、「やろうと思えば負けた時のダメージを極限まで小さく抑えられる」というのも、ブックメーカー投資のメリットといえます。

我々のコミュニティーで、一番最初は1ドルベットを100試合行うのも、このダメージを小さく抑えられるというメリットを生かして、ブックメーカー投資に慣れるまで練習として行うことができます。

新しいノウハウを開発する時も、少額でベットして期待値を計算して検証を行っています。

 

特別な知識がほとんど必要ない

ブックメーカー投資では、サッカーとテニスといった身近なスポーツが賭けの対象になっていますので、特別な知識がほとんど必要ありません。

最低限覚えておくべきなのは、わずかなルールだけです。

もちろんサッカーとテニスの知識もあるに越したことはないですが、実際のところ、それらの知識がほとんどなくてもコミュニティーのルールに従えば高確率で勝ててしまいます。

むしろ、変にスポーツに詳しいと邪念が入って、かえって負けやすくなるケースもあるくらいです。

 

これに対して、他の投資ではどうしても色々と勉強しなければなりません。

比較的取り組みやすいFXでも、チャートの読み方や経済指標が為替相場に与える影響などは知っておかなければなりませんし、株式投資になると企業の決算資料の読み方や分析の仕方など、さらに勉強すべきことが増えてきます。

不動産投資も収益を得る方法、仕組み、種類、物件選び、管理、かかる費用、保険の知識などなど勉強することがたくさんあります。

もちろんそれらの勉強をしないで投資をするのは自由ですが、それで負けてしまっても自己責任です。

そう考えると、「しっかりルールを守って投資すれば、知識がほとんどなくても稼ぐことができる」というのは、ブックメーカー投資の大きなメリットだと思います。

 

特別な手間もほとんど必要ない

そして、知識が必要ないということは、手間もかからないということです。

ブックメーカー投資では、わずかなルールさえ覚えておけば、あとはそのルールで決められた条件に従って賭けるだけとなります。

時間にして1回20~30分程度あれば余裕でこなせるレベルです。

 

これに比べて、FXや株式投資は、チャート分析や銘柄分析などにそれなりに手間がかかります。

テクニカル分析と呼ばれるチャート分析は、グランビルの法則から移動平均線などのインジケーターまで、色んな要素を基に分析しなければならないですし、株で稼いでいる人の中には、「週末は1日中、会社四季報を見て分析している」という人もいたりします。

不動産投資だと、さらに手間がかかって、物件を購入する時には様々な調査が必要になります。

さらには、購入した後も入居者の募集や世話、物件の手入れなど、やることがたくさんあるので、かなり大変だといえます。

HYIP投資は、案件を選ぶのに時間はかかりますが、お金を預けてしまったらあとはほとんど何もしなくて良いので、手間という点では一番かからないと思います。

 

結果が出るまでの時間が早い

ブックメーカー投資では、「1回1回の投資の結果が確定するまでの時間が短い」というのも特徴の1つです。

我々のコミュニティーのノウハウでは、試合の途中から賭けますので、その分ベットしてから結果が出るまでの時間が短くなります。

例えば、サッカーの試合に賭ける場合は、ベットしてから30分以内に結果が確定します。

試合展開が早いテニスの場合なら、さらに短い時間で決着します。

 

これに比べると、FXや株式投資は、投資スタイルにもよるのですが、結果が出るまでにかなり時間がかかります。

FXでは「スキャルピング」と呼ばれる数秒~数分でトレードするスタイルもありますが、スキャルピングを規制するFX業者もありますので、FXや株式投資では基本的に最も短い時間で売買を完結させる「デイトレード」というスタイルになり、それでも数時間はかかります。

一般的なやり方だと、数週間~数ヶ月、場合によっては年単位ということもあるはずです。

株式投資をやっていて、買った株が値下がりしたまま何年も保有し続ける「塩漬け」状態に陥ってしまう人も少なくないと思います。

不動産投資の場合は、さらに気の長い話で10年以上のスパンで考えるケースもあります。

HYIP投資も、投資プランによって投資期間が決まっているケースがほとんどで、元本が返済される場合でも満期になるまでは元本を引き出せなかったり、元本が返済されない場合は毎日配当が出るものであっても利益が出るまでに数ヶ月かかることもあります。

 

資金の回転率を高くできる

結果が出るまでの時間が短いと、資金の回転率が良くなります。

投資経験が豊富な人ほど、これがどれだけ大きなメリットかは分かるかと思います。

我々のコミュニティーのノウハウはたくさんあり、対象となる試合も多いので、それだけベットの回数も多くなります。

FXでずっとチャートに張り付いていてもチャンスを逃してしまったり、結局想定していた方向と違う動きをしてしまって、また次の機会まで待たなければならない、なんてこともよくあると思います。

例えば、株式投資で月に1回売買する間に、ブックメーカー投資なら100回以上ベットすることだって難しくありません。

そうすると、資金は100倍どころか、それ以上のスピードで増えていくことになります。

なぜなら、ベットで得られた利益を再投資することで、複利の力を味方につけ、資金の増え方に爆発的な加速度をつけられるからです。

複利運用の威力は凄まじいです。

実際に、我々のコミュニティーの中には、私も含め月利1000%以上という驚異的な成績を残している人もたくさんいます。

ここまで効率よく資金を増やせる投資法というのは、世の中見渡してもそうそう存在しないのではないでしょうか。

10日間で資金を約10倍にしたブックメーカー投資の証拠画像を大公開!

月利300%勝率94%のブックメーカー投資コミュニティーメンバーの実績紹介

 

月利が高い

資金の回転率に関連して、月利が高いというのもブックメーカー投資の魅力です。

ブックメーカーの賭けではオッズが刻一刻と変わっていくので、ケースバイケースではあるのですが、我々のコミュニティーのノウハウの条件を満たす試合に賭け、勝った場合に得られる利益は、平均して掛け金の数%程度です(高めの人だと10%を越すケースもあります)。

これだけ聞くと、「悪くはないけど、特別いい数字でもない」と感じるかもしれませんが、これは「1回のベットで得られる利益」です。

ブックメーカー投資では1ヶ月でかなりの回数ベットができますので、その利益を積み上げていくと月利ではかなり大きい数字となります。

 

我々のコミュニティーでは月利300%を謳っていますが、「初心者の人は、まずは月利60%を目指す」ことが講師の方から伝えられています。

なぜなら、そのくらいであれば初心者がルール通りにベットするだけでも十分達成できるからです。

実際には中上級者になると、月利何百%とか1000%、2000%、・・・という世界に入っていきます。

初心者でも月利60%を得られる投資なんて、なかなかないのではないでしょうか。

元本が返済されないHYIP投資などは、日利1%で月利30%といっていても、実際のところ最初の1ヶ月は投資金額に対して70%のマイナス(月利-70%)ですからね。

3ヶ月半で元本回収してそれから初めて利益になるわけなので、月利何%という表現を正しく解釈してください。

株式投資などでは株価が2倍になる銘柄も存在しますが、株価が2倍になるまではたいてい何ヶ月かそれ以上かかります。

月利に換算した時に60%というのは、「他にはない」とまではいいませんが、かなり高い数字だと思います。

ちなみに、比べるべくもないですが、現在の大手都市銀行の定期預金の利率は月利0.01%です。

もちろん定期預金と投資ではリスクが違いますから、比較しても意味はないのですが、相当差があることがわかります。

 

平日の夜や土日にできる

例えば株式投資ですと、もちろん夜のうちにネットで注文を出しておくことはできますが、やはりメインとなる取引時間帯は日本でマーケットが開いている平日の9時~15時までとなります。

また、FXの場合は、平日であれば24時間世界のどこかでマーケットが開いていてリアルタイムに注文できますが、その場合でも相場の動きが気になって仕事中についスマホで為替チャートをチェックしてしまうという人も少なくないのでしょうか。

それに、やはり土日はマーケットが閉まってしまいます。

 

これに対して、ブックメーカー投資では、サッカーとテニスの試合が多いゴールデンタイムと言われる時間帯は夜の20時~深夜の2時ぐらいになります。

なぜなら、時差の関係でこの時間帯が、サッカーやテニスの盛んなヨーロッパのアクティブタイムとなるためです。

しかも、平日はもちろん土日も世界中で試合があります。

我々のコミュニティーのノウハウは世界中のどこでも使えますので、24時間365日、世界中のどこかしらで試合があればベットできるのです。

これは特に、サラリーマンの方でも仕事の後や休みの日にも十分できますし、サラリーマンの方で月利1000%を超えた方もたくさんいます。

ブックメーカー投資は、どんな職業、生活スタイルの人にでも適している投資法といえます。

 

すぐに現金化できる

さらには、現金化しやすいのもブックメーカー投資のメリットの一つです。

そもそも、株式投資、FX、不動産、これら全ては「売りたい人と買いたい人」の両方がいて初めて現金化できるものです。

保有しているA社の株を売って現金を得たいと思っても、A社の株を買う人が現れないと売ることができず、現金化できません。

特に不動産となると、ものが大きいだけに、なかなか買い手がつかない場合もあります。

もちろん、株式投資の場合は証券取引所を介するので、取引自体は成立しやすいですが、その場合でも売り注文が約定してから証券会社の口座に入るまで4営業日かかります(約定日から起算して4営業日目が受渡日)。

つまり、売却できても、現金を手にするまでに多少の時間がかかります。

 

一方、ブックメーカー投資では、賭けた試合で勝利が確定した直後やキャッシュアウトした直後にブックメーカーのサイト上の残高に反映されます。

海外のブックメーカーサイトを利用するので、出金して手元に現金を持ってくるために何ステップか踏む必要はありますが、それらは全てネット上の操作で手続きできるので、ほとんどタイムラグなく現金を引き出すことができます。

入金したり出金したりする際に多少の手数料がかかりますので、あまり頻繁に出金することはオススメできませんが、いざ急に現金が必要になった時にはすぐに現金化できるというのは、意外と大きなメリットだと思います。

 

このようにブックメーカー投資には、他の投資と比べても様々なメリットがあることをわかっていただけたかと思います。

少額から始められて、リスクもコントロールでき、初心者でも始めやすく、時間的な効率が良く、大きく稼ぐことができて、キャッシュフローも良い、というメリットだらけのブックメーカー投資は、私も投資の中で一番オススメしてますので、投資でお金を増やしていきたいと考えている方は、選択肢の一つとして考えてみても良いのではないでしょうか。

 

ブックメーカー投資の記事一覧は、こちら。

 

ブックメーカー投資についてのご質問やお問い合わせ、月利300%勝率94%のブックメーカー投資コミュニティーに興味があるという方は下にあるLINE@への登録、メールやFacebookからご連絡ください。

 

人気ブログランキングに参加してます。

応援クリックしていただけると大変励みになります。

にほんブログ村 その他生活ブログ 仮想通貨へ

 

LINE@の友だちを募集してます!

ビットコイン投資やブックメーカー投資の情報、ブログの更新情報、ブログには書けない極秘情報などを配信しています。

以下のボタンの押下、QRコードの読み取り、「@hta1713r」をID検索(@をお忘れなく)して友だち追加してください。

友だち追加  f:id:mura-shu:20170301010246j:plain

メールでのご質問・お問い合わせはこちら → murashu_investment@yahoo.co.jp

Facebookも気軽に友達申請・フォローしてください!

https://www.facebook.com/murashu.investment

HYIP案件が相次いで危うい状況に陥っています。

 

ビットコイン価格の下落による影響からか、今まで順調と見られていたHYIP案件が相次いで危うい状況に陥っています。

昨日からRichmond Berks(リッチモンドバークス)でアカウントが削除されている人がいたり、今日になってLensen Group(レンセングループ)が飛んだという声が聞かれます。

これらの案件では、追加投資や新規で登録することはしないでください。

 

先月末から、日本で人気だったHYIP案件はこれだけ飛んだり出金できない状態になっています。

・XABO(シャボ):出金停止

・Zinc7:出金停止

・Right Rise(ライトライズ):出金停止

・X-Binary(エックスバイナリー):移行のアナウンスが出たが、V.1では出金できない状態

・Palmills(パーミルズ):サイト閉鎖

・Richmond Berks(リッチモンドバークス):アカウント削除されている人がいる

・Razzleton(ラズレトン):出金できない状態

・Lensen Group(レンセングループ):稼働を停止しているとの情報あり

 

やはり目立つのはイギリスで登記しているHYIPですね。

最近に限らず、今まで飛んだHYIPのほとんどはイギリスとも言われてますので、今後新しく運用を開始する場合は注意した方が良さそうです。

イギリスは少額のお金を払えば簡単に登録できるようですし、特にイギリスのHYIPは日本からの参加者が多いことから日本人をターゲットとしてお金を引っ張ろうとしているイメージがあります。

 

HYIP案件を判断する方法として、前にアクセスの状況から判断する方法を紹介しましたが、そもそもどこの国で運営しているのかを考えることも重要です。

同じ国で運営していれば情報交換もしやすいですし、運営のノウハウから集客方法、キャンペーンの仕掛け方、飛ばすタイミングまで情報提供している可能性もあります。

登記情報の住所がバーチャルオフィスだったり、ドメイン情報で期限を何年も先までにして安心させたり、キャンペーンを仕掛けて資金が集まったタイミングで飛んだりと、同じような会社がいくつも見られます。

飛んだHYIPがあれば、どこの国で運営しているのかを調べて、その国の投資は避けるといった対策も必要になってくると思います。

 

私がオススメするのは何と言ってもブラジルの会社です。

と言っても、D9 Club(D9クラブ)とwinnex+(ウィンネックスプラス)ぐらいしかないと思われるかもしれませんが、逆に飛んだ会社も聞いたことがないですし、しかもブラジルの会社はしっかりと実体があるという点が安心できます。

D9クラブは日本で本格的にスタートしたのが2016年11月なのでもう4ヶ月以上経ってますし、出金の改善やサポートの強化、ブックメーカー会社になって収益の健全化、コンベンションの多数開催など、投資家のことを考えて常に進化している印象で、まだまだ飛ぶ気配はないです。

D9 Club(D9クラブ)の記事一覧は、こちら

winnex+はまだ参加してませんが、現在プレオープンの段階ながらかなり盛り上がってますし、来月は代表も来日するとのことで、こうやって運営側が顔を合わせてくれるような会社は信用できると思います。

また、MINERWORLD(マイナーワールド)という会社も第3のブラジル案件として話が入ってきており、私も興味を持ってますので今後に注目したいところです。

 

人気ブログランキングに参加してます。

応援クリックしていただけると大変励みになります。

にほんブログ村 その他生活ブログ 仮想通貨へ

 

LINE@の友だちを募集してます!

ビットコイン投資やブックメーカー投資の情報、ブログの更新情報、ブログには書けない極秘情報などを配信しています。

以下のボタンの押下、QRコードの読み取り、「@hta1713r」をID検索(@をお忘れなく)して友だち追加してください。

友だち追加  f:id:mura-shu:20170301010246j:plain

メールでのご質問・お問い合わせはこちら → murashu_investment@yahoo.co.jp

Facebookも気軽に友達申請・フォローしてください!

https://www.facebook.com/murashu.investment

アクセス数の推移や国別のアクセス割合からHYIP案件を判断する方法

f:id:mura-shu:20170317174040p:plain

 

私がHYIP案件を判断する基準の一つとして、アクセスの状況を見るようにしています。

 

「アクセス数」だけではなく、「アクセス数の推移」「国別のアクセス割合」から判断しています。
アクセス数が多ければ、それだけ人気があるということですし、投資される額も多くなってくると思いますが、逆にアクセス数が少なければ、人気がなくて投資額も少ないということで、ドメイン代やサーバー代などの維持費、運営費、人件費などもかかってくるのでサイトを閉じてしまおうと考えると思います。

ただ、単純にアクセス数だけ見るのではなく、アクセス数の推移も合わせて見ることで、そのHYIP案件の状況がより見えてきます。

例えば、有名なBitRegion(ビットリージョン)のアクセス数の推移を見ていただきますと、

f:id:mura-shu:20170317174326j:plain

右上の「Total Visits」が今年の2月のアクセス数で、766.40KというのはK=1000なので、766400アクセスということですね。

左のグラフで月別のアクセス数が見れますが、このように去年の12月をピークに今年の1月、2月とアクセス数が減少しています。

これは、今年に入ってからGHが遅れている(出金できない)問題が発生しているため、アクセスする人が減っていってると見ることができます。

 

また、サイトにはアクセスできるが、出金できなくて飛んだとされているRight Rise(ライトライズ)を見てみると、

f:id:mura-shu:20170317174538j:plain

「Total Visits」は2.40MでM=100万なので、240万アクセスとかなり多いですね。

人気だったのも頷けます。

去年の12月から今年の1月にかけて急激に伸びていて、今年の1月から2月にかけては伸びているが傾きが緩くなっています。

このままいけば今年の3月は伸びがもっと緩やかになるようなグラフになると予想でき、実際出金できなくなったのは今年の3月の頭ですので、ピークになる直前に飛んだと見ることができます。

 

理想的なのは、なるべく緩やかにじわじわ右肩上がりに増えていくようなグラフが理想的で、急激に伸びてしまうとその後勢いがなくなって、伸びが緩やかになってしまうので、あまり長続きしないと思います。

HYIPの運営側も飛ばすならピークの状態で飛ばしたいですからね。

ピークが判断できないような伸び方になっていれば、運営側としてもまだいけると思って、飛ばしたりはしないんじゃないでしょうか。

運営側の立場に立って、いつ飛ばしたら一番儲かるかを考えることが、我々投資家の判断基準になると思います。

 

また、HYIP案件は日本だけでなく世界中で運用されてますので、国別のアクセス割合を見ることも重要であると考えています。

国の偏りがあると、アクセス割合が高い国では流行ったけど、その他の国では流行らなかったからそろそろサイトを閉じようという感じになるでしょうし、色んな国にアクセス割合が分散していることが望ましいと思います。

特に、日本に偏っているHYIP案件は要注意です。

HYIPは、ほとんどが海外で運営されていて、特に英語のサイトが多く、日本人は英語に苦手意識を感じている方も多いので、少ない情報でHYIPを始めてしまったり、自分で考えることもせずに薦められるがままに始めてしまうことも多いです。

また、日本人は他の人に同調する性質があり、人の意見に流されやすい傾向にあるので、日本人をターゲットとしたHYIPも少なくないです。

あまり日本で流行っていないHYIPを狙うというのも一つの選定基準にはなりますし、逆に日本で流行り始めてきたら危ないなという危険信号にもなるかと思います。

 

国別のアクセス割合もBitRegionとRight Rise両方見てみますと、

f:id:mura-shu:20170317175057j:plain

f:id:mura-shu:20170317175237j:plain

どちらも日本に偏っていることがわかります。

特にBitRegionは日本が95%という異常な数字になっていて、ほとんどが日本人だということがわかります。

 

以下に、私が投資しているHYIP案件と日本で人気が高いHYIP案件の「アクセス数」、「アクセス数の推移」、「国別のアクセス割合」を載せたいと思います。

良かったら今後の新たな投資先や現在投資している案件の飛んでしまうリスクの判断基準として参考にしてみてください。

 

★D9 Club(D9クラブ)

まずは私が一番オススメしているD9 Clubです。

f:id:mura-shu:20170317175854j:plain

今年の1月から2月にかけて急激に伸びてますが、国別のアクセス割合はアメリカとブラジルと日本の3強という構図で、日本だけに偏っているわけではありませんので、その点では安心できます。

 

D9 Club(D9クラブ)の記事一覧は、こちら

 

★SportArb(スポートアーブ)

D9 Clubと同じくブックメーカーで収益を上げているSportArbです。

f:id:mura-shu:20170317181033j:plain

今年の1月29日に始まったばかりの会社なので、2月の急激な伸びは当然なのですが、アクセス数が100万とかなり多いですね。

国別のアクセス割合は1位のロシアでも8.45%と10%未満ですので、色んな国にアクセス割合が分散していると言えます。

日本が1位になる日も近そうですね。

 

SportArb(スポートアーブ)の記事一覧は、こちら

 

★X-Binary(エックスバイナリー)

V.2がリリースされて、V.1からV.2へ移行されるというアナウンスがされたが、まだ出金の不安が残るX-Binaryです。

f:id:mura-shu:20170317181957j:plain

今年の1月から2月にかけて急激に伸びていて、国別のアクセス割合も日本が半分弱を占めていて2位のポーランドは10%弱ですので、日本だけに偏っているという状況です。

これを見るとやはり不安ですね。

 

X-Binary(エックスバイナリー)の記事一覧は、こちら

 

★Trade Coin Club(TCC)

今年の1月27日から世界で同時スタートを決めた、暗号通貨の自動売買で利益を上げているTrade Coin Clubです。

f:id:mura-shu:20170317190923j:plain

アクセス数の推移はX-Binaryと似ていて、今年の1月から2月にかけて急激に伸びていて、国別のアクセス割合も日本が3割強の1位、2位のアメリカは20%ぐらいですので、2強で日本が少し抜けている状況ですので、アクセス数の状況だけで判断すると良いとは言えないです。

 

★Richmond Berks(リッチモンドバークス)

2008年に会社が設立して8年以上経っている、不動産オークションから利益を得ているRichmond Berksです。

f:id:mura-shu:20170317184414j:plain

去年の11月から緩やかに伸びてましたが、今年の1月から2月にかけて急角度で伸びています。

国別のアクセス割合はロシアがちょっと抜けてますが、それ以外は分散されていて、日本も5.96%の3位ですので、良い傾向だと思います。

 

★Razzleton(ラズレトン)

2015年12月19日から運営して1年3ヶ月も続いていて、製薬会社への投資から利益を上げていると言われているRazzletonです。

f:id:mura-shu:20170317183056j:plain

長く続いている会社だけあって、アクセス数の推移も緩やかに伸びている理想的なグラフになっています。

国別のアクセス割合もロシアがちょっと抜けてますが、それ以外は分散されていて、日本がベスト5に入っていないというのも好材料です。

アクセスの状況だけから判断すると、このRazzletonが一番良いと思います。

 

【番外編】

★bet365

最後に番外編として、私がブックメーカー投資で使っているbet365についても興味本位で調べてみました。

f:id:mura-shu:20170317192206j:plain

bet365は1974年に設立され、英国ジブラルタルのライセンスを所持しており、200ヶ国以上、500万人以上のユーザーがいる世界最大級のブックメーカーだけあって、アクセス数も3億3500万アクセスというとんでもない数字になっています。

国別のアクセス割合もサッカーが盛んな国が上位に来ているイメージで、日本はベスト5に入ってませんし、まだまだブックメーカーの認知度は低いと思います。

 

ブックメーカー投資の記事一覧は、こちら

 

今回紹介した、HYIP案件の「アクセス数」、「アクセス数の推移」、「国別のアクセス割合」がわかるサイトを知りたい方は、下のLINE@からご連絡ください。

また、上記のサイトの方が有名なのですが、実はこのサイトよりもっと最近(現時点では3月15日)に更新されているデータが見れるサイトもありますので、こちらも合わせて知りたい方はご連絡ください。

先日ご紹介したPlatinum World Team Build(PWTB)のアクセスについては、後者のサイトでしか調べることができませんでした。

 

今回のアクセスの状況から判断する方法も、あくまで一つの判断基準に過ぎず、飛ぶ時は飛びますし、何があるかわかりませんので、最終的にはご自身の判断で自己責任で何に投資するかを決めてください。

 

 

人気ブログランキングに参加してます。

応援クリックしていただけると大変励みになります。

にほんブログ村 その他生活ブログ 仮想通貨へ

 

LINE@の友だちを募集してます!

ビットコイン投資やブックメーカー投資の情報、ブログの更新情報、ブログには書けない極秘情報などを配信しています。

以下のボタンの押下、QRコードの読み取り、「@hta1713r」をID検索(@をお忘れなく)して友だち追加してください。

友だち追加  f:id:mura-shu:20170301010246j:plain

メールでのご質問・お問い合わせはこちら → murashu_investment@yahoo.co.jp

Facebookも気軽に友達申請・フォローしてください!

https://www.facebook.com/murashu.investment

ご挨拶&自己紹介

f:id:mura-shu:20170225055108j:plain

ご挨拶&自己紹介

 

はじめまして!

一番最初ということで、私がどんな人なのか簡単に自己紹介させていただきます。

 

名前はムラシュウといいます。

年齢は30代で、性別は男です。

横浜生まれ横浜育ちで、今は東京23区に住んでいます。

 

投資がテーマのブログなので、お金との関わりについてお話させていただきますと、

高校生の時からアルバイトをしていて、大学生で新聞の営業のアルバイトをしてた時は月に60万円以上稼いだこともありました。

大学の推薦で大手の電機メーカーに就職し、それからはサラリーマン生活です。

ただ、大学生の時の方が稼いでたこともあって、サラリーマンだけの給料では満足できずに色んなことに手を出してました。

ネットワークビジネスをやったり、 ネットビジネス系もアフィリエイトやせどり・転売などもやってましたが、どれもうまくいかず途中でやめてしまいました。

 

初めて投資をしたのは、大学生の時に少額でミニ株を買ったのが最初でした。

親が株をやっていた影響もあって始めたのですが、それからは雑誌等で良さそうな銘柄を見つけて買ったりしてましたね。

今は株をやってないのですが、トータルではプラスで終わってると思います。

 

投資は期待値で考えるので、ギャンブルも考え方によっては投資になるのですが、私は今まで競馬とパチスロにはハマってました。

競馬は攻略法・投資法や予想配信などの情報商材も結構買いましたが、どれも稼ぐことはできずに結局トータルでは何百万円か負けてると思います。

パチスロは前日の閉店間際に店に行って台をチェックして、次の日の朝に並んで狙いをつけた台を打つというようなやり方をしていたので、大学生の最後の方は月に50万円ぐらい稼いでましたが、社会人になってからは土日とかにやるぐらいで、時間効率を考えてキッパリと辞めることにしました。

タバコ嫌いなこともあって、辞めてから打ちたいと思ったことは一度もありません。

競馬も去年の春から馬券は買っておらず、一年で一番馬券が売れる有馬記念すら買う気にならなかったので、私はギャンブル依存症ではなくキッパリ辞められる人なんだと思います(笑)

 

競馬とパチスロを辞めることができた理由として、控除率を考えることができるようになったからというのも挙げられると思います。

「控除率」というのは、簡単にいうと胴元の取り分のことで、競馬は馬券の種類にもよりますが大体25~30%ぐらい、パチスロは10~15%ぐらいと言われています。

パチスロは競馬よりも控除率が低いので、期待値の高いやり方をしたから勝つことができたのだと思います。

 

それに対して、ブックメーカーは控除率が5%ぐらいと言われています。

ブックメーカーとはスポーツベッティングという主にスポーツを中心とした幅広く世の中の出来事を賭けの対象として主催している海外の会社を指します。

この控除率が低いブックメーカーで期待値の高いやり方をすれば稼ぐことができるという可能性を感じて、私は去年の7月から「月利300%勝率94%のブックメーカー投資のコミュニティー」に参加しました。

コミュニティーのノウハウ通りにブックメーカーの投資を行ったら一ヶ月以内に月利1000%を達成することができました。

私はサッカー好きなので、今でも時間があれば楽しみながらブックメーカー投資で稼いでいます。

今後はブックメーカーで実際Betしてどこまで増やせるかの企画なんかもやっていきたいと思ってますので、楽しみに待っていてください。

このコミュニティーに興味があるという方は下にあるLINE@を登録してご連絡いただければと思います。

 

そして、このブックメーカー投資と同じぐらい可能性を感じていて、今一番力を入れているのがビットコイン投資です。

今年は仮想通貨元年とも言われ、新たな法律も今年施行されることになっていて、今後普及していくことは間違いないです。

仮想通貨の中で代表的なのはビットコインで、日本では利用できる店が先月末で6000ヶ所になり、1年前に比べると実に6倍に増えたぐらいなので、今後益々広まっていくと思います。

ビットコインの価値も右肩上がりで、現在1BTC(ビットコイン)が13万円を超えてますので、一年前と比べても3倍近く上がっています。

私はこのビットコインを使った投資を今年の1月から行っています。

この投資はHYIP(ハイプ)と呼ばれ、「High Yield Investment Program」の頭文字を取ったもので、ハイリスクハイリターンの投資案件のことを指します。

HYIP案件は会社の実体がなかったり、飛ばす目的で作ったものなど詐欺まがいのものが多く、見極めが重要なのですが、私は投資のプロのグループに入っていて、他にも数多くの投資グループや情報網を持ってますので、確度の高い最新の情報を得ることができ、その中から比較的安全だと判断した案件のみ投資を行っております。

そういった確度の高い最新の情報も、このブログやブログでは書けない情報はLINE@で提供していきたいと思いますので、是非下にあるLINE@を登録してください。

 

投資というと、私は実体のない投資案件に500万円以上騙されて、借金を背負った過去があります。

信頼関係のない人から勧められるがままにオイシイ話に乗っかって騙されてしまったので、騙されて初めて自分の愚かさに気付かされました。

騙されてからはその経験を生かして、いくらオイシイ話でも自分で冷静に慎重に判断するようになって、自分にとって有益なものにしか投資しないようになりました。

おかげでブックメーカー投資ではかなり儲けさせてもらい、ビットコイン投資も順調に利益を出しています。

投資は自己責任ですが、できる限り投資で儲けるサポートをさせていただきたいと思います。

 

簡単にといいつつ長々と書いてしまいましたが、これからも自分の考えていることなども色々と書いていきたいと思いますので、その時はどうぞお付き合いください。

今後ともよろしくお願いいたします。

 

人気ブログランキングに参加してます。

応援クリックしていただけると大変励みになります。

にほんブログ村 その他生活ブログ 仮想通貨へ

 

LINE@の友だちを募集してます!

ビットコイン投資やブックメーカー投資の情報、ブログの更新情報、ブログには書けない極秘情報などを配信しています。

以下のボタンの押下、QRコードの読み取り、「@hta1713r」をID検索(@をお忘れなく)して友だち追加してください。

友だち追加  f:id:mura-shu:20170301010246j:plain

メールでのご質問・お問い合わせはこちら → murashu_investment@yahoo.co.jp

Facebookも気軽に友達申請・フォローしてください!

https://www.facebook.com/murashu.investment