Right Rise

アクセス数の推移や国別のアクセス割合からHYIP案件を判断する方法

f:id:mura-shu:20170317174040p:plain

 

私がHYIP案件を判断する基準の一つとして、アクセスの状況を見るようにしています。

 

「アクセス数」だけではなく、「アクセス数の推移」「国別のアクセス割合」から判断しています。
アクセス数が多ければ、それだけ人気があるということですし、投資される額も多くなってくると思いますが、逆にアクセス数が少なければ、人気がなくて投資額も少ないということで、ドメイン代やサーバー代などの維持費、運営費、人件費などもかかってくるのでサイトを閉じてしまおうと考えると思います。

ただ、単純にアクセス数だけ見るのではなく、アクセス数の推移も合わせて見ることで、そのHYIP案件の状況がより見えてきます。

例えば、有名なBitRegion(ビットリージョン)のアクセス数の推移を見ていただきますと、

f:id:mura-shu:20170317174326j:plain

右上の「Total Visits」が今年の2月のアクセス数で、766.40KというのはK=1000なので、766400アクセスということですね。

左のグラフで月別のアクセス数が見れますが、このように去年の12月をピークに今年の1月、2月とアクセス数が減少しています。

これは、今年に入ってからGHが遅れている(出金できない)問題が発生しているため、アクセスする人が減っていってると見ることができます。

 

また、サイトにはアクセスできるが、出金できなくて飛んだとされているRight Rise(ライトライズ)を見てみると、

f:id:mura-shu:20170317174538j:plain

「Total Visits」は2.40MでM=100万なので、240万アクセスとかなり多いですね。

人気だったのも頷けます。

去年の12月から今年の1月にかけて急激に伸びていて、今年の1月から2月にかけては伸びているが傾きが緩くなっています。

このままいけば今年の3月は伸びがもっと緩やかになるようなグラフになると予想でき、実際出金できなくなったのは今年の3月の頭ですので、ピークになる直前に飛んだと見ることができます。

 

理想的なのは、なるべく緩やかにじわじわ右肩上がりに増えていくようなグラフが理想的で、急激に伸びてしまうとその後勢いがなくなって、伸びが緩やかになってしまうので、あまり長続きしないと思います。

HYIPの運営側も飛ばすならピークの状態で飛ばしたいですからね。

ピークが判断できないような伸び方になっていれば、運営側としてもまだいけると思って、飛ばしたりはしないんじゃないでしょうか。

運営側の立場に立って、いつ飛ばしたら一番儲かるかを考えることが、我々投資家の判断基準になると思います。

 

また、HYIP案件は日本だけでなく世界中で運用されてますので、国別のアクセス割合を見ることも重要であると考えています。

国の偏りがあると、アクセス割合が高い国では流行ったけど、その他の国では流行らなかったからそろそろサイトを閉じようという感じになるでしょうし、色んな国にアクセス割合が分散していることが望ましいと思います。

特に、日本に偏っているHYIP案件は要注意です。

HYIPは、ほとんどが海外で運営されていて、特に英語のサイトが多く、日本人は英語に苦手意識を感じている方も多いので、少ない情報でHYIPを始めてしまったり、自分で考えることもせずに薦められるがままに始めてしまうことも多いです。

また、日本人は他の人に同調する性質があり、人の意見に流されやすい傾向にあるので、日本人をターゲットとしたHYIPも少なくないです。

あまり日本で流行っていないHYIPを狙うというのも一つの選定基準にはなりますし、逆に日本で流行り始めてきたら危ないなという危険信号にもなるかと思います。

 

国別のアクセス割合もBitRegionとRight Rise両方見てみますと、

f:id:mura-shu:20170317175057j:plain

f:id:mura-shu:20170317175237j:plain

どちらも日本に偏っていることがわかります。

特にBitRegionは日本が95%という異常な数字になっていて、ほとんどが日本人だということがわかります。

 

以下に、私が投資しているHYIP案件と日本で人気が高いHYIP案件の「アクセス数」、「アクセス数の推移」、「国別のアクセス割合」を載せたいと思います。

良かったら今後の新たな投資先や現在投資している案件の飛んでしまうリスクの判断基準として参考にしてみてください。

 

★D9 Club(D9クラブ)

まずは私が一番オススメしているD9 Clubです。

f:id:mura-shu:20170317175854j:plain

今年の1月から2月にかけて急激に伸びてますが、国別のアクセス割合はアメリカとブラジルと日本の3強という構図で、日本だけに偏っているわけではありませんので、その点では安心できます。

 

D9 Club(D9クラブ)の記事一覧は、こちら

 

★SportArb(スポートアーブ)

D9 Clubと同じくブックメーカーで収益を上げているSportArbです。

f:id:mura-shu:20170317181033j:plain

今年の1月29日に始まったばかりの会社なので、2月の急激な伸びは当然なのですが、アクセス数が100万とかなり多いですね。

国別のアクセス割合は1位のロシアでも8.45%と10%未満ですので、色んな国にアクセス割合が分散していると言えます。

日本が1位になる日も近そうですね。

 

SportArb(スポートアーブ)の記事一覧は、こちら

 

★X-Binary(エックスバイナリー)

V.2がリリースされて、V.1からV.2へ移行されるというアナウンスがされたが、まだ出金の不安が残るX-Binaryです。

f:id:mura-shu:20170317181957j:plain

今年の1月から2月にかけて急激に伸びていて、国別のアクセス割合も日本が半分弱を占めていて2位のポーランドは10%弱ですので、日本だけに偏っているという状況です。

これを見るとやはり不安ですね。

 

X-Binary(エックスバイナリー)の記事一覧は、こちら

 

★Trade Coin Club(TCC)

今年の1月27日から世界で同時スタートを決めた、暗号通貨の自動売買で利益を上げているTrade Coin Clubです。

f:id:mura-shu:20170317190923j:plain

アクセス数の推移はX-Binaryと似ていて、今年の1月から2月にかけて急激に伸びていて、国別のアクセス割合も日本が3割強の1位、2位のアメリカは20%ぐらいですので、2強で日本が少し抜けている状況ですので、アクセス数の状況だけで判断すると良いとは言えないです。

 

★Richmond Berks(リッチモンドバークス)

2008年に会社が設立して8年以上経っている、不動産オークションから利益を得ているRichmond Berksです。

f:id:mura-shu:20170317184414j:plain

去年の11月から緩やかに伸びてましたが、今年の1月から2月にかけて急角度で伸びています。

国別のアクセス割合はロシアがちょっと抜けてますが、それ以外は分散されていて、日本も5.96%の3位ですので、良い傾向だと思います。

 

★Razzleton(ラズレトン)

2015年12月19日から運営して1年3ヶ月も続いていて、製薬会社への投資から利益を上げていると言われているRazzletonです。

f:id:mura-shu:20170317183056j:plain

長く続いている会社だけあって、アクセス数の推移も緩やかに伸びている理想的なグラフになっています。

国別のアクセス割合もロシアがちょっと抜けてますが、それ以外は分散されていて、日本がベスト5に入っていないというのも好材料です。

アクセスの状況だけから判断すると、このRazzletonが一番良いと思います。

 

【番外編】

★bet365

最後に番外編として、私がブックメーカー投資で使っているbet365についても興味本位で調べてみました。

f:id:mura-shu:20170317192206j:plain

bet365は1974年に設立され、英国ジブラルタルのライセンスを所持しており、200ヶ国以上、500万人以上のユーザーがいる世界最大級のブックメーカーだけあって、アクセス数も3億3500万アクセスというとんでもない数字になっています。

国別のアクセス割合もサッカーが盛んな国が上位に来ているイメージで、日本はベスト5に入ってませんし、まだまだブックメーカーの認知度は低いと思います。

 

ブックメーカー投資の記事一覧は、こちら

 

今回紹介した、HYIP案件の「アクセス数」、「アクセス数の推移」、「国別のアクセス割合」がわかるサイトを知りたい方は、下のLINE@からご連絡ください。

また、上記のサイトの方が有名なのですが、実はこのサイトよりもっと最近(現時点では3月15日)に更新されているデータが見れるサイトもありますので、こちらも合わせて知りたい方はご連絡ください。

先日ご紹介したPlatinum World Team Build(PWTB)のアクセスについては、後者のサイトでしか調べることができませんでした。

 

今回のアクセスの状況から判断する方法も、あくまで一つの判断基準に過ぎず、飛ぶ時は飛びますし、何があるかわかりませんので、最終的にはご自身の判断で自己責任で何に投資するかを決めてください。

 

 

人気ブログランキングに参加してます。

応援クリックしていただけると大変励みになります。

にほんブログ村 その他生活ブログ 仮想通貨へ

 

LINE@の友だちを募集してます!

ビットコイン投資やブックメーカー投資の情報、ブログの更新情報、ブログには書けない極秘情報などを配信しています。

以下のボタンの押下、QRコードの読み取り、「@hta1713r」をID検索(@をお忘れなく)して友だち追加してください。

友だち追加  f:id:mura-shu:20170301010246j:plain

メールでのご質問・お問い合わせはこちら → murashu_investment@yahoo.co.jp

Facebookも気軽に友達申請・フォローしてください!

https://www.facebook.com/murashu.investment

Right Rise(ライトライズ)の日利を上げるブースタを活用しましょう!

Right Rise(ライトライズ)の日利を上げるブースタを活用しましょう!

 

昨日のRight Rise(ライトライズ)の「今日のパーセント」は2.33%でした。

f:id:mura-shu:20170304101302j:plain

久しぶりの2%超えでしたね。

相変わらず安定してます。

 

この毎日変動する「今日のパーセント」ですが、実際に貰える日利はこの「今日のパーセント」にブースタの値を掛けたものになります。

つまり、日利を上げるためにはブースタを上げることが重要になってきます。

Right Riseに参加していても意外と知らないという方が多いので、ブースタの説明とブースタを上げる方法について説明したいと思います。

 

ブースタは、増幅器とも言われるように、毎日の日利を増やしてくれるシステムのことで、Right Riseでは8項目の条件の達成度合いによってブースタの値が決定します。

一番最初は「1.00x」ですが、8項目全ての条件を達成すると最大で「1.48x」になりますので、約1.5倍まで日利を上げることが可能になります。

例えば、今日のパーセントが1.5%でブースタが1.15xだった場合は、日利が「1.5%×1.20x=1.725%」と0.225%も変わってきます。

長期運用する場合は、少し金利が変わるだけで大きく利益も変わってきますので、自分で達成できそうな条件はなるべく早めに達成しておくことをオススメします。

 

ブースタの値はバックオフィスの左上のアバターの下に表示されています。

f:id:mura-shu:20170304195830j:plain

ブースタの8項目の条件を見るには、左のメニューの[成果]をクリックします。

それぞれの項目別に条件と「★☆」が表示されています。

この「★☆」は、達成するごとに倍率も変わってきます。

★1つ達成:ブースタが0.01x増加

★2つ達成:上記に加えて、ブースタが0.02x増加

★3つ達成:上記に加えて、ブースタが0.03x増加

つまり☆☆☆から★★★の状態になると、0.01x+0.02x+0.03x=0.06x増加するということです。

これが8項目ありますので、最大で0.06x×8=0.48xということになります。

では、それぞれの項目について見ていきたいと思います。

 

装置の株を買う

買った株数が達成条件になります。

追加で増資しても、配当で得られた分を再投資してもOKです。

 

お金を引き出す(ドルで)

配当を引き出した金額(ドル単位)が達成条件になります。

配当を引き出さずに再投資に回す複利運用をしている場合はなかなか達成できない項目になりますので、複利である程度資金が貯まったら単利で毎回引き出すなどして達成を目指すと良さそうです。

 

再投資(残高で買う)

配当を引き出さずに再投資した(残高で買った)株数が達成条件になります。

私の場合、1株ずつ再投資していっても0のままでしたが、一度に3株を再投資したら一つ目の☆を達成できるみたいなので、再投資する場合は一度に3株以上を再投資してみてください。

 

最低限の3つ株を買う

1日に3株以上の株を購入することが達成条件になります。

追加で増資しても、配当で得られた分を再投資してもOKです。

1日に1回しかカウントされませんのでご注意ください。

上の項目「再投資(残高で買う)」でもそうでしたが、再投資する場合は3株分の配当が貯まったら一度に3株以上を再投資するというような運用をしていけばブースタも増えていきます。

 

自分の推薦

Right Riseの紹介人数が達成条件になります。

アクティブ(1株以上購入した状態)でない人数も含まれますので、とりあえず登録だけという人も紹介して良いかと思います。

但し、自分で自分を紹介して(複数アカウントを作って)報酬を得るのは禁止されてる?みたいなので、他の人を紹介するようにしてください。

 

自分のアクティブ推薦

Right Riseを紹介した人の中でアクティブ(1株以上購入した状態)になっている人数が達成条件になります。

こちらも上の項目「自分の推薦」と同様、自分で自分を紹介して(複数アカウントを作って)報酬を得るのは禁止されてる?みたいなので、他の人を紹介するようにしてください。

 

推薦の収益を取る(ドルで)

Right Riseを紹介した人が株を購入したことによって得られる収益の金額(ドル単位)が達成条件になります。

再投資した場合も収益が得られますので、紹介した人が複利運用をしている場合は収益も増えていきます。

 

推薦リンクのクリック率

「自分の推薦リンク」([プロモーション道具]メニューの一番上にあります)のクリック数が達成条件になります。

自分でクリックしてもOKですが、★★★を達成するには10万回クリックしなければなりません。

1回1回クリックしても良いのですが、10万回クリックするには相当大変です。

私の場合は、Google Chromeの拡張機能「Pasty」を使って効率的にクリックしています。

「Pasty」ではクリップボードにコピーした複数のURLをタブで一気に開けますので、Excelなどで「自分の推薦リンク」を複数作って、それをクリップボードにコピーして、Pastyを実行すればクリック数が稼げます。

クリップボードのコピーが多いとその分ブラウザが固まったり動作が遅くなって逆に効率が悪くなったりしますので、私の場合はコピーの数を30~50にしてそれをずっと繰り返してます。

私もまだ3万回クリックまでしか達成してませんので、地道に頑張っていきます。

他にも良い方法があるかもしれませんが、良かったら試してみてください。

 

Right Riseへの参加は、こちらから。

 

人気ブログランキングに参加してます。

応援クリックしていただけると大変励みになります。

にほんブログ村 その他生活ブログ 仮想通貨へ

 

LINE@の友だちを募集してます!

ビットコイン投資やブックメーカー投資の情報、ブログの更新情報、ブログには書けない極秘情報などを配信しています。

以下のボタンの押下、QRコードの読み取り、「@hta1713r」をID検索(@をお忘れなく)して友だち追加してください。

友だち追加  f:id:mura-shu:20170301010246j:plain

メールでのご質問・お問い合わせはこちら → murashu_investment@yahoo.co.jp

Facebookも気軽に友達申請・フォローしてください!

https://www.facebook.com/murashu.investment

Right Rise(ライトライズ)は安定感抜群で毎日配当が入ってきます!

f:id:mura-shu:20170226140458j:plain

Right Rise(ライトライズ)は安定感抜群で毎日配当が入ってきます!

 

ビットコインのHYIP案件で私が一番最初に投資したのがRight Rise(ライトライズ)です。

去年ビットコインで生活してるという知人からビットコイン投資というものを知って、今年から本格的に取り組んでいこうと最初は色んな人から話を聞いたり自分で色々調べて、どこに投資するのがいいかをしばらく考えてました。

有名なBitRegion(ビットリージョン)や今は亡きMINR.BZ(マイナービズ)、分散投資のビットポートフォリオ(BITPORTFOLIO)なども直接話を聞いたりしてました。

「一番最初なんだから失敗したくない」という気持ちで、かなり慎重になって利率やリスク、会社の信用度などを色々調べて比較していく中で、

「これだ!」と思ったのがこのRight Riseです。

 

Right Riseは、イギリスの会社でスピード違反を速度レーダーで監視している会社です。

しかもイギリス政府と契約していて、速度違反の罰金の40%を賠償で国から受け取っています。

HYIPで政府と契約しているところはRight Riseが初ということで、これがかなり安心材料になりました。

でも一番決め手になったのは「ロンブーの田村淳がRight Riseに投資している」と知ったからです(笑)

結局本人自らTwitter(ツイッター)で否定してましたので、ガセ情報だったのですが、これでさらに日本で注目されて、一気に広まっていったと思います。

 

Right Riseへの投資について簡単に説明すると、投資家はRight Riseの株を購入して、Right Riseは投資家からの投資金でより多くの監視レーダーを導入して、得られた罰金収益を投資家に日利1~3%のリターンを支払うという仕組みです。

日利は毎日1~3%の間で変動し、平均では1.5%と言われていますが、「3.78%」の日もありましたので、たまにボーナスがあると思います。

1%を切ったことは今までないと思いますので、日利1%以上の配当が毎日入ってくるのはいいですよね。

私は1月12日からRight Riseへの投資を始めたのですが、それから毎日欠かすことなく、これまで45回の配当が入ってきています。

f:id:mura-shu:20170226132512j:plain

左下に「45 entries」とあるのがわかると思います。

サーバーのメンテナンスの関係で2回だけ遅れることはありましたが、時間もほぼ同じ時刻に配当が入ってくるので、まさに安定感抜群ですね!

 

少額から始められますし、ビットコインのHYIP投資で一番最初に取り組むには最適な案件だと思います。

 

1株単位で株を購入して、購入した株数に対して毎日の配当が得られます。

1株が30ドルですので、現在のレートだと3400円弱で買えます。

元本は今のところ引き出せませんが、今後株を売却できるようになるという噂も出てきてますので、そうなったらみんなハッピーですね。

配当はいつでも引き出せますので、単利でも2ヶ月ぐらいで元本は回収できるイメージです。

もっと利益を伸ばしたい方は、増資したり複利で回していけばかなりの利益を得ることができると思います。

 

Right Riseへの参加は、こちらから。

 

人気ブログランキングに参加してます。

応援クリックしていただけると大変励みになります。

にほんブログ村 その他生活ブログ 仮想通貨へ

 

LINE@の友だちを募集してます!

ビットコイン投資やブックメーカー投資の情報、ブログの更新情報、ブログには書けない極秘情報などを配信しています。

以下のボタンの押下、QRコードの読み取り、「@hta1713r」をID検索(@をお忘れなく)して友だち追加してください。

友だち追加  f:id:mura-shu:20170301010246j:plain

メールでのご質問・お問い合わせはこちら → murashu_investment@yahoo.co.jp

Facebookも気軽に友達申請・フォローしてください!

https://www.facebook.com/murashu.investment